FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: メンタルな話

精神がしっかりしていると、威張らない 

2014/09/10 Wed.

ネットニュースネタです。

ネットニュースをのせたいと思っても、承諾の返事をもらえない編集部がたくさんあるようです。

自称イクメンなどなど男性も家庭に関わる時間が増えてきました。
それ自体はとても良いことですね。
しかし大きな違いは・・・・

自称イクメン
などの、自分で威張る、自己顕示欲が強いタイプです。
なにもイクメンだけでなく、優しい男と自ら言う・思っているタイプです。

本当に頑張っているなら、わざわざ声をあげてまで、言わなくても良いですよね。
みている人は見ていますから。それを我慢できずに言ってしまう、周りにこんなに頑張っているんだ~~
と示してしまう・・・ここに、違いがあるでしょう。

周りにわかってもらえるまで、待てない ということです。
そこに、精神の未熟さが現れているのでしょうね。
アイデンティティも確立されていませんし、本人が一番生きにくいのでしょうが、大人になるとそれを周りに撒き散らしていくので事件になっていきます。


子どもを風呂に入れる件も書かれていましたが、
いいよ~と言って、いいよ~で終わるようでは、大変なのはお母さんだけですね 笑
その前後が大変なんですよね。
私は一人でしてきましたので、いいよ風呂でも助かりましたが。

完全に一人の時は、書くまでもありませんが、まず私が裸で赤ちゃんを脱がせ、出たあとの準備も然り。
歩けない時期は、どっこも洗えませんよね。まあ、別に支障はありませんでしたが。
一緒に風呂を楽しめるように、赤ちゃん自体を風呂好きに、できれば私が好きな温度に慣れるように仕向けます。
こうして大変な中にも、楽しみを見出していきます。
宅急便がこようと、「今出れないんで~~置いといて!」で終わり。
こうして強く、図太くなっていきましょう。

子どもを生んだら、大変なのは当たり前です。そこに価値を見出すことです。子どもに恩義せがましいことを言っても聴くはずがありませんね。しかし、親孝行は教えていかないといけない。
親孝行がしっかり理解できるには、それだけ楽しみながらお世話をし、たくさん遊んであげたか・・・にかかっています。

歩けるようになると格段と育児が楽になりますね。

大変さを実感していないと、育児の醍醐味さえも、理解できないのです。

精神がしっかりしていないと、様々なことに、価値を見いだせないのです。
しっかり、育児を楽しみましょうね。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-09