FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育後の様子

音楽隊出動~ 

2019/05/04 Sat.


次男が所属している、創価中部ファーストスターズが5月4日、5日エキトピアまつりに出演しています

次男は事情があって活動できていませんが💧💧

動画もアップされています。
見てね~~💕💕

関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: タンデム授乳

母乳90%以上の育児は子どもの社会性を伸ばす 

2019/05/05 Sun.

完全母乳でも良いですが、母乳90%ほどでもメリットは変わらないと思います。
ちょっと預けるときにミルク。という感じでしょうか。
私も、預け先はファミリーサポートとか、ママ友とかでしたが、ジムにいきたいときや小学校行事の際には預けてミルク持参してきました。

ファミサポの方が忘れていた時があって、留守のときもありまして、その時は役所で預かってもらったこともあります😋
役所だと、母乳のことも解っている方もいますから、ミルクを飲まないときがあっても、
「ミルクあんまり飲まんかったわ~そろそろおっぱいあげて」
などというやり取りも、懐かしい思い出です。


子どもの方の成長を書いていきますね。
サンプル数が自分の子どもと、お知り合いの母乳育児の子だけですから、少ない数ではありますが。
知り合いやママ友の母乳育児のその後は詳しくは聞いてませんが😅💧

子どもは2才くらいまでは、まあ大変なんでしょうけど、2才半~くらいから、だいぶ子守は楽になります。
なぜかといえば、社会性が早めにつくから。理解力も。
無駄に暴れることもほとんどないかと思います。
友人の子では、母乳育児の子は落ち着きがあり、周りに好かれ愛嬌があると仰ってました。

一般的に2、3才といえばまだまだ赤ちゃんで、大変だとか言われてますよね。

母乳の子は違うかと思います。

幼児期だけでなく、その後も大変さは変わります。
随分楽に良く育つのではないでしょうか。
そうした研究をしている所があっても世に出てきませんからね。
母乳の良さがあまり世に出ないのは、ミルク屋さんの云々…があるかなと思ってます。
母乳育児用の母親専用ミルクやハーブティー、専用コーヒー、専用ヘアカラー、ハイブランド&プチプラの授乳服、スカーフ…
ビジネスはいくらでも出てくると思うんですが。
なぜ考えないんでしょうね。



0才で指しゃぶりが始まるのは、母乳が欲しいからですよ。遊びではありません。
口寂しいんですよ。本来あるものがないんですから。
出なくてもくわえさせると良いです。
一切の無駄がないのが母乳ですから。

では母乳でやれなかった方が、今できることを書いてみますね。

「とにかく触れること」
ですね(ノ^^)ノ✨✨

頭をなでる。トイレにいくたび手をつないでいく。(すぐにもうこなくていいわ。と子どもから言うようになります)
抱っこする。
ちゅーする。

なぜできるだけ子守を楽したいと思うのか。
それは、見返りを求めている証拠ですよね。周りの大人が、吹き込んでいるだけの間違った情報を聞いているうちに、子育てもやりもしてないのに決めつけてしまう。なので、若ママが悪いわけではないんです。
「苦労して育てでもいずれは嫁さんにつく」
「女の子は云々」
などなど色々ありますが下らない結論。

東大にいくことが、子育ての最終目的でもないですよね。

見返りなど、自然に子育てしていれば勝手に返ってきますよ。
自然分娩、母乳育児、幼稚園いくまてはしっかり甘えさす。外遊び。体を鍛え、規則正しい生活。
当たり前のことをするだけなんです。


楽しみましょうね😉💕💕

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

子どもが自ら楽しく学ぶ子になるには 

2019/05/22 Wed.

幼児期からの育ちが大切なのは言うまでもありませんが、書いていきますね。
幼児期はきちんと自然が沢山ある場所で最低週に3~4回一日3時間は外遊びをし、その子に合った忙しくない日程で規則正しい生活をした上ですけどね。


「勉強が始まってから、(入学後など)すべてのテスト、小テスト、作文、作品を捨てずに、きちんと保管しておく」

ことです😆💕💕


綺麗に整理しておけば、子ども一人や二人でしたらそんなに大した量ではないと思いますよ。
クローゼットの奥にしまうのではなく、すぐ見れる所に仕舞うんです。
すぐ見れる所には、1~2年分を仕舞っておきます。
それより古いものは、作品とテストに分けて、作品は時を見て部屋の飾りにしたりします📅
古いプリント類は、親御さんが部屋の整理整頓とかする際に、わざわざ見せる機会を作って見せてあげると良いです。

1~2年以内のものは、半年くらい経ったときに、一緒に見返すと良いですね。子どもに、プリント類はここに仕舞ってね。と言っておけば自分で見返したりしていますしね。
子ども自身もこれだけ頑張ったんだな😉とか、へたくそな字だったんだなとか、色々思い出されます✨✨

自分が頑張ったものを、大切にとっておいてくれることも子どもにとっては嬉しいようです。嬉しいというとは限りませんよ。そして、子ども自身が全部とっておいて!と言うとも限らない。

自分が残した証を大切にとってくれていて、たまにそれについて話題にもしてくれる。だから更に頑張ろうという気持ちになっていくようです。
立身出世のためだけや、利害関係のために頑張る子。ではなく、純粋に頑張れる子になるかなと思っています。

よい作品だけ残すのは誰でもしますよね。そうじゃなくて、漢字10問テストやちょっとした作文も、残しておくんです。


ちなみにうちの失敗例を。
長男が低学年のころ、家でさせていたプリント類がたまっていくのでたまってから目の前で捨てはしませんが、捨てていたんです。
いつか、「どうせ捨てるんでしょ」
と疲れたように言っていました。
簡単なテストでも、本人にとっては一生懸命なんですよね。


次男のときも、小学生の頃たまるプリントをまとめて捨てたことがあります。
そうしたら、「○○のプリントどこやった??(残しておくんだけど!)」

と探していました。捨てたとはいえなかったので、探すふりをして誤魔化して過ごしましたが多分もうバレています💧



気がついたら、ぐじぐじ悔やむだけではなく同じ失敗を繰り返さないことですよね。
気がついたら、責任転嫁をせずに直す努力をすること。
こういう努力が必要なんだと思います。

子どもが居るということはある程度歳を重ねていますから、歳をとってこれができないと、本当にカッコ悪いですよね。このブログを読んでくださっている方はそんな人いませんけどね😘💞💞


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 子育て(日々のつれづれ)

ミニバス♪ 春季大会~ 

2019/05/31 Fri.




因みに入ってません😅


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2019-05