FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 療育方法

椅子から落ちる誕生日プレゼント 

2014/02/23 Sun.

中々コミュニケーションが取れない夫婦もいますので。話し合いができない夫婦もいるのです。

主人からどひゃ~な長男へのバースデイプレゼントが・・・っっ

単身赴任先から2週間ぶりに帰り、渡す前に一応、これ、いいかなあ~?ときいてきましたので見ると・・・
DSとソフトでした。。。やってくれますねえ~
私の構造化を全て台無しにするのでしょうか。

ザ・逆構造化っっ
ザ・逆ABAっっ

ここまで来るのに、誰がどれだけ苦労して試行錯誤して育児&療育しているのかわかってものを言っているのでしょうか~私の苦労が水の泡になるような行動。。
その場で転べば良かったですかね。


「そろそろやらせてあげたら?」 どっひゃ~~
誰がやりたいと思っている子に、無理に禁止しているのでしょう?
初めて会った人だったかしら・・・

「やりたいかなと思って」 うっひょ~~
誰でもこんなのやりたいに決まっとる
わざわざそれよりも楽しいことがあることを、放課後も遊びに付き合ったり、車中泊までして教えているのに、全くわかってなかったのですね。

「カメラもついているよ」 ほげ~~
知っとるし。
それで無意味な撮影ばかりしている子が多いこと、知らないから言えるのでしょうね。
放課後集まって、DSして終わりというのを、見てないから簡単に言えるのだ。

「じゃあ俺がやるよ」 おりゃ~~
あほ。親がやっとったら子もやるに決まっとる。
3人もいて、まだわからないってすごい。


自閉症の子は、普通の子よりも、自制がきかないんだよ。
と、初対面の人にいうようなことだけを言いました。
どうして、こうなるんだろう??
全て私が悪いのですが。こういう人と結婚を決めた私がですね~。


とりあえず、隠しています。返品できるならしてもらおうと思います。
先日、自主勉強2時間以上しているという明るい記事を書くと、これですから。。
中学にあがって余計時間も押すのに怒る材料をプレゼントしているようなものですね。水泳の選手コースにいるってことも、知っていたかしら・・・?知らないのかな。

同居人でなく、主人の話です。

単身赴任をしていると、そちらが労わられるのですが、自分で選んだことです。
単身赴任していると寂しいだろうというのは勝手な色眼鏡で、子どもも3人いますし、毎日うちに帰るより月に1~2回会うようなペースでいい人も、いるのです。単身赴任先では、3食付きで、家事もする事務員を雇っています。
不景気で浮気する金もなければ、器量もない。ちょっとひどいですね。ゴメン

要は、自分のやりたいようにやる時間・寝たい時に寝る時間はほしくて、でも独身では嫌な人にとってはもってこいの条件です。
幸い今は責任者として仕事もやらせてもらっていますし。いやらしいですが、これが本当の話。
毎日子どもと一緒にいたい・・・と思うような男の人は、やはり育児もうまいということです。


これに対し、押さえつける怒鳴りがなくなっただけでもいい方です。
自閉症でもないのに、想像力の欠如かよ・・・


こんなお金をだすなら、チャレンジ中学講座1年分払ってくれたり、今の長男でしたらスケボーのかっこいいやつとか・・・ですね。まあこの辺は普通の奥さんも思う、男女のズレ・でしょうね。
スケボーも2~3万しますから。

紀子様風に・・・
「わざわざ買ってこなくてもよかったのに・・・私があげたプレゼント、二人からだってこと、もうわかっていると思うわ?

と締めておきました。
賢い主婦になるぞ~おー








関連記事

edit

CM: 2
TB: --

page top

コメント

Re: タイトルなし

ネクラ様
コメントありがとうございます。

実名ブログなのに思わずブログで愚痴ってしまいました・・・(^_^;)

ロハスな生活、案外できますよ✩コツは・・電池がいらないおもちゃを用意すると自然とロハスになっていくと思いますよ~ヽ(*´∀`)ノ

26年度に保育士試験を受けるのですね!私はあと1教科ですがお互い、頑張りましょうね~~ヽ(・∀・)ノ



松尾 香 #- | URL | 2014/02/23 19:26 - edit

初めまして!
26年度保育士合格を目指して勉強中のネクラと申します。
参考になる情報がたくさんで、いつも読ませていただいていました。

今回の旦那様とのちょっとしたズレ・・
いや、ちょっとしたじゃないですよね、おおごとですが
ほんと、夫婦間って伝わってるとお互い思い込んでても
伝わっていないものですよね。
ネクラの夫も色々と協力的ではありますが、ちょっとしたこと
(たとえばジップロックを空気抜かずにチャックするとか)が
気になったりして、でも「いやいややってくれてるんだから
このくらい我慢しよう」とか思いますが、お子さんのことでは
話は別ですよね。。
ネクラだったらカミナリを落としてたかもしれません。
それをぐっとこらえて隠してもらうことに成功されたのは
妻のカガミです~~~!

いつか子どもができたら、高価なおもちゃやテレビに頼らない
育児をしたいなーと勉強していて思いました。
折り紙や、手遊びや、外で自然に触れることを日常にしたいです。
きれいごとかもしれませんが。

ネクラ #- | URL | 2014/02/23 16:32 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-04