FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

愛着形成の前段階 2 

2013/12/26 Thu.

母子間の愛着形成

以前にこちらにも少し触れています。



人間て何?

お母さんて何?

お母さんは大体この人かな?

お父さんて何?

お父さんはこの人かな?お母さんとは違うな

自分は今、なにをしているんだろう?

自分は誰?

なんでお母さんはいないのだろう?

誰がお母さんだっけ?

お母さんは好きだけど、甘え方がわからない


順不同。


愛着形成の前に、こういったことが、発達してないといけないということです。
お母さんは、この人で、他人と違うということがわかって初めて人見知りが出るんです。

一種の社会性ですね。



じゃあどうすりゃいいのよ?
気づいた時が1~2歳すぎだった場合が多いと思います。

①人間てなに?
・こういった疑問は、誰でも漠然と当たり前にしっているだけですよね。
なので答えはありません。疑問を一緒に共有して持ち続けることです。
日々の生活を楽しみ、シンプルなおもちゃを用意し、わかってないようだけど一緒になって遊ぶのです。
点数で測れれば、やる気もでますが、測れないのが継続しにくくなる原因ですね。
しかし、子どもの遊び=学習・能力アップ
ということは変わりませんのでそれを信じて楽しく遊び倒してくださいね。
家族がわかってくれない場合・・・無視。数字でしか、実感することができないくらい、浅はか・単純だということです。
無視に値することです。(家族を崩壊させない無視です)


②お母さんて何?
・こちらは、とにかく一緒に遊ぶ、真摯にお世話をしていくしかないですね。
真摯にお世話をしてないから、こうなったわけでもないです。
子どもが知恵が付き、憎たらしいことをいうようになったとき、初めて、
「誰のおかげで今生活出来ていると思う?」
というようなことを、恩義せがましく教えてあげます。
たくさん遊んでもらった子は、すんなりとわかってくれるでしょう。
親の偉大さも、自閉圏内でもわかるでしょう。
しかし、遊んであげなかった場合は、こんなこと言われても、聞くわけがないですよね。
結局、療育といえども、当たり前な子守りと一緒なんです。



順々にかいていきますね。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10