[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: さくらいちご幼児教室の様子

子どものゆったりした時間に価値を置く親御さんのお子さんは・・・ 

2013/10/02 Wed.

発達に気がかりはないのですが、遊びに価値を置いている親御さんのお子さんがお友達と参加してくださいました。
1歳と1歳半の男のお子さんです。
なぜかほぼ99%男の子ばかりです。。。

今は各学校遠足の時期ですので遊びにくいほどの混雑でしたら、場所を変えるようにしています。
しかし会いませんでしたのでのびのび遊び、教室に戻りみんなでシャワーを浴びて清潔にし、室内遊び、最後に学習をしました。

遊びに価値を置いている親御さんのお子さんは、確実な違いを箇条書きにすると・・

・落ち着きがある
・この年齢でもしっかり、頭を使って考えていることがわかる
=周りがせかさないので、考える時間がいくらでもあるということ
・目に見える事ばかりに価値を置かないので、その子が親御さんにアピールしたいことがしっかりと親御さんたちに伝わっていて毎日が満足している様子。
・愛着が形成されやすい



この年齢でも、育てやすくなっていることがわかりますね。
幼稚園などの集団に対してもそんなに執着がなく、知り合いを作っておかなきゃ・・・とか、親御さん目線でないので2歳児クラスにも行かないそうです。
勿論ずっと専業主婦でいるわけでもなく、時期が来たら働く・・・という、当たり前な感情・価値観のようです。こういった家庭はご主人も育ちがよく、心が満たされているのだろうと思います。
良い伝承ですね
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座3年生 次男 

2013/10/02 Wed.

久しぶりに・・放課後遊びほうけているのですが合間にやっています。


7月号ですがこういう問題が多くなってきます。
大人でも難しいですね。。。。

DCIM1561.jpg
10月号です。テストから先にやるなよ・・・と突っ込まれるかと思いますが。。
私もよくわかりません。家庭教師3年生で終わりですね

DCIM1560.jpg
こういった、分ける・推理する問題がこのテキストでは多く、何と言いますか、沢山考えないといけないのです。え?当たり前?
(2)は違いますね?答え・・・捨てた・・・
適当親からどう成長するでしょうか?!

本当に、こういう問題って「普通に」生活していればできるのだと思うのです。
でも普通の生活さえできなくなっているのが現状です。

国語は、2年生から3年生に上がっても簡単だそうです。やはり文章の中に答えがありますからね。
ことわざや皮肉が来ますので、これも普通に生活していると養われるのですが・・・
沢山喧嘩して、危機感のある場面で考え、ぐちゃぐちゃドロドロ遊びをしてそのあとどうするか考え、、、、
お絵かきし、お話しを作り、買えないおもちゃを作り、壊れたのを修正し、きりがないので終わります。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

発達に気がかりがある子の最初の遊びの誘導 

2013/10/02 Wed.

発達に気がかりがあるかどうか、気づくのもまあ大変なのですが
発達障がいとか、自閉症といえども、一括りにできるものでは本当にないと思います。
気づいてないだけで、大きな自閉症だっていると思います。
そこには、「少し生きにくい」ことがついて回っていると思います。

小さい子の気づきはやはり育児サークルや支援センターなどに繰り出し、周りを見ることでわかる場合もあります。しかし、発達検査をしてくれたり、信頼できる数値がでにくいのも乳幼児期だと思います。
私的に信頼できる検査はあるのですが5才過ぎないとできないのでやりとりさせてもらっている親御さんには色々話し合っています。
ネット上ではこんなに詳しく書けないので。。

他にも聴覚や視力、口腔内の検査もおすすめしています。(無料ですしね)

発達の検査は問診の比重がとても大きいので聴覚などにくらべて本当に信頼性がないですから。
うちの子どもは多動の診断がなかったですが教室を始めて、決定的に多動だと気づいたのですが。。
親が多動かも・・と伝えればそう診断するし、伝えなければしない・というちょっと・・・な部分も多々あると思います。


親御さんが何に価値を置いているかにもよりますが、まず遊びにくい・・・という事が起きてくると思います。
私もおすすめしているのですが、
「電動でないおもちゃ」
「自分で働きかけないとうごかないようなおもちゃ」
「頑丈で、でもそんな高くなくてもいい」

