FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 教育観

子どもの話を聴けない 虐待との境目 

2019/03/01 Fri.


子どもが、何が好きで今何を悩んでいるのか、何に熱中しているのか、誰と友達で仲良くしているのかもわからず、親孝行を話してもきくわけがありません。または幼児でしたら、いうことを聞かそうと思っても、聞かないでしょう。

人間を育てるというのは、力づくで操作するものではないんです。
自分が言いたいことだけを言うのは、子どもだけでなく友人や同僚からも、嫌われることですよね。

子どもが今、何の勉強をしているかも知らない親もいることでしょう。

子育てが下手くそであったり、人間関係そのものができないとそうなります。

無理矢理きくことでもありません。
無理矢理きくのであれば、児童虐待になりますから、児童相談所に通報して隔離してもらいましょうね。
逮捕されるような人は、「反省」を全くしないという特徴がありますね。


悪いことがあれば母親のせいにして、追い込む言葉。自分は無関係。
良いことは自分の成果にする。

こういう家庭も多いかと思います。

親のどちらかが、しっかりと子どもの本心を受け止めて理解していればまだ良いですけどね。

だから、しっかりとした恋愛が必要なんです。
戦後ではないのですから、見ず知らずの見合いで家庭を築く時代は終わりです。

今の子どもたちは定年退職が70歳以上でしょう。
自分が得をすることだけ考えるのは、子供はすぐに見抜きますからね。

未来を見据えながらも、今、できることをしていくことです。自分以外の人のために労力をかける気がなければ、何もできないでしょうけどね。
このブログを、私の動向を探るだけではなく、しっかり読み込んでくれている方はきちんとできると思います。
このブログを本心で読んでくれている方は、自分以外の人のために、生きている人ばかりですからね。







関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

適してない時期の習い事 

2019/03/03 Sun.

健常児でも、障害があっても、適していない時期に忙しい生活をすることは、成長を阻害すると思っています。

せっかく持って生まれた宝があるのに、崩しているようなものと考えています。
反抗期は誰でもありますし、親が生活しやすくするために習い事をさせないわけではないです。
すべては、人間を育てることにおいてという視点です。
わかりやすくするために、具体的にかいています。
100点じゃないとだめというわけでもなく、オール5
でないとだめなわけではないですよね。

しかし、犯罪者になったら、いけませんよね。


反抗期は適した時期に、むしろないといけないかと思います。いけないというのは、親の姿勢が悪くなるかなと思っているからです。
幼児期から四六時中反抗している態度でしたら、また何かを親が改めないといけない証拠でもあります。


全ての習い事がいけないとかではないですよ。
適した時期があるということと、子供がやりたいって言う。
とかの話はよく大人から聞きますよね。

やりたいという意思や程度は、年齢が低ければ低いほど、確信が少ないままです。
意味もなく言っているということです。

今の時代は、空腹になることもないうちに口にご飯が入り、冷暖房完備の場所にぬくぬくしている事しか知らない子どもたちが多いです。

そういう恵まれた生活は必要なのですが、その中で、なにが何でもやってみたいことや、目標などは中々できないことだと、大人は理解しないといけないんです。

もちろんそれが悪いとかではないですよね。


子供の成長というのは、脳の一部だけを刺激して成長するものではないんです。

このことについても、書いていきたいと思います。
眠くなったのでまた今度書きますね
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 競泳

お疲れさま~ インスタ映え 

2019/03/03 Sun.


長い間、選手コースでお疲れさまでした
長男なりに、努力を重ねることができ、今後の人生の糧になることでしょう。

周りの人にも恵まれ、泣いてくれる人がいることに、感謝します。




2019030313013162a.jpg

太ったと同時に、背も伸びて良かったです(笑)



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自炊 料理 お菓子

インスタ映え  

2019/03/11 Mon.


ハッピーバースディ17歳

飾り付けは三男
スポンジはシフォン。


2019031120512597c.jpg

20190311205128914.jpg
何のスポンジだったかな?

20190311205019e29.jpg
次男作タルト

20190311204937eb7.jpg




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

子どもの本当の気持ちを知ること 

2019/03/13 Wed.

見たままの姿形ではなく、誘導尋問して答えさせた言葉ではなく、本当の気持ちを知ることがポイントですね。

できるだけ、普通に育って欲しいですからね。
多分わからないと、普通以下になるかもしれません。
今後、人生においても色々なことがあるでしょう。きちんと乗り越えて感謝できる気持ちを持てるか。周りの人に、どのように接するおじさんおばさんに、なるでしょうかね。
簡単なことに思えますが、難しいことと思います。
オール5を取るより難しいと思います。

子どもが、本当の気持ちを言うとは限らないし、見たままの印象ではない。

視覚過敏や聴覚過敏じゃないですよね。親御さんは普通に大人です。

創価学会員だったら祈ればわかります。
学会員じゃなかったら…どうしたらいいかな?
近い人は私が教えてあげることはできますね

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2019-03