FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 家族・男女・恋愛支援

変わるか変わらないか 

2018/03/18 Sun.

先日はこのような記事をコピペしました。



「結婚するなら、彼よりもその親を見た方がよい」とアドバイスすることがあります。なぜなら、人は、放っておくと両親の結婚生活をコピーするものだから。

まず、あなたが「これが愛だ」と感じるコミュニケーションは、両親との関係が基本となっていることが多いです。

ここでひとつ例をあげてみましょう。「これが愛だと思っていたけど、そうではないコミュニケーション」の代表的なものは「DVやモラルハラスメントの被害者or加害者」です。 ・・・・



最後の方に、変われるなどと書かれてはいますが、統計的には ”女性” がほとんどかなと思います。
男性は、変わることはあまりないと思います。
だから、相談所などはすべて離婚やシェルターを勧めますよね。

男性が虐げられている場合もありますが、まだまだ女性が我慢していることも多いと思います。

女性は何歳になっても、結構 ”成長” するものですよね。特に子育てにおいては、一人の人間を立派に育てないといけないという本能があるのですから。
だからいつまででも女性は同じことはしないですよね。
男性も大変なことはありますが、女性とは ”性差” がありますのでその点で男性は変わらない。ということもあります。
だから、子育てにおいても女性と男性とは違う所があります。

また、本気で遺伝子ごと変わりたい場合は、(世代間連鎖を断ち切る) 天と地がひっくり返るくらい頑張らないとできない事ですよね。そんなに簡単に変われるわけがない。
生活レベルを落とすことも、難しいはずです。いつまでもお金に執着している人もいますよね。
お金がかかると言っておきながら、携帯は通話SIMにせずに普通のメーカーを使っていたり。
iPhoneなど、要ります?そんなにアプリって使わないですよね。私はほとんどのアプリを、まずはアンインストールしてしまいますよ(笑)

わかりやすい例でいうと、北斗晶さんの夫婦が壊れることがないのは、壊れない絆もあったからですよね。詳しい話は省きますが。
こういう夫婦は相手を疑うことなど皆無でしょう。子どもに片方の親の悪口を吹き込むことなどもしないはずです。
調印式をする前に、絆を築いておくんです。そうすれば、食べこぼしが増えようと、醜くなっていこうと、崩れないんです。


なので、わけのわからない方とお付き合いしている方は「変わる」ことを期待しないで、離れることをお勧めします。
女性をきちんと姫として扱う男性は星の数ほどいるということです。
周りの人間が変えてあげるのではなく、本人が変わりたいと自覚しない限り無理ですから。
待っているだけ時間の無駄です。




私には娘はいませんが、居たらそう言うと思います。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 子育て(日々のつれづれ)

卒業おめでとう♪ 2018 

2018/03/21 Wed.



おめでとうございます♪

みんなが無事故で健康で楽しく学んでいけるといいね

一番かわいいのが私です。
校長先生に載せて良いか訊くのを忘れました


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育後の様子

音楽隊デビュー♪ 

2018/03/25 Sun.

P_20180317_205652.jpg


本当に大量の激励を暗記していった次男です
スゲエ~
いつ覚えているのか私は知りません。勉強は1年生からすべて本人が管理しているので手伝う必要がないんです。

私がうったふり仮名が色々間違っていました。すみません(恥)

今日は金管楽器とカラーガードの練習風景を見せてもらい、自己紹介、音楽隊についてのお勉強、をしてくださったそうです。
演奏は、映像とおんなじ!と感動していた次男です(^^)
音楽家の方に、こちらを勧めてもらって正解でしたヽ(^o^)丿

その楽団長ですが、今まで見たことのないような方なんです。
同じように仕事、音楽隊、家庭もある方です。音楽だけで生計を立てているわけではありません。
しかし、「命」 をかけて全身全霊で、対応してもらっているのがわかるんです。
神かしら?


次男と、「うちら恥ずかしくね?・・・」

などと話していました

少しでもその方のように私もなっていきたいなと思いました☆


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療法

大人の自閉症スペクトラム 

2018/03/30 Fri.

