[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 教育観

~ながら育児はできない 人間相手は感情論も必要  

2013/05/04 Sat.

TVを見ながら子どもとカードゲームをしても、子どもは喜んでいるふりをしているだけで、愛着や信頼関係は半減してしまいます。
大人はとにかく効率を優先したがるのですが、人間相手ではそれは通用しませんね。

実際やってみるとよくわかると思います。
真剣に遊ぶ時と、適当に遊んであげているときを。

しかし、こういうのも一朝一夕ではわかるものではないし、鈍感な人ほどわからないと思います。

感情論が嫌いな人は一度自分でもやってみると、一番いいのですけどね。
老人ホームでは、一日中座っててと怒鳴られ、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと座っているだけを経験すれば、気持ちがわかり、発見できるでしょう。

障がいがなくても結局は「視覚支援」がないと理解できないのが人間なんですよね。

昔は兄弟姉妹も沢山いて、二人目から試行錯誤しながら誰でも自然に良い環境を用意できたのですが少子化の今は本当に工夫・調整しないと健やかに育ちにくいと思います。

人間相手の仕事は特に、一朝一夕では色々な結果が見にくいです。

効率を優先した結果は、目にみえにくいとは思いますが、大人になったら親を大切にしなくなったりすぐに家を出る等の結果になるでしょうね。
要は仮にも一番大切な子ども・・・だったのに、その子どもが大人になって今度は自分をいたわるのではなく、他に行ってしまうということ。

それだけだったらまだしも、警察のお世話になったり、裁判沙汰になったり、親を苦しめるような出来事が起こるかもしれません。

色々な家庭がありますが、私はそう思えます。


認知症の人って、できていたことができなくなる・・・というものですが、それが幅広いです。
結局、効率を優先してしまうと、認知症の診断があると人権までもがなくなるような風潮です。

トイレの場所を忘れたり、仕方を忘れたりします。
一番いいのが視覚支援だそうです。ちょっと書くだけなのに、工夫や微調整をしないから、怒鳴る・だけになります。とても効率が悪いです。
効率が悪いと、気づいていないのです。
人間相手は、能力や色々なアンテナが要りますよ。

こういう失敗を、笑える人は、介護福祉士は向いてないと思います。

認知症だと思っていた人が、毎日同じ話をするかと思いきや、しませんよ。
「私に、どこまで何を話したか、大概わかっているようです」
これも5分や10分の会話ではありません。
これが効率を優先しないと言うこと。

もしかして、ボケてるふりをしているのかも、しれませんよ。

私からしたら、認知症の人が(環境が悪い人だけ)たまに暴れ出すのは当然の結果だと思います。
どうしてそれが理解できないのか、私は理解できません。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 療育方法

子どものスポーツ行き渋り 栄養障害の可能性 

2013/05/07 Tue.

合宿明けで、次男がさっそく熱を出してしまいました。
あの次男が。

水泳の合宿では、一切家庭からの持ち込みは禁止で、プロテインなし、ビタミン類もなし、食事のみでした。
丸3日間だったのでコーチと言い合いましたが、私が折れ、スイミングのやり方に従うことにしました。
ドリンクや食事も沢山出していただいて、私がお願いしてあった外遊びも取り入れてもらえたのですが・・・残念なのは栄養の部分。とても、大切なんですよね。

あのインフルもうつらない次男が熱。。
栄養障害・欠乏でしょうね。

今日三男を迎えに行ったときに、次男より1つ上の選手の子が行き渋っていました。
お父さんは詳しい栄養のこともわからないでしょうから、せっかくきたんだから、残り1時間でも入れと説得しています。この子も、まだ8歳程度なので合宿疲れで栄養障害、精神的に鬱気味、元気がなくなるなどの症状でしょう。
かわいそうに。
水泳だけやってるわけでもないですし、学校や、友達付き合いもあるんですよ。

