FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育(実践していること)

夏の終わり 

2013/08/29 Thu.


15時過ぎたら一気に涼しくなり、うちと他の3兄弟・友達連れのみになっていました
遊び仲間がいると、どんな条件でも盛り上がりますね。
頭から滑れるスライダーはいつまで在るんだろう。将来が不安です。

ここにいると、懐かしさがあり、ホットするな・・・と思っていたら、やはり子ども時代に戻ったような同じ雰囲気があるのです。学校で楽しみだったのはプールと給食でしたからね
当時は学校の水泳で進級したくてしたくて、スイミングの選手をやっている子にへばりついて練習したものです。

みんな真っ黒に日焼けして海水パンツ一丁の中、全身防備・腕に浮き輪をはめている3歳くらいの男の子がいまして、目立っていました。
あんな小さなうちから、完全防備で、感覚機能をどうやって鍛えるのでしょうね。
親自ら、自分の子どもに感覚を感じなくさせているようなものです。感覚統合の逆をしているようなものです。気温も30度ないくらいでしたが。日差しもね。
どうして、怖い事ばかりするのだろうと、本当に疑問です。
その子が、訳ありの子であればそうするのもわかるのですが。



DCIM1343.jpg
一日プールを満喫し、周囲を散策しました。
夢中になり過ぎて写真をとり忘れました。自然がいっぱいな地域は生き物が多くて面白いのです。

遊具がなくても、観るものがなくても、私と子ども等は何時間も楽しめます。

でもゴミも多く、本当によくこんなきれいな海に捨てられるものだと呆れてものもいえませんね。
吸い殻を捨てるの、本当にやめてほしいですね。

一を聞いて十を知る次男は、
『人間以外はエコだ』

と言っていました。

この辺りのカニは落ち葉を食べるようです。そこにあるものを食べている。

人間はそこにあるもので我慢できない。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2013-08