FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

子どもの話を聴けない 虐待との境目 

2019/03/01 Fri.


子どもが、何が好きで今何を悩んでいるのか、何に熱中しているのか、誰と友達で仲良くしているのかもわからず、親孝行を話してもきくわけがありません。または幼児でしたら、いうことを聞かそうと思っても、聞かないでしょう。

人間を育てるというのは、力づくで操作するものではないんです。
自分が言いたいことだけを言うのは、子どもだけでなく友人や同僚からも、嫌われることですよね。

子どもが今、何の勉強をしているかも知らない親もいることでしょう。

子育てが下手くそであったり、人間関係そのものができないとそうなります。

無理矢理きくことでもありません。
無理矢理きくのであれば、児童虐待になりますから、児童相談所に通報して隔離してもらいましょうね。
逮捕されるような人は、「反省」を全くしないという特徴がありますね。


悪いことがあれば母親のせいにして、追い込む言葉。自分は無関係。
良いことは自分の成果にする。

こういう家庭も多いかと思います。

親のどちらかが、しっかりと子どもの本心を受け止めて理解していればまだ良いですけどね。

だから、しっかりとした恋愛が必要なんです。
戦後ではないのですから、見ず知らずの見合いで家庭を築く時代は終わりです。

今の子どもたちは定年退職が70歳以上でしょう。
自分が得をすることだけ考えるのは、子供はすぐに見抜きますからね。

未来を見据えながらも、今、できることをしていくことです。自分以外の人のために労力をかける気がなければ、何もできないでしょうけどね。
このブログを、私の動向を探るだけではなく、しっかり読み込んでくれている方はきちんとできると思います。
このブログを本心で読んでくれている方は、自分以外の人のために、生きている人ばかりですからね。







関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2019-03