[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 教育観

がん検診にいきましょうね♪ 

2017/07/20 Thu.

ストレスに強いと思っている人ほど、ため込んでいることがあるそうです。

先日、出血が約1か月止まらないので三男を産んだ産婦人科に行ってきました。
4月で40歳になりましたので、私も更年期にしてははやくね?
と思っていました。

お医者は、子宮からの割と多い出血がある場合は、順番を早めてでも診なきゃいけないもののようでした。

順番が早くなったのも少し不安になり

まず疑うのは、「子宮けいがん」 「子宮体がん」 「更年期によるホルモンバランス」
でした。
検査は1週間後しか結果がでませんが、ちょうどさくらいちごもない時間にいけまして最短で聞けました。

三男を妊娠したとき、約10年前と、去年にがん検診をしていますから、それらと比べると、やはりステージが上がっていました。
しかし今すぐ治療が必要なレベルではないです。私はがんになりませんのでね。
やりたいことは沢山ありますからね。

でも色々なレベルが上がっていまして、少し自分をいたわらないといけないなと、気づきました。

ホルモン剤をもらったのですが、全く出血は止まりませんでしたね。
なので14日分もらいましたが、10日ほどでもうやめました。

とまらなかったら来て。と言われていたのですが、結局45日ほどで止まりましたので行ってません。

おそらく、自律神経がおかしくなって、同時にホルモンバランスも悪くなり、色々な原因があったようでした。

その後も止まったと思ったら再度出血したりしまして、ようやく2か月ほど経った今、落ち着いてきました。
おかしいなと思ってから、無理をせずに、昼寝をできるときがあればしたり、フィットネスに行っているのですが休んだり、運動量を減らしたり、良質のたんぱく質(魚・納豆など)、時期の野菜を(食べたい量しか食べませんが)採るように気を付けていました。


虫歯もなんと最高記録の3本、ありました(笑)
しかも神経まで達している、C4とか言われるもので。痛みに敏感だったはずが、全く痛くなかったので気づかなかったんです。

the、健康体と言われる私ですが、自分の体があって初めてやりたい事、尽くす事ができるのでね。
がん検診は、30歳を過ぎたら年に1度はしたほうが良いと思います。

自ら、ストレスだあ~~とアピールしている人ほど、あまり頑張らないそうです(笑)
愚痴をほとんど言わず、ストレスのせいにしない人ほど、蓄積されてしまうようです。

もう少し頑張った方が良いと思われる人ほど、休みすぎますけど(´艸`*)

人として普通に頑張っている方は、しっかり健診をして、労わってあげてくださいね。
特にさくらいちごの親御さんなんかはそうかと思います。



~~~
冬の時期に、近所のお医者に子どもと一緒に行きまして、熱が8度6分あったんです。
子どもも同じ体温でした。
子どもはインフルの検査をしてもらったのですが、私は、子どもがインフルだったら検査をするとのことで、しませんでした。
子どもは結局インフルではなく。


そうしたら先生が私を上から下まで眺めながら・・・・


「検査しなくていいですよねえ~~~ ハハハ 」
(どう見てもインフルにかかるように見えない




ええ~~~(゚д゚)!

「え?検査しないんですか??してほしいなあ・・・(弱気)」

さっき8度6分あった!!  アハハじゃないよ~  心の声

いや~その熱で突っ込まないといけなくなるとは想像してませんでしたね


検査をしてもらうと・・・・




陰性

先生 「陰性でしたよ・・・・・」


私 「・・・・・・・・・・」


私はお医者の判定も信じ切れる人がいないのですが、こちらには負けました。





関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11