FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

感情をだしたらいけないという授業 

2014/01/17 Fri.

次男のクラスで、道徳のような支援っぽい授業が行われているそうです。
といってもどこのクラスでもする事でしょうけど、長男からは聞き取りできてなかったので始めて知る行事もたくさんあります。

子どもから話を聞き取るって、けっこう難しいんですよね。たまたま一人っ子でその子がよく話す子であればこういう気持ちは理解できないしょうね。根性論が「出そうです。

すごろくかなんかをし、勝ったら・・・喜んだら負けた人が悲しいから喜んだらいけないそうです
負けたら・・・負けてもリアクションなしと決まったそうです・・・
そして・・能面のようにボードゲームをするそうです。。。

これではいけないだろうと思います。その後の話し合いで、どんな結末になったか聞いたのですがそれで終わったそうです
次男にも言い直しておきました。喜ん当然だし、負けた人もそれを見てより頑張ることも出てくるし、感情をそこまで消したら致命傷です。たかが8歳で。

遊び方や、人とのやりとりを学べていないまま、就学した証拠です。
園に行っていて、これではどうなんでしょうか。

小学生でも、取り合い系の遊び(アメフトもどき、バスケもどきなど)を一緒にしてあげ、少しズルをして私が勝つようにするとすごく喜んで、よりうまくなりますよ。お膳立てした遊びでは、なんにも感動は生まれないばかりか、成長もしません。

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10