FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

高学歴の親の子? 

2014/06/13 Fri.

ネットニュースで、高学歴の親御さんは、子どもを潰しやすいとありましたね。

うーん。。一概に言えないかな?という気がします。

害になりやすい状況は、
「信頼する人が、○○と言っているのだから、こうするのが当たり前・正しい」

と、端的に思い込んでいる状態かな。と思います。
その人も、端的に捉えてくれ・・・なんてことは、言ってないはずですね。
なんでも、端的・短絡的に解釈してはいけないと思います。

そもそも、高学歴?高知能とでもいうのか、自分がこうだったから子どももそうなるはずなんて、単純に思うのかな?
高知能の人ほど、しないと思うのですが。。

その背景には世間体などもあるのではないでしょうか。
世間体を気にすること自体、そもそもの知能が低いのかも、しれません。

また、子どもが一流の学校に行けば、勝ち組などと言う考えであると子どもを潰すかな・・と思います。
実際に入学できても、心身症になったり社会でうまくやれない体質になっていそうです。
逆に受験に失敗したらしたで、親子関係はもつれ、子どもの方も心身症になりやすいのではないでしょうか。

自分は薬を飲んでないから心身症ではない
のではなく、様々な事象に価値を見いだせない、さみしい心になっていることでしょう。

また、無理して偏差値の高い学校に入れてしまい、学校生活が楽しめないということも子どもを潰すかなと思います。

創価学会では勉強第一とよく言われていますが、これも短絡的に捉えてはいけないと思います。
一流の学校に行くことだけが、素晴らしい人材だ・・・なんて、どこにも書かれていませんよね。

親のなってほしい姿に子どもがなることが正しいのではないと思うのです。
(犯罪・迷惑行為をしないことは前提です。)
チビのうちはそう思いながら育てても多少は良いでしょう。
しかし、子どもも、親とは違う一人の人間ですよね。
人格が違うのです。別。これも素直に認めてあげないと、子どもは潰れます。

では、偏差値が低い子は、価値がないのか?
違いますね。
そこを親が受け入れないといけないですし、高い学力を目指していた親御さんには難しいことだと思います。

私のママ友で、自分のお子さんのことを、勉強はできないけどこんな良いところがあるのよ。。
と話してくださる方もいます。本当に、勉強より素晴らしいことだ・・・と本心から認めているのを見て、本当にママさん自体が素晴らしいな・・・と感じた覚えがあります。
できないと言っても普通域だと思います。障害でもありません。

ある意味、障害であれば諦めもつく時がきますが、健常児であれば高学歴を望む親御さんのお子さんが偏差値があまりよろしくない状況であると、心苦しいと思います。
ここで、人生を棒に振るか、振らないか・・・(子どもをつぶすか潰さないか)の分かれ目でもあるな~~と思います。





関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10