FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

理解してもらえない受動型 アスペルガー 自閉症 

2011/06/01 Wed.

「普通だよ」
「長子だからだよ」
「自閉症にみえない」


私の周りには、受動型の長男を自閉症として理解してくれる人はいない。

無意識で犯した罪も、罪になります。

他によく言われる事・・
「勉強できてるじゃん」(IQは普通ですから)
「友達いるよね」
「話したら、うんっていってたよ」(オウム返しの応用のまま育ってきましたからね)
「わざとじゃない?」

子供に選択肢を・・自発性を・・というけれど多分受動型の子は、だいぶ年齢が上がってからじゃないと、それを要求してはいけないと思います。

長男を見ていると、確かに勉強は問題ない、友人関係も。しかし、漠然とこのまま成人したら、困るだろうなと感じます。

発達が止まっているわけではないので、言葉をちゃんと話してくれる時が出てきました。長男は、自閉症の自分の症状を自覚し始めたようです。

「調子がいい時は、勉強もさっとできるけど、体が疲れている時は、文章題なんかは、意味がわからなくなる」
「言葉で説明するの、苦手」
「疲れてる時は音がうるさい」
「集中したいんだけど、うるさい方に目がいく」

私もまだわからないけど、こういう子に、「男と男の約束」
ってどうなの・・・と思う。

あと、誘導尋問に引っかかりやすいタイプですね。
(高機能児特有の、オウム返しの応用で育ってきたため、自分の気持ちを言葉で表すことが特に苦手)

「ちゃんと約束したから、OKだよ」
そんな簡単にできればいいわな。

療育の前に、長男を押さえつけてないか、愛着はできているか、再度見直しです。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09