大人の自閉症について、意見をいただきまして、とても分かりやすい文章だったので転載させていただくことにしました。
大人の自閉症は症状もさらに多彩になっていることでしょうから、あてはまるとは限らないと思いますが、
こうなんだな~~
と、自分を認めてあげること、これが自分なんだ。と自覚し感謝ができると良いかな。と思いまして、転載しようと思いました。

しんどい自分を受容してあげることも立派なレジリエンスですよね
しんどかったら寝て、休みましょうね。
私は未だかつてない、体調不良です

子どもがそこで生きていて息をしている。
どれだけ有り難いことなのでしょうね
嬉しいですね♡
その有難みが解らないのであれば、子どもが死に、お通夜、お葬式をし、火葬し、納骨をしているところを想像してみてください。
それでわからないとか、保険金が下りてうれしいなどと思える場合は、私とは関わる必要のない方です。
そして皆さんが相手にする人間ではありません。







以下の3つのグループに分けることができるかもしれない。ということです。


「1.自閉圏内でも、ほぼほぼ健常に近い人は感覚が鋭いという所だけその人の能力として残ってるなという印象です。
対人関係などもトラブルないですし、会社勤めなども出来ます。
人前でいきなり怒るなんて事はしません。
ただ、たまに無性に一人になりたいんだとか
疲れやすい、頭痛持ち、睡眠がうまくとれないなど
ちょっとした不調を抱えていて、やはりとても敏感かなと思います。
先生も私もこのカテゴリーなのかなと勝手に思っています。
知的な印象の方が多いです。
アスペルガーもチビの頃は知能が低く見えるのに....不思議ですね。



2.もう少し自閉が強いと、拘りが強くなりますよね。
芸術家ですと、芸術への拘りが凄くて集中力も凄まじいです。毎日芸術活動に10時間以上費やしたり...そんな事を何十年も続けても平気だそうです。
まるで芸術の為に生きているようです。
天才と言われてる人が多くて、私の師匠はこのタイプです。
芸術能力的に私が全く勝てない、太刀打ち出来ないと思う人々です。
ただ、若干気難しかったり、急に怒るとかいう困り感が少し残っていて、鬱病やら二次障害をうっすら患っていたりしますが、持っている能力が凄いので、周りの人達が彼らを献身的にサポートしたりして、どうにかこうにか綱渡り的なバランスでやっていけてる人達だなという印象です。
普通にコミュニケーションも取れますし、知的にも高くて穏やかな時もありますし、不思議な魅力のある人が多くたくさんの人に慕われてる人も多いです。
まぁ、こういう人は数的に少なくて稀なのかもしれませんけど。


3. これらの人よりも自閉が重い人達は
いよいよ対人トラブルを起こしますよね。
誰にも相手にされないので、特に男性は夜の街に出現する事が多くて
気の弱そうな優しげな女性につけ込んで、最初は何やかんやとプレゼントしたりして優しくするものの、要求が段々エスカレートして、それを断ると最後は罵詈雑言喚いて...の繰り返し。皆に嫌われていて、ここまでくると芸術をやってる人はほぼ居ません。
アスペルガーが多い芸術業界ですが、やはりここまでコミュニケーションが取れないと、やっていけません。」




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 家族・男女・恋愛支援

女性として少々はがんばること♪ 

2018/03/30 Fri.

