FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育後の様子

入学後色々 2 

2014/04/17 Thu.

少し新しい生活も慣れて来た頃ですね

三男が本読みチャンピオンだそうです。さすが口から生まれた口太郎ですね。

次男も学校の様子を事細かに話せるので、微妙です。
ダジャレ好きな先生のようです。話してはくれますが、私は笑えないです
3年生って抽象的な思考に入るとはいえ、ざっくりとした統計ですから子ども仕様で教育したほうがいいかと思います。
冗談と、本当のことがわからない子もいるような話が多いのではないかな・・・という印象を受けました。
これから家庭訪問があるので、お会いしたらわかるかと思いますが。
事細かに話す子どもなんていない・・・と思われているのでしょうね。

校長先生が変わってから、色々変更箇所が増えたようです。
お知らせに、学力について書いてあるのがありましたが今まであったかしら・・・?
授業が増えていくのでまあ流れ・ですね。

各学年か2年生だけかわかりませんが、次男が2年生の時、学力テストをやっているそうです。
長男はなかったような・・・?
次男がいうには、四谷大塚のようなひねったテストだったそうです。
点数だけ返ってきているのでどんな問題かわかりません。

平均点をあげるのであれば、問題ごと返してくれた方がいいのではないかなと思います。


統一テストなどの季節になりましたね。
今回は三男も受けれるものは受けさせようと思います。
今回は、「時間内にどれだけ引っかからずに多く解けるか」
ですね。

田舎の教育熱心は、そういったテストの点数対策まではしていないのです。
平均点をみるとやはり関東はずば抜けています。

こういうので点を取るとなると、スピードが命です。思考をさせる教育は常にしていますが、スピードを競うことは皆無ですからね。なので最後の問題はいつも辿り付かないです。でもゆっくりやれば、四谷大塚あたりでは最後の問題以外はそんな難しくないですよね。
スピードをあげる教育は、わたし的にはまだそういう勉強系のことはしたくないので(他の能力が落ちそうで)
5年生あたりまで勉強時間は増やしながらゆっくり思考をすることを中心にしていきたいと思っています。

嗜好から広がることって、結構ありますからね。わざわざ低学年でスピードを上げなくてもいいかな。と思っています。
でも、そういうことが好きな子もいますからね。おそらく私が小学生の時にこういう問題にであったら、点取りマンになっていたと思います。負けるのが嫌いですし・・・・
色々です。






関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2014-04