FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 子育て(日々のつれづれ)

マラソン大会♪ 

2017/12/01 Fri.

お疲れ様でした。

まだマラソン大会がある小学校で良かったです。
さくらいちごの子らが就学するときはないでしょうね(^-^;

次男 9位?
三男 14位
だったかな?

水泳をやめて持久力が少し落ちましたね。
でも次男は身長が138センチですから、すごいなと思います。

でも、年々タイムがみんな落ちているという事実を知っているのかな(^-^;
1位の子のタイムは20~30秒ほど4年前より落ちているので、長男が6年生で15位だったのでそんなに遅くはないということになりますね。
でも次男の1~3位に比べるとやはり遅いですが。
三男はやっと風邪をひかずに出れました。
私に手を振って走ってくれるんですよ。愛嬌があります。
次男は目を合わさない(-_-;)

私は毎年ドベでしたからね。
今は拍手してくれるんですよね。私にもしてよ?


私はPTAで朝から終わるまで交通整理でしたから、くったくたでしもやけだらけですよ(笑)
10年後も学校の外でマラソン大会ができるように、クレームが出ないように気を使ってしました。
何でも良いので謝っておけば良いのですよ。お金がかかるわけでもなし。


P_20171129_103304.jpg
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: くだらない話シリーズ

PTA忘年会♪ 

2017/12/21 Thu.

写真を撮るのを忘れていました💧
2年目本部だけで水入らず、3時間喋ってました😅😅

メンバーは本当に恵まれたなーと感謝の気持ちです。
2年間、お疲れ様でした💐
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

短気は損気 神様も護らない短気 

2017/12/23 Sat.

御病気の方の代わりに新聞配達をさせていただいてます
月曜~土曜です。月始めはスーパームーンでしたので明るかったのですが、今は三日月
暗っ
美容と健康にこだわりがありましたが、今は風呂にも入りたくないという、寒さに弱くなってしまいました(笑)のび太のようです。
そして足の指全部しもやけ( *´艸`) 痛っ
年末年始は食べて寝て、ゆっくりしたいと思います。


教育効果が表れやすいおうちとそうでないおうちがあります。
題名の通り、「怒らずに聞けるか」 という落ち着きです。

また、自閉症があったり、知的障害のまま成長すると、怒りっぽいことが目につきやすくなります。
性格的に短気になるということです。
障がいだけではなく、家庭がしっかりしていないおうちもそうです。

自閉症故の短気は、「こだわり」 から、気が短いという性質になりやすいです。
知的障害故の短気は、「ばかにされ続けたこと」 による、敵対心で気が短くなったり人を信じなくなります。
また、おどおどした大人になりやすいです。ひとりで何もできないアイデンティティがないような状態で成人します。
そうでない方も、沢山いらっしゃいますが。
家庭機能不全は言うまでもありませんね。虐待して、正常に育つわけがないです。
こちらはまた特殊な教育になります。障がい者の弱みに付け込むようなことも平気でするようになります。


短気に関しては、子どもはもちろんですが、成人した方も、出来れば療法で治した方が良いです。
一番、損をするからです。
いつか死ぬんです。どうせなら、楽しい人生が良くないですか?
お金があればそれでよいですか 私はそう思いませんね。
治した方がより、お金持ちになると思います。


もともと、怒りっぽくない人。というのもいらっしゃいます。
そちらはやはりご先祖の教育が良かったので、それを引き継いでいるのです。
結局、親から受け継いだ生活環境による、性格形成が95%を占めるのです。
だから、幼児期にしっかりと教育をして、障がい云々もそうですが、生活の改善をするのです。
今までが良くない環境でも、自分の代からしっかりした土台をつくる!という教育がさくらいちごです。

変われるのです。

子どもの目の前で、「何もない公園なんて、つまらない」
「海は嫌い。べたべたするから」
「川は嫌い。危ないから」
「夏が嫌い」
以下同文。色々。

こんな風に思って生活したら、そっくりそのまま子どもも同じ価値観になりますよ。

おじさんみたいな人に成長してほしいですか?嫌ですよね(笑)
人の欲望は、際限がないという事実も、成人したら知っておかないといけない重要なことです。
しかし、欲望があるから発展するというメリットもありますが。

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

アスペルガー症候群なのに、ふるまいが完璧な子♪ 

2017/12/23 Sat.

困り感はあるのですが、すごくカワイイふるまいをしてくれる子がいます

親御さんの教えが良いのだと思います。
言葉を教えるときに、良い言葉メインで教えたのだと思います。
そして、親御さん自ら、穏やかでユニークで、人生を楽しんでいる様子がわかるんです。
先ほどの記事にも書いたように、

「○○だから外遊びしたくない」
とか、愚痴っぽいコメントをしない方だなという印象があります。

三重県を出たら、外遊びは当たり前だという事をまず理解しないといけません。

そして、話し言葉が明るくてさわやかで元気なんです。
会話はまだ少し難しい感じはありますが、教育課程のアスペルガー症候群で、さわやかってあまりないですよね( *´艸`)

「○○楽しかった!」
「さくらいちごすごーい!」
「松尾先生上手!」
「お兄ちゃん大好き!」
「○○おいしかった!」

などなど。
ルーティン化しながら言えていることももちろんありますが、こういう子は将来有望なのではないでしょうか?

物は大切にしますし、壊しません。乱暴に扱うこともないです。
飲み物はお茶。と決めていますので、甘いものもむやみに欲しがりません。
この辺も、偏食まっしぐらになるかならないかの境目です。


困り感があるので、園での評価は低いでしょうし、困り感を訓練してもらっているようですが。私は今訓練しても負担になるだけのものは、訓練しません。いずれできるのはわかっているので。
しかし、画一的にしか理解できない方だと、〇歳でおむつをとる、〇歳で◎ができる。
と、教科書通りにさせようとします。
それが、能力を伸ばさない教育になるんですよね。 (すいません)

まずこの困り感で、周りが嬉しくなるような、疲れが取れるような言葉を言えること自体を、認めないといけないのです。



療育によっても、こだわりや怒りをそのまま出させて、物を壊すのも周りが受容したりする療育もありますよね。
私はそれでは本人がかわいそうだと思うんです。
ありのままでいい。

ありのままって?


本当に良いと思いますか?

障がいは悪ではないけれど、改善できるところはできた方が、良いのではありませんか。

こちらの子のふるまいは、ほとんどの人間が見習うべきでしょうね(;^ω^)
模範になるふるまいができる、アスペルガー症候群の幼児って、すごいと思いますヽ(^o^)丿

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2017-12