FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 療育方法

社会性知能が著しく低い状態 3 

2014/08/02 Sat.

少しずつ残念なことがわかってきていますね。
1つは、かかっていた医師の方から児童相談窓口に報告があったこと。

医師としか書かれていませんので何科かわかりませんが、なんとなくわかりますね。
どこかの科にすでに通っていたということですね。
両親はわかっていたのでしょう。

しかし、最適な療育をしなかった。

もちろん犯罪ですので擁護しているわけではありません。


例えば
重度知的障害を持つ子に、
「この連立方程式を3分以内で解け!」
などという難題は、出さないはずですね


勉強系のIQが120くらいある子でも、社会性IQが20~30位の子もいるということです。
社会性のIQ(能力)がこれだけしかないのに、

「結婚相手を失敗しないように見極めろ!自分が選んだんだから自業自得!」

と言っているようなものです。

発達障害のまま大人になると、離婚率がとても高いです。

社会性とは色々なことを指しますので、これだけではないのですが、上記の連立方程式のような例えと一緒で、
その子にとって無理難題を押し付けているということです。
教育をされればわかっていたはずのものを、ろくに教育もせずに無理難題を押し付け続けていたということです。


しかし、犯した犯罪はいくら責任能力がなくても罪は罪なのです。
無理難題にしろ、被害に遭っている人は被害者に変わりないのです。



だから教育をするのです。
いくら社会性知能が低くても、教育をされている子とされていない子では、雲泥の差があります。
天と地・月とスッポンの差でしょう。

そら、自閉症や発達障害は治らない・・・ということは確かに正しいと思いますよ?
しかし治らないこととは、知能が上がらないということではないのです。
教育により、色々な知能は上がります。
結局、しっかり教育をしてあげれば本人だけでなく、家族・周りの人間も幸せになっていくということです。






関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-07