きつい運動をすると、ビタミンC・ビタミン類、鉄、カルシウムなどが大量に消費されます。
お分かりのように、普通の食事ではいけないわけです。
できるだけ大量の食事をとって、プロテインなどでも補わないと、すぐに倒れるか、やめたいなどと鬱気味になるのですよ。それがわかっていないと、こういう子ばかりの選手になるでしょうね。
ましてや自閉症などの栄養が偏りやすい子は特に。
ブドウ糖は、最後の最後で良いですし、糖は取り過ぎはいけません。
小学生にはヴァーム類もやめた方がいいと思います。ヴァームは依存性がある気がします。

コーチは、昔はサプリなんてなかったと言いますが、昔は栄養障害の子があれば、ただ「あの子は辞めた」
だけになるんですよ。目に見えない部分です。

うちはプロテインを飲んでいますが、異常に筋肉がつくかといえば、ついてないですよ。
栄養補助になっているのでしょう。

後は、自分もきつい運動をして、数日食事を減らすなどしてみるとよくわかると思いますよ。
実際に経験しないと想像できない人が多いです。
そして、成績はどうだったか。成績の良い子の食事や生活サイクルはどうだったか、そこまで考えないと、続くものも続きません。

小さい頃沢山外で遊んだ子は、少々休んでも、レベルは変わらないでしょう。

大量のビタミン不足があれば、即、風邪をひきますよ。
ビタミン欠乏です。私も経験しました

それで済めばまだいいですが、風邪をよく引き、そのまま欠乏症のままにしていると、脳が育たないので学力にも影響してきます。そして精神的に落ち込みやすくなります。

最終的に、身長が伸びないなどがあります。

しかし、栄養が摂れていても全国レベルの練習だと身長が伸び悩むようですね。
そして、女の子は生理がこない子が多いようです。
伸び悩むといっても、発達障がいの子の小ささではないと思います。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

マダニや菌、紫外線を気にしない保育・育児・見守り 

2013/05/09 Thu.

DCIM1171.jpg

・・・気にしていたら、どこにも行けませんし、遊べませんね
これも、一朝一夕では無理でしょうけど、親御さんや園次第・・・ということでもありますね。

遊び慣れてない人たちだと、せっかく広い公園に連れてきてもあれダメ・これダメという声ばかりですよね。
最近お会いする人たちはそんな感じばかりで、残念です。
当の子どもはというと、1歳代は、歩きたいばかりでずんずん進んでいき、親御さんに止められ、泣きわめくという始末。
2歳代は楽しそうに遊んでいるうちらについてきます。

山にこれば、鹿のふんがあるに決まっているんですよ。
湯の山といえば鹿ですよね。
鹿のふんは猛毒ではないはずです。そんな軟なばい菌にやられるような体つくりをしているということに、気づいてほしいです。

海・・・汚いと言ったらどこもいけませんが。
一日中クーラーの効いた部屋で引きこもるのでしょうか。
またはクーラーをつけずにイライラして子どもに当たるなど。

私も子どもも貝で何回も切ってますが、化膿したことはありません。
貝は、落ちているに決まっていますよね 汗

紫外線の害・・・???

砂遊び・・・うちはさらさらな砂がどこにあるのか知っていますので、公園なんかではしませんよ。
どこに魅力的な砂があるか、探してみてください。


未就園ということで連れてきているのでしょうが、禁止ばかりするなら、近所の狭い公園で十分じゃないですかね。
これでは、子どもがかわいそうですし、園に行った方がまだましかも、しれません。


未就園の育児では、育て方が違い過ぎる人とはさみしくても遊ばない方が子どもにとっては良いでしょうね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 教育観

愛着形成に気づいたときからすでに形成されているのでは? 

2013/05/09 Thu.

