FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: くだらない話シリーズ

幼児期の育ちが影響するもの 

2014/03/22 Sat.

思考タイプの方しか、わからない内容です

幼児期の育ちがほぼ100%今後に影響していると思います。
まあ、保証するものも何もないですけどね。教育って目に見えませんから。

うちの主人にとって、構造化とは想像も付かないようです。
さくらいちご教室で車を使っているのに、私物の荷物を積むわけがないのですが、そういう会話になるのでかみ合いません。余計な、目に入るものをできるだけ排除しているのですが、さっぱりわからないようです。

九州男児だから、長男に卒業おめでとうと言わないそうです。
口を開けば通知表通知表と、オウムかっ
次男の通知表は良いのですが、何も褒めません。長男はたまに▲が付きますが、そういうところだけ覚えているようです。成績が良いのが嫌と、本当に変わっています。

でも、関白と、会話を全くしないことは違うとも気づきました。

私は外向・内向思考タイプで、主人は内向感情タイプなので本当に正反対なのです。

慌てて結婚した罰ですね。

世間のママさんは、外向感情が多いそうなので、逆の発想だと構造化一つでも、難しいと感じるということでしょうか。
こういうところは、勉強になります。

逆に、不安感もついてまわるところがありそうですので、こちらのことを細かく伝える必要がありますね。
正義や正論を唱えても、何も解決しない人もいるのです。
やはり、育ちに影響されているのでしょう。わかる人にはわかると思いますが。

逆上されないうちに、対策を練るしかないのです。
感情タイプの逆上とは・・・ネット上では書けません。。








関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11