[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自由保育(実践していること)

あてのない旅 運動会振替休み編 

2013/05/27 Mon.

運動会の振替休みなどに遠出をするのに利用すると、どこ行くにもすいていますしその他もろもろおすすめです。
気づいたら今年で最後の全員一緒の平日休みでした。
来年から長男は中学なので日にちが違ってきますね

DCIM1235.jpg
カニの穴。最近大潮でしたから、引いた時しか行けない場所です。
天然水族館も沢山ありました。
危険ですがアウトドアな親御さん+ある程度運動神経ができているお子さん(幼児も)ならどんどん進んで行くと楽しいし大丈夫ですね。引く時間を調べてからもちろん行ってくださいね。
満ちるのはあっという間なので。
作られた水族館より何倍も楽しいですね。
他のお客さんは釣りの人が数人来ていました。
友人同士でボートを出して釣っている人、岩山の奥で釣っている人・・・

このオレンジのナメクジはなんですかね。。

DCIM1223.jpg DCIM1237.jpg
怪しい公園も沢山ありました。広すぎてうちらでもまわりきれなかったです。
田舎の良い所は、広くて必然的に歩く距離ができる所です。
遊具があったとしても、遊具から遊具へ100m以上あったりしますから。

それに付き合うのが嫌・できないのであれば仕方ないですね。

できれば遊具はない方が遊びの幅は広がりますし、飽きないです。

遊具があるということは、「滑り台なら滑るだけ」
になるところが、ワンパタだと思うのです。決まりきってて、決まった通りに遊ばないと怒られる時代なんですよ。

海がある≠海水浴
ですよね。山・川もそうです。

沢山遊んだあとは、TVも見ずに黙々と2時間以上手作業の遊びに没頭していました。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

あてのない旅 天然水族館でお勉強 

2013/05/27 Mon.

漁業権がありますので、採取の際は組合に直接お問い合わせした方が良いと思います。


やどかりって、数ミリの大きさからずいぶんと大きくなることを、知りませんでした。
子ども等も、知らなくてびっくりしていました。
こういうことは、知らなくても知る時がくればそれで良くて図鑑などで先に知る事でもないと思います。
私は逆に教科書の情報しかなかったので自分の目で確認できて新鮮です。
親がこういう興味がなければ、いくら子どもに知識を与えようと思っても無理かもしれません。

自分のしたいこともありますでしょうけど、子どもと出かけるようなうちは一緒に自分も楽しんでしまう・という意識改革も、必要じゃないでしょうか。

DCIM1244 (640x360)

天然水族館では、魚の卵、孵化したばかりの幼魚?伊勢エビの子ども、海藻を背中につけるかに?カキ・あわび・貝類・こんぶ・うに・熱帯魚・ごかい・ヒトデの孵化したばっかのやつ、ヒトデの幼魚?カニ・ばふんうに、カニの手?かさご・料理屋でみる海藻などなどいました。
知識に乏しいブログ

うにをさかさまにしたらどうなるか、ご存じですか?
一度やってみると良いかもしれません。(傷つけないように)
天然水族館では目の前にすぐに手が届く所にある状態ですから。

うにの赤ちゃんもすごく小さくて、無駄に採取する罪を感じました。(もちろん採ってません)適度な大きさで、食べる分だけしかとりたくなくなります。食べごろサイズまで成長するのに、どれだけ大変かがよくわかります。

素人で海事情をしらないと見つけたものはすべて食べたくなりますけどね。(うになどはまず採取は禁止でしょう)

孵化したばかりの魚にもびっくりしました。。よく見ないと、ボウフラに見えます。魚の卵も良く見るとあちこちにありました。
ゼリー状なので、クラゲだと思っていましたが良く見るとぶつぶつが中にあったので卵のようでした。

そら、浅瀬じゃないと流されますからね。。居るに決まってますかね。
カニの手?と言われるものはカニの死骸だと思ってました

うにの口は?目は?
ヤドカリ同志の喧嘩も沢山ありましたが、なんでやっているのかわかりませんでした。
カキやアワビは岩にもくっついているんですね。
ヒトデは、星形と、×マークがあるようです。
ヒトデが死ぬと、石灰化するのですね。海に流れても、やがて海の土にかえる要領なのですね。

こんなところにいるだけで、遊んでいるだけなのに、教科書数冊分学べますね。

先ほど調べてみたのですが、カサゴには毒があるそうです。
むちゃくちゃブログへようこそ。
カサゴは浅瀬にもいますね。。。。ちょっと捕まえようとしたときにしかしかしたのでクラゲでもいたかな・・・としか思ってなく、そして長男も同じことして刺されたようで、少ーしだけはれましたが一瞬でした。
私はごわごわ肌なのか腫れませんでしたが・・・
少しは気を付けないといけませんね~
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2013-05