コピペです~

私の地元岐阜では、後継ぎでもない女性が実家のそばに住むことや、結婚後も実家に住み続けることは恥ずかしいことだと認識されています。
今は不景気ですから、またご主人の地元が自分の実家に近い方は実家近くに住むこともあります。

子どもが女性しかいない家は誰かが実家近くにいます。
または女性の後継ぎの場合、本当に婿を入れている形がほとんどです。名字も女性の性です。
今はご主人の性にしている家が多いとは思いますが。

私の友人でお婿さんをもらった後継ぎの女性がいましたが、専業主婦で居られてもボランティアや地域活動に強制的に参加するように女性の母親から伝授されていました。母親の母親や姑か忘れましたがおばあちゃんもいて4世代です。
それが、本当の後継ぎ。ですよね。

三重は、結婚後も女性の実家に居る方や実家近くにいる方が多いですね(^^)
岐阜のようにしているおうちもありますが。
こういう場合、注意点があるんです。気を付けないといけないことがありまして、それをしないと仮面家庭。になります。
しかし公開記事では書けません(-_-;)
じゃあ書くなよって感じですが、大事なことですのでね。

とりあえずコピペしておきます。



「男性は、女性にお金を使ったり、時間を費やしたりすることが本当は好きなのです。
正確に言うと、お金を使ったり、時間を費やしたりしている自分が好きなのです。

前回の記事で、どれだけ女性に対して労力を払ったかを正確に覚えていると書きましたが、これは逆に考えると、女性に対してどれだけの思いがあるかということを、これまでに支払った労力でしか認識できないのです。



彼があなたに時間を割けば割くほど、お金を払えば払うほど、彼はあなたへの恋愛感情をより深く、強く認識していくことになるのです。

つまり、あなたに対しての恋愛感情を彼に深く刻み込ませるためには、しっかり投資させていく必要があるということなのです。



彼にお金を使わせるのは悪いことなんじゃないかと思うかもしれません。

でもそれはあなたの思い込みに過ぎません。
男は、女性に労力を使いたいものなのです。
これが男性の心理です。



実は、どんなに貧乏な男性でも、この意識はあります。
してあげられないけどしてあげたいという欲求です。

彼から投資されることを、悪いことと思ってはいけません。



彼が自らそうしたいと思ってやっていることなので、あなたは素直に喜べばいいだけなのです。



男性は、自分がしてあげたことに対して女性が喜ぶだけでもう元が取れたと感じます。
それと同時に、自分がしたことに対する満足感を得ていい気分になるのです。

そこに、駆け引きや、心配をすることはほとんど無意味ですし、無粋というものです。
うまく喜んであげて、彼を満足させることができたら、もうこれで好循環が始まります。

こんな簡単なことなのに、なかなか気づかないのです。
そして私に相談をしてくるのですが、このアドバイスをすると、見事に同じ結果を報告してくれるのです。」




「奥様もハッピーにしながら、微塵も不安にさせないように不倫をしている男性を数人知っています。その方いわく、知ったら嫌だろうけど知らなければ嫌じゃないじゃない?と言います。その為に細心の注意を払い、奥様には結婚記念日にはお花をプレゼントし、レストランにも連れて行き感謝の気持ちを伝えるそうです。バレないようにするのがエチケットだと自信たっぷりにおっしゃいます。皆さん奥さんを大事にされているように言ってらっしゃいますが、こういう不倫をする男性の奥さんというのは、彼にとっていい女ではないという事になるのでしょうか?それとも、いくら奥さんに夢中だけれどそれとこれは別という事でしょうか。
"


すごくいい質問だと思います。

こういう巧妙なテクニックを持っている男性は確かに存在します。

かなり深く考えられる人です。



「知ったら嫌だろうけど知らなければ嫌じゃないじゃない?」



これは、半分当たっています。

知らなければ、何の不都合もないのです。現にこれと全く同じ発想で、旦那さんとは別に外部の男性と安全に恋愛している女性もいるくらいです。



浮気で辛いのは、相手が秘密裏に誰か別の女と会っているということに気づいたあとです。

彼が、あなたの知らない、あるいは知る由もないような交友関係を持っていたところで、あなたは悲しみようがないのです。



だからといって正当化できるものではないのですが、男性にそういう「一応」巧妙なテクニックを使わせている時点で、「いい女」ではないのです。

少なくとも、夢中にはなっていません。



男性は複数の女性を同時に見ることができます。

そこそこいい女を両方、あるいは3人、4人と同時に交遊することは可能です。実際にやっている人もいますね。」



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2018-03