[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: くだらない話シリーズ

PTAをやって良かったこと? 

2017/06/07 Wed.

よく、やって良かったこと。。。などとコラムがありますが、
子どもの様子がわかって良かったなどが定番ですよね。

私はそんな感想ではないですね。
私の子どもなんかは、私が学校に居ても甘えてきませんし(一緒に居すぎて飽きた('◇')ゞ)、
「おい!○○!」
と通りがかりに見つけると呼んだりはしますが、振り向きもせずどこか行きますね。

子どもの友達の方が、声をかけてくれます(;^ω^)
「○○のお母さ~~ん」
などと


それより学校の事情が分かって、改めてすごいなと思います。
校長会議ですって。じゃあ教頭会議もあるのかなどとくだらないことを考えたり。

学校の守り以外にたくさんすることがあるようで、驚きました。でも正直、公務員の中で一番やりがいはある仕事かなと思いました。


あとは、PTAをやっているから、先生を覚えられたということですね(;^ω^)
担任の先生も覚えてないときがあるのに、他の先生は全く知らない人も多いです。まあ私だけでしょうけど。

あとは、会長系をしていると地域から声もかかりますね。
回覧板に色々のるようです(^^)

これは子どもにも、言いました。
「自分の職種以外で、ボランティアや全く違った活動をすると良いだろう」
(人間性の幅が広がる・多様性を実感できる)

ということを次男に話しましたがあまり聴いてませんでしたが(;^ω^)

最初は、適材適所でやればいいのに。と思いましたが、そうでもないなとも思いました。
なので、誰かがすごい失敗をしたとしても、めっさ責めることはできなくなるということでもありますが。


しかし、無償で地域の活動を喜んでする・・・ということは、本当にかっこいいなと思います。
嫌々する人は、本当ダサいなと思いますよね(;^ω^)


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08