FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 勉強

考える力プラス講座 まだ6月号 

2011/07/08 Fri.

20110701090806.jpg

あと国語2ページになりました。連日晴天で量の少ないチャレンジも残してる
本人は、「このチャレンジは難しい~くねくね ママと一緒にやりたい~くねくね」
だそう。私も一人ではやってもらうつもりはなかったのですが。
普通のチャレンジも考えたけど、量が多くなりますよね。うちは外遊び中遊びに忙しいので幼稚園いってなくても量は多く感じます

今の次男は、あるから、やってるって感じです。嫌がりもしないですが、私がイライラしてるときがありそのときは嫌がりました
教え方反省・・・もっとスローステップで工夫します。

3~4歳の頃は長男の真似をして自ら勉強してましたけど、最近はなくなりました。私は、ま、勉強してみようか・な感じで誘って1年先取りしてます。目標はありますが、押し付けるのはしてませんし、できない。

答えも回答通りにはしてません国語とかは特に。算数は答えが明確なのであれですが・・・。
このチャレンジは、3つの事くらい頭にいれて解く問題ばかりなので、まず、始めに問題の意味はわかったか・を確認します。1+1= は、考える事は1つしかないですよね。だから、大体できるんです。

上の画像も、「決まり1・2を使って、10になる足し算をかく」というものでしたが、規則性はよくわからなかったみたいで、とりあえず10になる足し算を考えたという感じです。よく考えたら、
わざわざ規則探さなくても、デキル

ポイントは、問題の意味を確実にしておく事でした。
逆に問題の意味がわかれば、一人でできるということ。
でも今は一緒にします。
国語は説明文なんですが、6歳には本読みも難しいですよね。ゆっくり、一緒に読みます。何回も読めばわかる!といいますが、高学年以降の事でしょうね。
私は何回も読ませません。それだけで、疲れるし、そんな読まなくても、理解しているようです。読まないと問題ができないときは私が読みます。

やはり、1行とばしたり、下の方の文をとばしたり、します。それは、許容範囲。
先生がいうには、6~7歳ではよくある事のようです。

穴埋めや、説明してない事・している事を抜き出すなど1つ1つやっていくと・・・最終的に、
「ああ、この問題この前やったな。じゃあ今度は説明かいてないことを書けば良いんだね」
あらら、緩い評価がこんな事に。

意味・大きさ・場所 問題①は何を表しているでしょう。
私一発でわからなかった・・・

勉強が楽しい・と思うにはどうしたらいいかは、今の所わかりません



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-07