FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

保育園に行っているから愛着障害になるわけではない 

2014/05/21 Wed.

保育園に行っているから、愛着が沸かないわけではないですよね。
園といっても、今はこども園とか、仕事をされている方であれば18時をすぎることもありますし、暇な日でしたら15時に迎えに行って良い園だってありますよね。

また、保育園に必ずいかなければならないものでもありません。
なんでも、そればかりに囚われないことです。

園を選ぶ時に、保育園を休んだらいけないなどと気軽に言われない園だと良いですね。
園は、「自宅での保育に欠ける児童」が利用するものです。
園の発表をこなすために、通っているわけではありませんよね。


端的に捉えないことです。
頑張ることもするこれど、自分も労る。
労ることばかり考えても、いけませんよね。

TPOということですよね。

そんなに心配であれば、普通分娩ができるように体力をつけておき、完全母乳に持っていけるように産院を選ぶなり、自分なりに知識を持たないといけません。
しかし、無理な分娩はいけませんね。
そのへんの臨機応変さによるかな・・・と思います。

一番いけないのは、完全母乳は夜中に起きないといけないから、嫌だ・・・などと思い、でも愛着障害にはなって欲しくない・・・などの自分の都合を優先させることですね。
自分の都合の良いように、出来事を正当化することが、一番悪循環を呼ぶな~と思います。

子どもが小さくても、ママ友ランチはしたい。でも、愛着障害はいやだ・・・これもそうですね。
たまになら良いと思いますが、ランチをしなくても死にませんね。
たかが就学までの話ですよね。
就学までに、しっかりと育った子は、あまり変な方向には行きません。
自分の将来の夢への実現も、早くなるようです。

保育園に行っていると愛着障害?
それは、親御さんが、「子どもが家にいると大変だわ~~」
常に思っている時に、子どもにも伝わるのが悪影響なんじゃないでしょうか。

考えてみればわかると思いますが、好きで生んでいるのですよね。
それを、家にいて欲しくないとは???

ママ友ランチでも、子どものことや悪口・うわさばかりでなく、自分の趣味などを話せる、「○○のママ」 として付き合うのではなく、「自分」 と付き合ってくれる方を選びましょう。そのためには自分がそうでなければいけません。


愛着障害の子は確かに自閉症の症状に似ていますが、やはり違うものです。
比べ物になりません。
これも、実はその子に障害があるのに、愛着が育ってないせいだ・・・と都合の良い解釈をする方も大勢いるようです。

世間を賑わしているネット遠隔操作の方も、そのようですね。

結局、困るのは本人であります。家庭も崩壊します。

ママ業でも、創造的な生活は出来ます。
自分次第ですね。
楽しみましょう。







関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2014-05