[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 教育観

ゲームを禁止するだけでは意味がない 

2016/06/17 Fri.

ただ単に、ゲームやDVD、TVをなるべくなしに、禁止とまでは行きませんが、させずに子育てをしても、それだけではだめなんです。

・禁止させているが、ほぼ虐待に当たりそうなおうち。
・少ない時間にしているが、せっかく外遊びから帰って落ち着いて勉強脳になっているときに、TVを付けてしまう残念な、子育てスキルがない親御さん。
・なぜ、禁止にしているか、理由をわかりやすく教えないおうち。
・禁止しているが、車移動の短時間でも、DVDを付けてしまうおうち。
大人がドライブを楽しめないようでは、子どもも楽しむわけがありませんよね。
そんなに、観たいですか(笑)


私は個人的にTVは嫌いになりましたね。ゲームっ子でTVを朝から晩までつけている家でしたが。
理由は、洗脳させる番組ばかりだからです。つまんない。


きちんと見本を示し、説明をしないとただ単に成人してマニアになってしまうだけですね。

残念な育児。

わかりやすく、想像しやすいように説明してあげないといけないです。


後日書きます。






関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

SSTにおいておすすめ 

2016/06/19 Sun.

汚い庭ですみません(´;ω;`)

わざわざお金を払っていただいて、来てもらい・・・本当に感謝感謝です。
普通は、”外側”からきれいにして営業するのでしょうけどね。


5歳以降で、SSTにとても良いのは、
「ドラえもんのマンガ」です。
プラスでなくて、従来からある1巻から45巻のやつです。

TVやDVDより、マンガのが未だましですね。

マンガも、立派な教材になるんですよ。


詳しくは後日書きますね(;^ω^)



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 家族・男女・恋愛支援

結婚が、苦難のスタート 

2016/06/19 Sun.

結婚は、色々なトラブルも、すぐに他人のせいにせずに乗り越えていく、困難のスタートですね。
それをはき違えて、結婚がゴールなどと言っていると、別の苦難が待っています。

恋愛と結婚を別で考えてもよいですが、特に女性は、軽はずみに男性と関係をもってはいけませんね。
女性は、体全体に価値があるのです。

どこの馬の骨かわからないような男に、尽くす必要もなければ、SEXなんてする必要もない。

恋愛期間中に、大して男性から、尽くしてもらっていないまま、結婚してしまうと、苦難が倍増しますね。
また、恋愛が始まってもいないのに、恋人の素振りをさせないことも重要ですね。
男から、しっかり付き合ってくださいと言わせましょう。

言わせる誘導をしても、言わない場合、恋人になる資格のない男だということです。
女性を大切にする男なら、誘導すれば必ず言いますからね。

しかし、口でうまいことを言ったとしても、
お金がないことを女性に言う
仕事以外で連絡がつかない時間があることを言う
離婚歴がある場合、離婚理由を、妻のせいにしている場合はすぐに離れる
人間性があれば、自分が犯した失敗があったとしても、他人のせいにはしません。
学習していない証拠です。
実際目で見てないのですから、信ぴょう性はありません。

出会って初めのころにこんな話をしたら、付き合うべきでない男です。

女性とのSEXは、価値があるものであるということを、理解させましょう。
一番良いのは、SEXをさせる前にしっかり尽くしてもらうことです。

男は星の数ほどいますからね(^_-)-☆







関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 子育て(日々のつれづれ)

修学旅行も終わり 

2016/06/23 Thu.

あっという間に、中学校の修学旅行も終わりましたね。
子育ての期間が、複数の子どもを一人で育てていると、あっという間に過ぎます。

長男は、にきびをたくさん作って帰ってきましたヽ(^o^)丿

帰って一日もすると、にきびが引っ込みました('◇')ゞ


うちってそんなに乏しい食事だったのですね~~~( ;∀;)


節約も、ほどほどにしないと、虐待になりますよね。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 家族・男女・恋愛支援

じっくり考えること 加筆修正しました 

2016/06/23 Thu.

私は基本的には離婚は勧めていません。

詳しくは今は書きませんが、離婚をするにしてもすぐに決めず、よく考えることが大切です。

この先、離婚をしてもだれとも出会わないとは限りませんよね。
何か1つでも良いので今の自分を乗り越えてからでないと、いくら男の首を挿げ替えても、また、同じ悩みが来ますからね。
同じ男を、引き寄せてしまうんです。

幸福は、結婚をすることで得られることではありません。幸福は、自分自身で築くものです。

出会い系サイトや、婚活パーティも、そんなのに登録している男性はおすすめできませんね。
女性の、「結婚したい」という気持ちを逆手にとって、登録している人が多いでしょうからね。

口説いている最中から、次の女に口説いていることでしょう。

また、離婚している女性は、男性の餌食になりやすいですので、気を付けないといけません。
自分の好きな時に会い、自分の好きなようにし、再婚の話が出たらすぐにいなくなる男性らです。

そういった視点から、結局は自分が変わらないと何も変わらないということですが、このことを知っているだけで、またこのことについて反省した分だけ、もう幸福に近づいている証拠ですから、頑張りがいもあると思います(^^)

まったり、頑張りましょうね。頑張りすぎている人は、頑張らなくて良いですよヽ(^o^)丿


もう一つの理由ですが、今は自分の子どもを育てあげるのにも大変な時代です。
なのに、再婚相手の子どもの養育費を、喜んで出す男はまずいないと思っておいた方が良いと思います。

そういう点からも、簡単に再婚もしないということですね。
籍を入れるということは、財産も共有となるということです。借金も共有ですよ。
人は、自分に利益があるかないかで判断しがちです。
もちろん敬意をもって、一緒に居られる二人なら良いですがまずそういったカップルは少ないかと思います。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2016-06