[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

自閉症啓発デー 

2014/04/02 Wed.

だそうです。
4/2自閉症啓発デー
~8まで発達障害週間のようです。

詳しくは知りませんが。。
そして4/9が私の誕生日・・・・笑えました。

知る人しかわからない笑い


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

子どもに感謝されるような行動をしているか 

2014/04/03 Thu.

子どもに親孝行を教える前に、親孝行してもらえるような行動を、していますか?

このブログを読んでくださっている方は、しっかりと子どもと向き合っていると思います。
でなきゃ、こんな毒舌ブログを読めないですからね
生ぬるいことばかり書きたくないですからね。



こういう話題を書くと、文字だけでは誤解が多くなりますね。
子どもとしっかり向き合っている人ほど、「私のことかしら・・・」
と思われると思います。
逆に、「私のことじゃないわ」と思われている方ほど、改善したほうが良いパターンも多々ありますが。

なので私のブログを以前よりずっとよんでくださっている方は、しっかり子どもと向き合っている方ばかりだと思いますのでご安心くださいね。




「子どもに楽させてもらいたい」
などと要望を出す前に、どれだけ子どもと遊んであげましたか?

幼稚園にあがる前、どれだけ子どもとお話しましたか?
どれだけ子どもの話を聞いてあげましたか?

三歳児神話を信じないのは良いですが、子どもとの時間を大切にせずに、園や学校に上がってから、「視覚的な成果」ばかりに価値を置いていないですか。
子どもって、賞状をもらうことや級が上がることよりも、もっと親にわかってほしかったり、ゆっくり時間をかけて気持ちを共有してほしいという欲求があります。それを満たされた子どもだけが、次の段階に行けるのです。

端的に言えば、自閉圏以外の子で、スポーツや勉強などで全国レベルに行ける子は、それが満たされているということだと思います。
また、そういった心を満たしてくれた大人だけを、大切にするという現象も起こってくるでしょうね。
(自閉圏内の子は少し違いますが)


「働いてお金を稼ぐこと」
だけが、子どもに尽くすことではないはずですね。
そこを勘違いし、保育園に入れて仕事をして、家事もそこそこ、育児も放任でも、許してくれるのは「世間」だけです。
世間は、子どもの成長は保証してくれません。
世間て、IQを上げてくれますかね。


園に入れても、「保育園以外の子どもと一緒にいる時間を大切にして貴重な時間」
として過ごしている方は、子どもにも伝わり発達も良くなり成長も良くなるでしょう。

要は発達が早くなり、IQも上がるということです。

また、都合のいい言葉ばかり並べても、子どもは騙せないということです。

だから育児は楽しいのですよね。
初めから子育ては大変だ・・・などということを言っているから、たかが数ヶ月で虐待をしてしまったり、たかが数年の完全母乳を嫌がったり、子どもとの時間を無意味だなどという単純思考が生まれるのです。


子どもとの時間を大切にしてきた親子の予後は・・・?

〇犯罪をしない
〇結婚後も仲良し、嫁姑問題なし(嫁や婿を挟んでのやり取りがうまい=社会性やIQが高い証拠)
〇住宅車以外の借金をしない
〇老後・・・心が繋がっているので一緒に住んでいなくても安泰


子どもとの時間を大切にしない予後は?

〇住宅車以外の借金をする(全体のIQが低い)
〇結婚後、嫁姑問題
〇結婚相手を見極める力がないので苦労が絶えない(社会性IQが低い)
〇老後、自分が子どもをほったらかしにしてきたように、ほったらかしにされる



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

教育されないと、わからない子どもがいる事実 

2014/04/03 Thu.

