FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

人工的な遊びは遊びのうちに入らない 

2014/08/22 Fri.





夕日が...ちょっと早かったですね


最近では、遊びと称して人工的な施設がたくさんありますね。
しかしこの毒舌ブログを読んでくださっている方は、理解されているでしょうね

次から次へと真新しいものを用意すりゃ、そら喜びますね。一時的ですが。

しかし本当の遊びというものは、簡単には手に入らないものであり、思考を必要とします。
だから、遊びは成長すると言われているのでしょう。まさか、遊園地でもありませんし、お仕事体験でもないでしょう。
そんなお金をだすなら、キャンプ場に出した方がよっぽど良いですね。

くそ暑い、思考しないと遊ぶもんがない、冷蔵庫がない、風呂がない、等等、、不便な中に楽しみを見いださないといけないのですから。

思考をしながら、子どもと出かけなくなる年齢まで遊びきると、それ相応の結果だけが待っています。

うちの場合、主人がインドアなので月2回ほど帰宅した歳には動物園や水族館など私と真逆の遊びをしています。
たまには、人工も良いかと思いますよ。
うちはその割合がちょうど良いのだろうと感じます。

だからうちの子らでも、車で移動する歳に暇だ、、などの発言をしたこともあります。
そこで親がどう教え、諭すか...で子どもは変わるでしょう。でも、常日頃からしっかり関わって遊んでないと諭すことも難しいかもしれません。

子どもは、次から次へと真新しいもの...を要求してしまう、麻薬のような状態になりやすいようです。


今年はなぜかプールや海で、完全防備(スーツ型水着、ライフジャケット)の子どもを見ません
海パン一丁の、うちの子どもらと同じ感じの子らばかりですねっ
良かったです。
まさか、毒舌ブログが多少影響しているのかな?などと思いましたが、もっと言葉を選んで書いていかなければならないなあ~と反省。。



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-07