FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: くだらない話シリーズ

あけましておめでとうございます♪ 

2014/01/05 Sun.

今年もよろしくお願い致します

この年末年始は岐阜に帰省しておりました。
約10年ぶりなので、子どもらと私の出身校でもいってみようと思っていたのですが・・・・・
ボぉ~~~~~~~っとしていたらあっという間に帰る日になり・・・
結局行けませんでした

一気に、緊張感が抜けてしまったようです。
普段は私一人責任重大なので子どもも入院させないようにと、気をつけなければいけないんでね。手伝って貰う人がいないということは、そういうことですね。
実家ではそんなくつろげるわけではないのですが、それでもいつもの緊張感はなくなってしまいました。

朝も8時までごろごろし・・・朝食は9時
就寝時間は21時や22時と、だら~~っダラ~~~っと過ごしてしまいました
おせちもそんな用意しない家なので年末は、主人と実家で適当に用意してもらいました。
案の定主人は、自分の好きなおせちだけ、買ってきていて驚きですすげ~
また家の中を物色したり、帰るときには、サロンパス頂戴とか平気で言うんです
自分の実家でもあるまいし、よく言えるなあと、絶対合わないですねえ~
市販のでもなく、処方箋のですし・・・頭大丈夫ですかね。驚きの行動は、もう治らないですね。
もちろん、母にも貴重品は隠しとけと言っておきましたが、まさか自分からアプローチするとは。


正月は、私がいろいろとつくりましたが、実家の義父が好きなものを基本的に作っておきました。
母は、料理があまりできないのです。でも、それを言っても変わるわけでもなく、ですよね。
人間て、変われないんです。自覚と野望でもなければ。

なので 母 なのだけど、私が作った料理を食べたり、義父が食べたりするのが少し嫌なようです。
オキシトシンが足りないと、こういう症状が出るのだろうなと思います。

結局ここでも、冷蔵庫の整理をしたり正月早々大掃除をしたりと、私もこういう60代になるのかしら・・・と思うと、不安にもなってきました。
多分母とはタイプが違うのでしょうけどね。。


いとこが一人だけいて姉妹のようなものなのですが、だら~~っダラ~~っと、子ども同士を遊ばせて過ごしました。
いとこは私とは正反対の優等生タイプでしたので、子どももませているかなと思ったら・・・
どっちかいうと、私に似ている奥手なタイプでしたので笑えますね
今は奥手ではありませんが・・・
すごい大人しいはとこでした。可愛い盛りで、言うことを聞き過ぎる子でもありました。

また、義父が器用なので凧を買ってきてもらい、凧揚げもすることができました。
岐阜は、外に出る人が多いようです。四日市ではこんな寒い日に~~
とかいう冬でも、たくさんの家族が凧揚げに来ていてびっくり。
家族以外では、歩いている人や、老人がグループで外の東屋でおしゃべりしていたりと、四日市では考えられない風景でした。。。

危機感が・・・・ここで、運動能力がトップクラスになっても、一歩他県に出たら、10位にも入らないかもしれない・・・・と
公園も、子どもがたくさんいたり、ダウン着てる子なんていませんでした。(私だけか?)
公園がたくさん確保されていますし、自然公園も手付かずで残っていましてより広くなったようでした。。
これは・・・負けましたね~

などといろいろな事を思い、いとこも保育士23年くらいやっているので(園長かっ)いろいろ勉強できました

だらだらな話シリーズでした。



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09