[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 家族・男女・恋愛支援

東京さくらいちご 結婚を焦らない 

2017/05/13 Sat.

思い切りコピペしました(^^)
くだらないTVよりよっぽど面白いですよね。コラムみたいな記事。

オチが面白くない話も多々ありますが。
オチを予測するのが好きですね。
次はオリジナル記事ですよ~


結婚を焦っても良いことはありませんね。
結婚を焦っている男性ももっとたちが悪いですよね。
その理由は、誰でも紹介・自慢できるような家政婦がほしいだけですからね。あなたじゃなくても良いのですよ。
こんな基準、嫌ですよねえ。

また、×が付く人が結婚を焦るというのもよくない気がします。
結婚に失敗しておいて、よくまたできるなということですよね。失敗を学習したのであれば、簡単にできないはずです。
なので繰り返すことが予想できますね。
簡単に破棄できない紙切れですから。


その相手の、おむつを変えれるかどうか。ですよね。
相手のつばが汚いと思うか思わないか。気色悪かったら、絶対に結婚しないように(笑)

初期のうちに、男が自分の弱み・愚痴を言ってくるような人はダメですね(笑)
女のような愚痴をいう男も、ダメですね。
しかし女の方も、愚痴を本命の男に言ったらいけないです。いずれフラれます。フラれなくとも、浮気されたり色々不憫なことが起きます(笑)

男の住所氏名年齢会社電話番号がすべて正確であるなら、お友達になっても良いですね。
付き合おうと男が言わないうちは、決してSEXしてはいけない。

しかし、男の会社名がステータスだとは思ってはいけないですね。
会社を見るのではなく、男そのものを見るのです。別に結婚しなくとも、友達であっても、くだらない友達っていらないですよね。

付き合っているうちに、色々な”あら” が見えてくるはずです。
それを直視しましょうね。
いくら取り繕っても、本質は隠せませんから。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-06