FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 療育方法

自分の意志がない教育されていない自閉症の予後 

2016/10/26 Wed.

しっかり教育されているおうちは、関係ないですし、この記事がよく理解できるかと思います。

知能が平均以上で、自閉症の症状もあるけれど、勉強はできるから教育しなくていいや。
と、受容できないまま育ってしまった子。

小さいころ、他人のものばかりほしがっていませんでしたか?
自分が好きな物・・・ではなく、そこに居る他人がしていること、モノが気になってしょうがない。
自分が本当に好きか嫌いかも理解せずに。

親御さんに、「○○したい・ほしい」
と自己主張だけは一人前ですから、気づかない親御さんは、それが本人の意志だと勘違い。

本当の理由は、
「あの子が○○してるから・あの子が持っているものがかっこいいもの」
「あの子の食べているお弁当が食べたい・同じものがほしい」

と思っているだけなんですよね。これが行き過ぎていると、困り感となります。幼児特有のほしがる感でしたら、5歳以上になればまねっこはしなくなります。
無理に思い込む感じです。自分の好きな物を選択できないままですから。
2歳や3歳でしたら、まあカワ(・∀・)イイ!!だけで終わりますが、これが30歳や50歳の行動だったらどうします?
15歳の受験生が、自分の置かれた立場が分からず、友達が○○しているから、自分も○○する。

KY・・・ですね。
そして自分の人生を、大切に生きることができない。

少しの脳の癖を、しっかりと親御さんが受容し、教育を始めないと治りません。
治るものも、治らないんです。

障がいは治らないと言われていますが、実際に検査で特有の数字がでないこと、日常の行動がしっかりできるようになれば、私は治ったと表現しています。普通に学校に行き、周りともうまくやり、知能を生かしていれば、もともと障がい出身であろうと、関係ねえ~ですよね?
何か違いますか?


また周りにいる友人は、どんな思いをするか?
やはり・・・「うっとおしい・迷惑」
でしょう。

大人になっても自分で選択したものに、責任を負えなければ、結婚出産育児なんてできるわけがありません。
男でしたら、結婚仕事育児ですね。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10