[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 教育観

最低限のしつけ 

2013/05/16 Thu.

長子が6年生になり、自分のイメージしていた高学年というのは大人なイメージがあるのですが、いざ自分の子がなると本当に将来の事も視野に入る感じですね。
3人いるので1年がとても早く、あっという間に中学高校な感じです

長男は幸い困り感はあるものの、薄い感じになってきました。
友達は、男の子といえどもグループに分かれるようになってきましたね。

うちは誰とでも仲良くしてほしいと思っていますが。


6年生にもなったら、やはり最低限の自覚を持ってほしいと願っています。
特に長男には具体的に言っておかないとわからないので、言っていますが、見ていない所で信用できない部分もありますのでうちも注意していますが。。。
最近は、愛着もしっかりできてきたようで、私に対する裏切り・・・はほぼなくなってきたように思えます。

大体の子はインターホンを鳴らすようになりましたが、まだまだいきなり玄関から入ろうとする子もいます。
路上で遊んでも許してほしいと願っていますし、うちの敷地が大きければ寛容にできるのですが、うちもまだ5年しか住んでいませんので路上でボール遊びはしないように言っていますが、やはり、遊び方が乏しい子らばかりなので路上でやってしまってます。
路上に自転車放りっぱなしなど。。

長男がそういう時は公園や学校に誘導してくれるようになりましたが。

畑を踏む、なども沢山あります。畑と見えないのも、あるようです???これって。。。
踏んでしまったら、直すなど、6年生でしたらやってほしいですね。

電話応対など。。これは友達付き合いで電話を利用しているか、してないかにもよりますね。
してない子は、インターホンでの話し方も、わからないようです。

あとは挨拶ですね。何かあっても、
「すみません」
「ありがとうございます」
これは言わないと、高学年で言えないと印象がものすごく悪くなってしまいます。

長男が言えるようになるまでは、知ってる人にあったら、とにかくにこにこしておくように言ってありました。
笑う門には福来る
無視って、感じが悪いですからね。
親の方も平気で無視する人も、沢山いますけどね。
うちはそういうのはちょっと論外なので。


長男は、電話で連絡を取る友達と仲良くなってから、電話もできるようになりました。
友人の影響はスゴイです。
本当にありがたいと思っています。
でも、幼児期は集団に放り込めば良いってものではありません。
幼児期はしっかり親御さんが遊んであげることが前提です。

ちなみに4歳の時、友達の家に一人で遊びに行くとき、いきなり入っていった経験もあります 笑
言わないと、わからないようですね。当たり前ですが、子どもが複数いるとそこまで手が回らないですから。。

自閉圏内の子はまた違いますが、子どもの社会性は、親の鏡でもありますよね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座3年生4月号 次男 

2013/05/16 Thu.

DCIM1185.jpg

中々進まないです
この手の問題は、一緒にやった方が良いですね。

一人でやった方が良い問題と、一緒にやった方が良い問題とありますね。
子どもは1人1人違いますので当たり前な話でもありますが、でも統計的に大体こうした方が良い・・・ってのも、あると思います。

やっとテストを受けられます。
6月2日の統一テストを受けられるので頑張ってほしいです。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2013-05