FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

見立てること 得意不得意 

2014/01/08 Wed.

相談の中で、様々な地域性もありますが、地域によって障害や発達に困り感がある低年齢の子の見立てがあまりよくないところと、いいところがあるようです。
脳が決まってくる就学以降では見立てはしやすいので、そんな大きな違いはないかもしれません。
しかし、低年齢では正確な見立てができるところ・または児童精神科医を探したほうがいいかなと思います。

そこに住んでいると、そこが全てになってきてわかりにくいのですが。

障害を治すのではなく、支援すればいいとか、治らないのだから治す必要がないような言い方は、誤解を生みます。

支援するだけでもいけないですし、根性論もいけないですよね。
その年齢にもよりますよね。脳が決まってくる就学以降にスパルタなんてしたら、二次障害まっしぐらですね。
低年齢では、その子がどう思っているかもわからないので、周りは好きなことが言えますね。

その子が、このまま話せなくていいと、本当に思っているのか?
ということ。
少なくとも、うちを利用されている方はそうではないと思います。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-07