FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

言うことを聞けないのは、子どもか?親か? 

2014/01/07 Tue.

子どもが言うことを聞けないなどと言われていますが果たして子どもなのか、親が聞けない体質なのか?
ということですね。

親は大人なので、しっかりと子育てをしていると演技することはできますよね。
でも、そのへんの見極めを、幼稚園・保育園や療育園で、していかなけれなばいけないと思います。

もうやっていると言われる方は良いと思います。

親もそれぞれひとりひとり考え方や、育った環境が違います。
産んだらすぐに良いお母さんになれるわけではありません。
ましてや分娩スタイルも、多胎や持病がある以外では自由になってきています。
持病がなくても、無痛分娩を選択できる時代です。
自然分娩のオキシトシン分泌量は、ほかの分娩よりはるかに勝るそうです。逆に、ほかの分娩では、満足にオキシトシンが分泌されないそうです。
オキシトシンが少ないということは、子どもが無償にかわいいと感じる気持ちが少なくなるということです。
ここに、危機感を感じないとえらいことになります。
時間が経ってからでは、遅いのです。

なので自然分娩以外で産んだ方は、完全母乳にもっていくなどの専門家のフォローが必ずいるということ。

また今は親世代が、ゲーム世代でもあります。

ゲーム機を我慢して、子育てできる親御さんは今はどれくらいいるでしょうね?
親御さんが我慢できていないと思います。

社会的参照目の前で、ゲーム機を使っていたら、子どもが使わないわけがないです。


紹介しといて、我慢が足りないとか、時間を守らないなど。。。
叱る視点が間違っていると思います。
広い公園にでも連れて行き、一緒に走って競争でもしたらどうです。それができていないのであれば、子どもはどんどん言うことを聞かなく、離れていくでしょう。





関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09