FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 子育て(日々のつれづれ)

アンフェアにはアンフェアを。 

2015/09/18 Fri.

。゚(゚´Д`゚)゚。DSC_1725.jpg

公開から1週間以上経ちましたので・・・

協力者は1人とばかり思っていましたが違いましたね
ファンは、公開初日の一番早い時間に観るから、ファンであるのですよね。
試写会にも当然行きたいわけですよね。

いつでもやっているからなどと言う、とんでもない意見など、理解できないわけです。
そんな気持ちで観ても何の感動もないのは犬が西むきゃ尾は東。



次男の予想は、雪平の父親が殺された年数を計算して出したそうです。
長男は隠れた自閉圏内が特徴に出ています(○´・Д・`)ノ
20数年前の話なのに、雪平と同じ年くらいの小久保を選ぶとは・・・
これも一種の困り感でしょうね。

三男はビンゴでしたね。

小久保が、山路のことを、「山路さん!」と最後に言っていました。権力だけでは色んな意味でそれも無理ということですね。

一条が佐藤和夫を残虐に殺したのも、辻褄が合いましたね。
answerの時に、「人を殺すのは弱い人間のやる事」
という雪平の言葉に敏感に反応した一条も、納得です。

雪平が一条を撃てなかった場面、ファンではない一般の方も感動した所でしょうね。
子ども等も泣いていました。

ファンは、一番慣れ親しんだかおるちゃんが撃たれる所もさみしかったでしょうね。かおるちゃんが無理して暴走するところも・・・うちの子ども等もそうでした。゚(゚´Д`゚)゚。

安藤の実の弟、津山のどんくささも安藤そっくりで、セリフも安藤と同じ所があり、にくい演出でした。
これは三男もわかって、監督の意図を理解していました。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09