ものを用意するように伝えています。

ビー玉を転がすのも、とても良いとは思いますがあれもタイミングでその子に紹介していい時と悪い時があるなと感じています。

発達に気がかりがないと、乳幼児でも積木やブロックでも遊びだすのですが、積木とブロックって結構高度なおもちゃです。遊べないからと言って、悪いわけでもないです。
できるだけ早いうちから何の変哲もないおもちゃを紹介してあげるのも、遊び上手になる秘訣かもしれません。

遊びにくい子の初めの誘導は・・・
・その子の目に止まるような、カラフルなもの
・初めから完成させておいて、手で動かすだけに用意しておく
(遊びにくい子が少しでも関心が高まるように初めはレールなど組み立てて用意しておきます



こうして外遊びと室内遊びをコツコツ調整しながらしていくと、遊び上手になって行きますので結局親御さんも楽になっていきますし、知能も高まっているということです。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: さくらいちご幼児教室の様子

学習タイムに1学年上の算数 

2013/10/04 Fri.

遊びが乏しい子が多いです。
外遊びからスタートしていますが、年齢が上がるとはじけない子も多いのでなるべく走ったり、びっくりしたりする場面を意図的に作っています
うちに数回でも定期的に通ってくれたり、頻繁に通わなくても、親御さんがしっかりと遊びを改善していってくれているおうちは遊びが充実しつつあることがわかります。

外遊びの後は室内遊びをし、集中力がとても高まっています。
年長さん組の子達だったので1学年先の算数をしました。
普段はふつうレベルの読み書きくらいしかしていないそうです。
集中力が高まっているときは、レベルの高い問題をしっかりとこなせる力が出ます。
そういう時を見逃さずに少しだけやらせてあげると、学習面でも伸びていくと思います。

子どもは自ら伸びるもので、みんなと一緒では決してありません。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

数値で判断される現状 

2013/10/04 Fri.

この事は少し書いても良いと思いますので書いていきます。
地域によっても違うと思いますが、数値だけで判断されるという危険。
その数値が正確であればそれでいいと思いますが、検査する人や当日の体調などによって違ってくるかな・・・・という気がします。長男は特に人に対して敏感ですし、自分を検査されるということに、7歳の初の検査から嫌なようでした。
その検査がその子の持っているすべての能力を出し切るようなテストに、デキル人(心理士)なら受けたいとも思います。でも現実、無理ですよね。そうそういない。

発達に気がかりがある子の最初の遊びの誘導
この記事でも書いたのですが・・

外科的な事であれば見ればわかったりしますので診断も判定もしやすいですよね。
でも発達障がいや自閉症などは目に見えないので、検査の結果=数字これしかヒントがないのです。
あとは問診。
発達障がいや自閉症があると、耳で聞いて理解する能力が低い子も沢山います。
なので、自閉症でなく中枢性聴覚情報処理障がいだけしかないのに、自閉症などと診断されてしまったり。
同じような感じですが、療育が微妙に違ってきますよね。。
できれば効果を上げた療育をしたいですね。


診断名や数値を頼りにしてしまうのでしょう。
判定する人が、身内に自閉症の人などがいればまた違うと思いますが。。危機感が全然違うのですよ。
身内に自閉症の人がいるかいないかで全然世界が違いますので、命令でその仕事に就いた人だとちんぷんかんぷんだとも思います。

また、数値を報告された教師は、数値により対応を極端に変えたりします。
そうするしか、ないのはわかります。集団なんですから。
100前後あればその他大勢と同じにする。
80前後だと、ほぼつきっきりになったり隣の子に頼んだり、親には総復習するようにうるさく言う。
しかないのはわかるのですが。。実際に長男に起こったことです。

つきっきりは、参観日でも同じで、恥ずかしかったです。
つきっきりにしなくても、大丈夫と思います。という私の(親)言葉を全然信用しないのですから。


※長男は、数回検査をしていますが毎回数値がバラバラで、真剣にやっていない可能性(多分愛着障がいの害)があります。なので大体の数値さえもわかりません。下位検査では当たっているな・・という部分はありました。
全体のIQとしては90~100程度かなと思っています。なので公立の学習が遅れない。
下位検査では3点程度のものもあるとは思いますが、他でカバーしてそうです。。
また下の子らが記憶力が良いので負けずと真似をしだして、短期記憶が上がっているようです
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2013-10