FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 家族・男女・恋愛支援

絶食系は身を滅ぼす 2 

2020/02/25 Tue.

PCが壊れているので記事が中々かけません。
申し訳ありません。

お待ちかねの続きをかいていきます。
結婚してからは改善は中々無理でしょうね。
ではどうすれば、下らないことで悩まずに生きていけるか?


「女性は結婚する前に、最低3~4人同時進行で、3年以上男性とお付き合いする」

ことです。

どのように付き合うか、ポイントがいくつかありますから詳しくかいていきますね。

☆できるだけ、男性に告白してもらって付き合う


最近は男性が女性化している傾向もあるようですので、従来のように男性から必ず告白してから付き合う。
ということは厳守しなくて良いかなと思います。
また、女性から告白した人と、男性から告白してもらって付き合った人と、どのような差があるのかを見てみると、差も出てくるかと思います。

次に、


☆告白されてからしか付き合わない
☆告白されて5、6か月以上経ってからしか、SEXしない
☆コンドームを必ず使う
☆結婚するまでオーラルSEXをしない
☆複数同時進行ということを、絶対に男性に口にしない
☆年に1度、性病の全検査をする


この項目を絶対厳守します
相手を変えるのではなく、自分を変えた方が早いからです。
また、このように条件がある中で、3年以上も続く男性は中々居ないでしょうね。だから、女性は複数同時進行については気にしなくて良いことです。どうせ続きませんから。
難関を乗り越えて、最後に残った男性は、いよいよ一生大切にしないといけない良い男性ということです。


人生50年の時代でしたら、一人の人と一生を添い遂げるんだ
と言っていても通じるかもしれません。すぐ死んじゃいますからね。
今は、人生100年時代ですよね。
新しいデータだと、最近生まれた子らは、105年生きるそうです(*゚Q゚*)
延びてる~


ここまでみると、誠実じゃない。となるかもしれません。
では、「誠実」 っていったいどのようなことを言うのでしょうか。


「男性は、女性が他の男性とSEXするのを一番いやがる」
ということです。女性よりも嫌がります。覚えておきましょう。

ただし一部例外があります。

・DV
・性癖がおかしい男性
・極端な性癖(どS、どM)

このような男性は、他の男性とのsexを嫌がらないこともあるようです。

皆さんはこのような男性とは関りはないですよね。このように極端な癖がない、一般男性の傾向で考えていきましょう。
極端な性格の方の気持ちを少し例を出して書いてみますね。

例えば、どSの場合。
「自分の女が、いじめられているところを見るのが、生きる目的であり、好き」

という思考ですよね。

だから、自分の女が、他の男とSEXしても、まるでいじめられているみたいで、特に嫉妬はないのです。
また、そのことを棚にあげて、浮気しやがって!!などと叱る要因ができますので、どSな思考の人にとっては浮気も嬉しい材料なのです。
くだらなすぎますから、相手にしませんように。

次にどM。
「自分を差し置いて、彼女が浮気するなんて・・・僕はなんてかわいそうな男なんだ。と思うことが生きる目的」
ですね。よって、他所の男とSEXしても支障はないのです。また、そのことから勝手に喜んだりします。
ちょっと近くに居てほしくないタイプですよね。

ど。が付く人らは、
「一時の楽しみでそれを演じるのではなく、それ自体が生活になっている」
ということですね。だから、関わってはいけない人。ということです。




一般的な男性でも、若いうちは、女性の浮気など絶対無理!!
できれば誰ともSEXしてない女性と結婚するんだ~

との希望に満ち溢れているかもしれません。

しかし、結婚後20年30年と経ち、すでに家族になっていて、色々変化があり、いつまでもワンパターンなSEXしかできない、
「私、あなたとしか経験がないの♡」

と言われたところで、嬉しい男性はどれくらいいるのでしょうかね?
ということです。

ここで、ギクッとしている結婚後10年以上経っている男性も多いことでしょう。
うまい具合にいかなかった男性は、後戻りできないところで、「こんなはずじゃなかった・・・」
と後悔していることでしょう。
そして他の女性にいき、二重生活をすることとなる。お金がある男性はそれができますが、未だ不景気ですよね。二重生活もできずに殺人事件、刑事事件に発展してしまうこともあるでしょう。
男性が二重生活をするのは、性のことが原因なだけではありませんよ。

1つの方法として、お金を積んで(アピールして)結婚するという方法もありますよね。
うちは資産家なの~♪ というように、どちらかが(両方でも良い)お金を積んで結婚すれば少々のつらいことも、お金のためと思えば乗り切れるでしょう。
お金だけでなく、親がバックに待機しているとか、土地や不動産があるとか、そういうことを強くアピールして結婚することはできますね。
当然、二人だけでの収入よりお金はありますから、いくらでも二重生活する機会は作れます。また、将来のことを考えたら、離婚や本気の浮気に発展することもないでしょう。
でも、私はこういうのはお勧めしませんが。多分、つまらない人生になるかなと思います。


背景は色々ありますから、どのような結婚生活だったかにもよりますよ。20年30年て、色々ありますから。
しかし日本は、性に対して消極的で、できれば隠すもの。という認識がありますよね。だから、余計そういうトラブルが増えてしまうんです。性はとても大事なことですよ。


また、無意識下である方が多いと思いますが、

☆女性は本能で、「生活の安定」を求める



☆男性は本能で、「色んな事が未経験の女性を選ぶ」

ということです。

ここが、殆どの方の基盤になっています。


続きます。





関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2020-02