多くの方に読んでいただきたいです。

このブログでよく読まれているのが愛着に関してです。
しかし、検索している時点で、すでに気づいているのだから改善に向かっているのではないでしょうか?
または、気にし過ぎ。
7か月 愛着障がい と検索されていた時は驚きました。
一人の子を、失敗なく育てたいのはわかりますが、赤ちゃんではわからないし、一番かわいいさかりですよね。

愛着に関しては、1歳6か月あたりにできるなど言われていますよね。それまでが大切なんですが。。
保育士試験に落ちるような解説ですが・・・汗
どのみち、幼児期はすべてにおいて大切な時期なのですよ。
この時期さえ、しっかり過ごせば、うちの次男ではありませんが就学後一気に楽になります。(うちは就学1年前から楽になりました)
それをわかってない親御さんが多いです。

一番やりやすいのが完全母乳で育てることです。
オキシトシンが分泌されるので、子どもがかわいくて毎日一緒にいても苦痛になりませんから。
よって、簡単に愛着が形成されます。

ちなみに私の母乳がとまってからは、子守り以外の事がやりたくなってきました 笑
信じられないかもしれませんが、そういう人間の作りとでも言いましょうか。
男にはわかってもらえなくても、良い事です。


私は1人目の時、会社を辞めずに仕事をしていたので、育休が終わったら子どものことは頭にありませんでした。
子どもの事を考える余裕がなかったのもあります。
休日は休みたい・子どもとどうやって遊んでいいか、わからない・恥ずかしい・親ではない気もしていました。
いったん離れて、母乳もやめてしまうと、本当に子どもの気持ちが「読めない」
んです。

私は通勤片道2時間、勤務は8時間でしたので残業なしでも13時間は家にいないことになります。
5~6時間の近所のパートくらいでは、愛着障がいにはならないと思います。

勤務時間も重要ですが、いくら家にいる時間があっても、子どもがうっとおしい、遊びたくない、
夏休みは最悪・・・などの気持ちがあれば、簡単に愛着は崩れるかもしれません。

また、ご自分親御さんにそうやって育てられていると、同じように自分も育てることになりますので、変えたいのであればしっかり、「変えるぞ!」と意思を強く持つことです。

本当に気づいてない親御さんは検索もしないでしょうし、はなから頭にないことと思います。
子どもがどんなに小さくても、稼ぐことが子どもへの愛情と思っている家庭も多いと思います。
子どもに障害があっても、気づいてないか、個性で済ましている場合など。。

気づいたのがもし本当に遅かった場合のコミュニケーションですが、コツコツやっていくしか、ないですね。
小学生になっても、子どもが絵をかいたら、何の絵か尋ねたり、それについて子どもに話させて共感していくなど。。
話かけてほしくなさそうな時などは静かに見守ったり。
本当にコツコツにはなりますが、そうするしか、ないでしょう。
幼児期の年月より長い時間、コツコツやっていますが、中々目にみえる成長がないのが皮肉です。
これがわからないから、多くの方は幼児期を適当に過ごすのでしょうけどね。
たったの7年間弱、頑張れば良いだけなんですけどね。

でも検索している時点で、遅くはないと思います。



「よくあるご質問♪」
「見学・予約の流れについて」
「さくらいちご教室のご案内」
「療育ブログです♪」
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

計算方法や公式を先に教えない勉強 

2013/05/11 Sat.

次男の考える力プラス講座3年生です。

九九を完全暗記させようと思いましたが、やめました。
しなくても、できるからです。
このメモ書きに圧倒されました。
最近は掛け算が入ってきるので、メモ書きがすごいです。
でも、集中が途切れずにできるということも本当にすごいことだと思います。
こうして低年齢のうちは、自分でゆったりと考える時間がとても大切ではないかなと思います。
もちろんデキル子はどんどん進んでも、良いと思います。デキル子が、だらだらやる・・・ということも、結構苦痛なはずです。
うちはこのくらいのレベルですね。

DCIM1177.jpg
3年生の方が簡単な気がします。
割り算や分数の準備期間かもしれません。

勉強をすいすいこなす所や色々な成長を見ると、今まで子育てを頑張ってきて良かったと思えます。
こういう記事は反感があると思いますが、大半が男の人でしょうし、四六時中一緒にいる経験もなく、気持ちもわからないから簡単に反感ができるのでしょうね。
自分の仕事だけが一番大変ではないはずです。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2013-05