題名のとおり、自閉圏内や発達障害に値することです。

○○ができるのだから、これもできるだろう
というのは、勝手な思い込みです。

教育されないまま社会に出たら、どうなるでしょう?
よ~く考えてくださいね。

しかも、社会に出て、▲▲ができなかったら、再度勝手に
「甘え・たるんでる・やる気がないだけ」

と評価されます。

最近では特別支援教育がしっかりしてきているので子どもの頃は手厚く加護?されます。
ウルサイくらいに。

しかし卒業したらさよなら~~そんなもん知らん。
に極端な話、なります。
手帳がなければ尚更。


最近では、幼児期の育ち自体が悪くなっているので健常児であっても、しっかりした教育が必要なパターンが多々あることと思います。
信じているから、何も言わないのではなく、
口うるさく言うのでもないのです。

教育や療育もそうですが、文字だけで伝わるものでなないですし、こうすればこうなる・・・
などのワンパタでもありません。
人間の教育は、ワンパタではないのです。

色々な教育本が蔓延っていますが、読み手もしっかりしていないといけない時代です。
やはり読み手も、しっかりと読解をし、熟考しないといけないということだと思います。





関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 子育て(日々のつれづれ)

人生の節目 罪と罰 2 

2014/04/05 Sat.

大袈裟な内容ではありませんが

人に色々お話する時、「離婚」を勧められるようになってきました
色々な考えがあることと思いますがひとりひとり、自分の人生の視点から、助言してくれているわけです。そのアドバイスの率が高くなっている時点で笑えてきます。

私も、自分の人生の視点があるわけです。
今、離婚したらいけないですね。と結果が

と言っても、私は親きょうだいもいないですし(親は生きていますが)ママ友付き合いもない地域なのでたまたま親しくなった人だけしか、話す人はいません。世間話くらいはしますが、以前までのママ友付き合いもないですからね。
そりゃあ、子育て自体がつまらなくなるわけですね。虐待が起こるのは当然だと思います。
今までいた地域と全っ然違いますから。ずっといるとわからないでしょうけどね。

逆に言えば、ここでできた友達は、とても貴重な一生大切にできるお友達だといえるかも、しれませんね。(上辺だけの話をするだけでなくということです)
コツとしては、無理してママ友を作ろうと思わないことですね。また、利益だけを求めて近寄ってくる人も見分けないといけなくなります。ママ友付き合いがない地域ではこういう人が多くなります。
先祖代々人付き合いに慣れていないためでしょうね。無償で人と付き合うという、考え自体がないようです。
逆に、かわいそうなんです。
なので転勤できた方や、ずっと住んでいても身内と疎遠な方も、コツを掴んで楽しみましょうね。

全員が、そうではないということです。これをわかっていれば、自然といいお友達ができると思います。
またできやすいように、さくらいちご教室のサークルは続けていきます。


~~~
産後も休んだことがなかったからか、体にガタが来ています。
フィットネスでも全然走れなくなりましたし、筋力も落ちてしまいました。20キロで10回できるかできないかになってしまいました
といっても元々多動なのでそこらへんのママさんよりはできると思いますが、今ではそこらへんのママさんと変わらないかも、しれません

産後も休めない環境も、全部自分が作り出したのですよね。しかし、それが不幸でもないし、福運がないわけでもないと思って居ます。

頑張りましょうね


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 子育て(日々のつれづれ)

入学準備 

2014/04/06 Sun.

寒いですね~~
明日の入学式、風邪ひく子がいるだろうな・・・と思っていたら自分が風邪をひいてしまいました
花粉だと思って花粉用の薬をのんでいました




今頃ばたばたと準備をするのが自閉圏。
こういうふうにならないように、教育してあげましょうね。

後で買えばいいわとか、長男のを探そうと思っていたことを、そのこと自体忘れるのです。
まあ私は冗談混じりですが、切り離せるものではなく、生活に支障があるまでになることが、「障害」に値することです。

学用品は一応下の子どもも丁寧に揃えるのですが、すぐ使わなくなるようなものもたくさんあるので三男はお下がりや量販店で買おうと思っていました。
早速、カスタネットを買いそびれ。
次男のお古を・・・と思ったら、長男の幼稚園時代のものでした。年季が入っています。。。
入学式に忘れ物はちょっとあれなので、とりあえずそれで
3年生の次男も使うようであれば、音楽が始まるまでに買えば良いでしょう。

人生でも大切な式ですからね。
しっかりと出席したいですね




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2014-04