FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: さくらいちご幼児教室の様子

困り感があるのに、言うことを聞いてくれる子♪ 

2016/12/16 Fri.

毎夜発熱している私です
今日は良く効く薬だったか、発熱しませんでした

熱出しても、寝ていられないですからね。

もう慣れましたが。あのブラック会社にいるときもそうだったな('◇')ゞ
ここの会社にいたら、今後どんな会社に行こうと、うまくやっていけるよ。
と先輩に言われました。
そら当然やね・・・・あんな恐ろしい人材ばっかの会社はそうそうない。

ある老人ホームで。
よく、大変な仕事のわりに給料が少ないなど言われていますね。
でも、すごく太っている職員が多い老人ホームがありますよね。大変だったらそこまで太りませんよね。
大変だといっているわりに、本当に大きい。100キロとかじゃないですか。
拡散思考をしないので、自分だけが、大変だと思っている。
その体型を維持しようと思ったら、相当な食費だよね・・・・と不思議です。
なので太っている人は、お金持ちだと思います。素晴らしいことですよね。
老人ホームの太っている人は、給料がほとんど食費で消えるのではないですかね。
また余計なことをいうから怒られる。


困り感がある子も、しっかり自分の苦手なことを頑張ってくれると、カワ(・∀・)イイ!!と思えます(^^)
その子の特権でしょうね。周りの大人を虜にするという。
子どもによって、態度や話し方を変えています。当然ですね。
気配を消したり、薄くしたり、そっと歩いたり、今できそうなときはうちの子どもを育てたように厳しくなるときもあります。

そうすることによって、その子の持っている可塑性を十分出しやすくすることができます。

自閉症は悪ではないのです。
しかし、どの幼児でもそうですが、なぜか多数派と同じ行動ができるようにと、その方向に向かっていくんです。不思議や~~
私が自閉症は直さないかんよなんて、言ってませんしね。むしろ自閉でなにが悪い?と言ってそうな私ですしね。
人間は、人間の中でうまく生活できるようになる・・・という本能があるのかもしれませんね。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09