FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 療育方法

外遊び初心者向け 

2019/11/09 Sat.

多くの人は、
「自分が親にされてきたように、生きているだけ」

ですよね。良いとか悪いとかではありません。
よく思い出してみると、1つ1つの行動が親がしてきた行動とにているかと思います。
そしてその行動が、一番正しい、価値があることだと信じていることでしょう。
でも、自分は自分なりに、家庭を作っていきたいな。料理が上手になりたいな。
と思っていたとしても、中々変えることができないかと思います。
きっかけさえあれば出来ることでもありますが。


外遊び初心者向けに書いていきますね。
まずは、自然公園に行くことです。

春、秋の土日は混雑しますから、他人に迷惑がかからないように気をつけます。
庭先や小さな公園で遊ぶよりは、だいぶ広くなるのでそんなに気にしなくて良いと思いますけどね。

また、春、秋の土日でも、10時前だと空いていると思います。
本格的ではないけれど、取りあえず外遊びする。という家庭が、10時すぎに公園にきて、12時くらいまでやんわりと遊び、テントを出したりレジャーシートを敷きだして、お昼を食べ、14時くらいに帰る。
という日程でしょう。子どもじゃなくて、犬を連れてくる家も今は多いでしょうね。

そういう人らを避けて遊ぶ感じがおすすめですが、土日はそうはいきませんからうまく工夫して遊びましょうね。
10時前と、14時過ぎは多くの人がいなくなるでしょうからだいぶ自由に遊べる時間だと思います。
可能であれば、9時~15時とか、9~17時などで遊び込めると良いですね。
最初は1~2時間からで良いと思います。


服や靴を汚したらいけないなどとなるべく言わない。
今は洗濯板ではなく、洗濯機が洗濯してくれますよね。外遊びしていて、服を汚したらいけないとは、どのようにして遊ぶのか知りませんけど、とんでもない助言は要りません。

春や秋に帽子など要りません。リュックもなるべく背負わせないようにして、子どもが五感、手足をフルにつかって過ごせるようにし向けます。

持ち物は、着替え2セット、替えの靴、タオル数枚、薬、お茶、昼ご飯、お菓子。親御さんの気温に応じて調整できる服、食べ物。
1~10歳くらいまでの子どもの着替えなんて、かさばりませんよね。
いちいち家に戻らなくて良いように持って行くのがコツですかね。

四六時中動いてなくても良いですよ。
最初は、何をして良いかわからない子どもだと、ぼおーっとしているかもしれません。
そうしたら、散歩でもしようと誘います。

最初から走り回る子どもであれば、一緒に走り回るか、見守れる範囲の所から、見守ってあげましょう。
走り回るのが楽しそうな子どもであれば、ボールなどはなしで、何日かしばらく外遊びをします。



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2019-11