[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 家族・男女・恋愛支援

相手にしてはいけない男 

2016/08/02 Tue.

・女性からのプレゼント(物)を嬉しくもらえる人
・デート内容を決めない人
・誕生日に何もしない人
・遅刻する人
・女性のお金をあてにする人
・個人情報を教えない人
・電話を2台以上持っている人
・謝らない人
・モラ男
・道徳心がない男
・女性にダメ出しする人



その他たくさんありますが、こんな感じだそうです(;^ω^)
友達くらいでしたら良いのでしょうね。すぐに縁を切れるようにしておく友達でしょうか。(ヒドイ







関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

子どもに手伝いをさせるのが下手な人 

2016/08/10 Wed.

お手伝いをさせると良い~~
などと言いますが、へたくそな親御さんの対応では、害のほうが大きいと思っています。

「主観で評価し(仕方ないが)、完成度が高い手伝いを望む人」


がへたくそな例です。

スモールステップどころか、ビッグステップですね(笑)

再婚などをして、義理の子どもにそうなることが多いかなと思っています。
子どもの能力を無視して、子どものためという大義名分で、犯罪予備軍を育てているようなものですね。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

困り感があるまま家庭を持つとどうなるか 

2016/08/12 Fri.

知的障害といっても様々ですね。

普通クラスにぎりぎりいられるパターン、成人後も保護されるパターン。
色々です。

後者は周りが理解してますから、教育も早くからしますし、支離滅裂なことがあっても周りがカバーします。

前者はどうでしょう。
前者は、後者より知能があるぶん、口が達者になります。
達者といっても、簡単な言葉で暴言をはくだけですが。

また、見えるものだけにとらわれますから、相手の気持ちは全くわかりません。話せる分、障害があるとは理解されないのです。
話がコロコロかわり、支離滅裂、会話が通じなくなります、

こうなる前に、きちんと教育をしないと、罪を重ねるようなことにもなります。

この状態で、結婚をし子育てをすると、モラハラを育てることになります。
会話が成立せず、想像力がなく、目に見えることしか考えられない状態では、子育てはできません。
食わせることはできても、子どもの心の成長はありません。

モラハラがおとなになり、また子どもや妻に罪深い行動をしてしまうのです。

細胞一つ一つにしみついた、モラハラは辛いものだとは同情します。
しかし、一人のモラハラが、複数のモラハラ(精神異常)を作ってしまうのです。

ねずみ講のように広がるのです。

私は一番ここを阻止したいと思っています。
もちろん子どもの教育です。
モラハラの更正なんて、しませんが笑

周りのモラハラの被害にあっている方々にも、離れることを薦めています。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育後の様子

新聞にのりました。ありがとうございます♪ 

2016/08/19 Fri.




ありがとうございます♪

PCがウイルスまみれなので画像や動画もろくに入れれなく、見にくくてすみません







関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2016-08