FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: くだらない話シリーズ

悪徳仲介業者保育? 

2014/03/18 Tue.

恐ろしい事件が多いですね。
昔からあったのだろうけど、赤裸々に報道される今日は、怖さが増しますね。

ベビーシッターの、仲介サービスなどがあるようですね。
私、「仲介」がある仕事や、サービスを受けるのは好きではありません。

なぜって・・・すぐにわかるのですが、責任感0だからです。
仕事する方としては、仲介を介すことで、手取りがすごく減ります。独自の仕事もできなくなりますよね。
何も、シッターだけでなく、仲介を介する事業は山のようにあるのですが。

仲介する方は、責任は負わなくて良い・方針は全て従ってもらい・手数料を稼ぐ
ということです。
だから、事件が起きても仕方がない構成になります。
お分かりのように、肯定しているわけではありません。

しかし、こういった図式を見抜けない人がいるのです。そこが盲点なんですよね。なんでもそうです。知的障害の人を利用するブラック企業もそのうちです。

しかし、預ける方の気持ちは・・・いつまでも親元でぬくぬく生活している人にはわからない大変さがあるのは事実ですよね。いつでも子どもを入院させることができる人にはわからないでしょう。



というわけで、保育に関しての盲点の法律をかいてみます。

未就学児を一日4時間以上、母子分離の状態で預かる場合・・・保育園になってしまいます
就学児童を一日4時間以上、母子分離の状態で預かる場合・・・学校になります

○○株式会社でなく、○○保育園にしなければいけません。
株式会社でなく、保育園になるとしたら、保育士でないといけないということです。
(または、指導者2人のうち1人が保育士(認可外は看護師か保育士)を有している状態)←数字合ってますかね
また学校であれば、小学校教諭でないといけないということです。


◎幼稚園以外で幼児教育を目的とする施設において、1日4時間以上、週5日以上、年間39週以上施設で親と離れることを常態としている場合も認可外保育施設に含まれます。

読めばわかるのですが、反対に、「保育園」として届ける場合は、これを下回っても、いけません。
認可外も、認可もそうです。預かる時間が少なすぎてもいけないのです。

この計算の仕方は、都道府県により少し違うようですが考え方の計算方法もあります。
うちのさくらいちご教室は、お分かりのようにそれ以内でやっているということです。
要は世間一般の習い事はこの範囲でしているのです。
スイミング・体操・ピアノなどなど


◎預かる子どもが5人以下の認可外保育園では、届出がいらない・資格がいらない
◎6人以上であれば、指導者は2人以上、1/2が保育士または看護師を有していなければならない・届出がいる

となって居ます。これを、仲介業者は、利用していると思います。
仲介するだけなのですから、責任は当事者同士になりますね。ここが盲点なんです。
仲介するだけで、何も責任を負わない仲介業者が盲点です。法律を悪用している盲点ではなく、仲介という構成自体に悪用が孕んでいるな・・と感じますが。

本当に、子どものことを思っている保育者だっているのです。
しかも、保育業って手取りがすごく少ないのです。なのに、それを選ぶことをする私もそうですが、変わり者もたくさんいるのですよ。

しかし言い出すとキリがないのですが、「看護師」であれば、認可外保育園ができるわけです。
看護師の仕事と、保育って、違ってきますね。看護に関してはプロなのでしょうけど、保育に関しては・・・?
情熱があれば良いのですが、資格だけで自分を売っている人だと・・・こういうところも、危ないなと私は思ってしまいます。子どもの遊びを100%理解できるのは看護師ではない気がします。
預かるだけが保育ではないはずです。


ちなみに、三重県では、5人以下の施設でも届出はするように口すっぱく言われています。

といっても、保育料無料になる今、今更保育士になっても保育園にする余裕はありませんけどね。
でも、今うちにきてもらっている子や私が訪ねて利用してもらっている子をみると、うちが保育園だったら預かる時間も8時間以上だし、(より私の教育にしていける)お母さんも安心して仕事ができるだろうな・・・とはいつも思います。


◎認可外と認可の違いは・・・子どもひとり当たりの床面積が認可外の場合、1.65㎡につき1人・認可だと、もう少し広くなるだけです。
子ども5人預かる場合、5畳はないといけないということです。現実、5畳は狭いですが。

また、園庭も、認可の場合は子どもひとり当たりの面積があります。認可外はなくても大丈夫だったと思います。

認可外も、保育室が2階以上になる場合は壁やカーテンの防火対策は必ずいりますし、避難口もいります。2階から直接下に降りる滑り台のようなものがいるんです。ここらへんは認可保育園と変わらないでしょうね。

滑り台は民家では取り付けないとないですが、新築同様でしたら防火カーテンなどは当たり前につけるでしょうし今は標準で防火タイプの壁紙もありますから、やる気があって、新築同様の自宅を施設として使っていただきたいと思われている方は、されると良いと思います。


一昔前までは、公務員の不祥事などの事件は報道されることはなかったのですが、こういう事件も赤裸々に言われるようになったということですね。昔からあり、昔の人は子育てがうまかった?などのように言われてきましたが、虐待のように昔から今も、受け継がれていることはたくさんありますね。

しかし、子どもの遊べる野原がなくなってしまった・・・ということだけは、大きく変わった環境でしょうね。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11