[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 家族・男女・恋愛支援

矢の走るは弓の力、雲の行く事は竜の力、男の仕業は女の力なり(^^♪ 

2016/09/30 Fri.

男は裸にしてみないと偉大さはわからないそうです(笑)
そりゃそうですね(^^)

後になって泣きを見るのは女性ですから、聡明に恋愛しましょう(^^)

女性が大切にされ続けるには、結婚という契約をする前に、男性にたくさん行動をしてもらわないといけないのです。

沢山行動をさせないうちに、結婚をしてしまうから、大切にされないのです。結婚式もあげない、写真も撮らない、子どもの七五三もなし。またヒモになりやすいこともあります。女性のお金をあてに生活する。こんなダサい結婚生活は嫌ですよね。

女性の両親がいなかったり、疎遠であったりする場合、こういう男性に近づかれてしまうことになります。
または教育不足の女の子ですね。

子どもに、結婚式の写真は?と聞かれても、ダサい父親だと思われても、お金を出さない父親でも平気なまま、という男に、その女性がしてしまっている責任もあるんです。


恋愛がうまくいき、長い付き合いになると、お金がない・・・とか、愚痴もこぼすようになるかもしれません。

そういう時、どうするか?
「黙って見守る(^^)」ですね。

決して、女性が金を出さないこと。助言もしない。当たり前ですが、一緒に住まない・結婚しない。男性が、一生懸命働き、稼ぎを蓄えるしかないのです。少ないなら増やす努力をするしかないですよね(笑)
男は仕事が命なのです。

ここで、ホテル代がもったいないから一緒に住むとか、お金貸してなどと言ってくる男性は、
女性が相手にする男性ではないということ。すごくわかりやすい例です。

また、遠距離の場合、絶対に来てもらうことにこだわりましょう(^_-)-☆
絶対に女性から、交通費を払って時間と労力をかけて、男性に会いに行かない事。
海外でも同じ♡

遠距離で会いに来ない男、金をせびる、愚痴をこぼす男・・・ごく初期に、さよならをする男性です。こういう方は、男性ともいえない人間でしょう。
また、男性の母親を見ると、よくわかるそうです。父親が母親をいじめる(ように見えるだけでも)のが日課であれば必ずその男性もするそうです。
家庭をコピーするのが人間だそうです。また母親の言動もコピーするそうです。

ホテル代も払えない男性に、SEXさせる価値はないですね。女性には、価値があるのです。
女性は特に、一番に大切にされているという実感がないと、SEXなんてしても何も感じませんからね~(笑)
ましてや結婚後、それに気づいても嫌なSEXをし続けるのはその女性なのです。ずっと、そんな体の関係なんです。
そして働くことを強要されるのです。これはたくさん尽くしてもらってから、女性はすることなんです。

その後主人が良い方向に変わっても、「来世ではもう二度と一緒にはなりたくないですけど(笑)」
なんていう、創価学会の体験にもたまにありますよね(笑) 創価学会の方ですら、そう思うのですから(;^ω^)
それくらい、女性は大切にされて、やっと男性に尽くすこと・SEXすることができるのです。

また、男性も、自分をしっかり男性として黙って見守ったり、待ったりできる女性が相手であると、すごく立派になりますし収入も増えます。そして男性自身も、そういう相手を望んでいるのです。男性は口には出しませんからね。しかし、自覚できていない、家庭環境が悪かった男性もいます。

女に金をもらいたいと内心思っている男性は、少数だと理解しましょう。そして、相手にすべきでない人間です。

それをわかりやすく理解させるのが、女性の役目でもあるんです。
だから、女性の役割というのは重大なのです。

こうして、女性によって成長した男性というのは、その女性を、ず~~っと大切にします。
大切にするということは、もちろん殴りませんし、嫌な言葉もかけない、けじめをつける結婚式は必ずする、子どもの前で、バカにした言葉も言わない、妻に同窓会に行ったらいけないとか、行動を制限しません、夜に出かけるななども言わない。妻が離婚したいと言ったら、きちんと話し合える。妻が大切ですから、妻の幸せを願うのであればそういう行動になりますからね。妻の幸せより、子どもの幸せより、自分が大切なままでしたら子どもの教育費も出さないですからね。
そういう法則になっているのです。
この法則を知っていれば、恋愛も、結婚も、楽しめるでしょうね(^^)

この法則にのっとって、結婚された女性が、歳を重ねても大切にされるのです。

女性としてのふるまいは、個人的にお話ししていきます(;^ω^)









関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2016-09