FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育後の様子

近況 

2016/11/12 Sat.

またまたサボタージュになっていますすみません。

とりあえず近況です。

E-1グランプリ♪

入賞せんかった(゜o゜)
次男がベートーベン役、三男がやかんの精役。
動画を入れることができたらいれます。
練習時、高校の英語の先生に指導してもらいまして、次男がうまいとほめていただきました。
次男ばっか・・・

愛着形成不全の長男の様子

文化祭来れたら見にきて。
体育祭見にきて。
三泗音楽界見にきて。
中3で甘える~というか、甘え直しでしょう。
今年、初めて言われたんです。

私も初めて見にいきました。中学生にもなって、行かないほうがいいかな?と思っていたのと色々あり。1~2年の頃、初めて参観に行ったとき、長男の学年はうるさいので(笑) 私が来たとたん、「松尾松尾」と言われたり
「同じ顔」などと言われたりして、行かないほうがいいかなと。
だまっとれとも言えないですし・・・

今年はたまたまお仕事が急にお休みになったりしたときだったので、見に行け!という意味だったのかもしれません。


数か月前、けんかをしまして、私が次男三男への態度と、自分への態度が違うことについて負の感情を初めて?出していました。
長男も、大切な子どもだ。ということを話せたので少しは解りあえたかなと思っています。
ここで話し合いができたから、文化祭見にきて!と、初めて言えたのだと思います。
見にきてなどと、今までは言われたことがなかったので。


長男については、私のへたくそ育児のせいで責任を感じています。
お仕事で、1~2歳の子らを預かっているときは、癒される時間なのですが、いざその子らが帰ってシーンとした部屋に居ると、赤ちゃん長男を思い出します。丁寧に育てると、こんなに低年齢の時期に、色々できるようになるのだと、目の当たりにするからです。それは、文字を読むとか勉強系のことだけでなく、
「自分以外の人の気持ちがわかる・わかろうとする」
「自分の周りの人間を信頼しきっている行動」
「この世界は素晴らしいものだと素直に思える心」
ですね。この土台がないと、人間の成長は止まるのでしょう。
こんな土台があると、あまり泣かない子になります。(泣く用事がないため)

後悔する思い出ばかり浮かんできて、心の中で謝り続けています。

塾なしで今まで過ごし、行けるところに進学すればいいと思っていると、行ける高校が少っ。
公立は少し厳しい感じになってしまいました。
勉強をしていないわけではないです。点数につながらないのです。
かといって水泳と両立できるとは思えませんでしたのでね。
その矢先に、駅伝に立候補していましたが(;^ω^)
今することじゃない気もしましたが。優先順位の付け方がまだわからないのだと思います。
結局補欠で地味なサポート役。
水泳でも、新人にどんどん抜かされる(;´∀`)11年くらいやっていますが。
たった1~2年の経験で大きな大会に出ている子らを横目に、長男はどう感じているのかと思います。
頑張っていないことはないですし、根性論でどうにかできることではないので、特徴を知らない人に、根性論で教えるなどしてほしくないです。
根性論でどうにかできるなら、楽やわね。

なので長男がステージで歌っているだけで、涙がでます。
先日の音楽会では、帰りに泣いているのを見られると恥ずかしいので、必死で無表情を作って出て行ったのですがトイレに寄ると・・・めちゃべそかいている顔をしていました(>_<)

暗い話題になってしまいました(;^ω^)
いくら可塑性があるとしても、幼児期には比べものにはならないですからね。

悪く書きましたが、私はそれが長男の道だと思っています。
公立に行かないといけないということは、重々わかっていますしね。



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-07