[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自由保育(実践していること)

冬空の下でも子どもは楽しい 

2012/12/01 Sat.



DCIM0867.jpg

トランポリンの上で戦い

最近は天気が怪しいので今日も青空の方面の公園にでかけました。ちょうど主人も仕事だったので久々に長男次男も一緒に♪

11時~15時半までいました。
まだまだ遊びたいようでしたが、長男だけスイミングがあったので退散しました。今度は暗くなるまで居たいです。
日中は結構子どもが珍しく集まっていました。
このくらいの気温だと公園に殆ど子連れはいないのですが。
土曜ともあって、父親連れが少しいたようです。
といってもものの1時間ほどでしょうが。子どもと遊ぶのも結構難しいですよね。自然にできる地域性もあるのですが、こちらは・・・

といってもそんなに広い公園でもないので、ひと段落したときに、場所を変えるか、提案したらここで良いとのことでした。

誰もいなくなったら、または殆ど人がいない時、遊具の中有りで鬼ごっこをしたり、遊具にひもをつけて登れるようにしたり遊具を創意工夫して遊びます。
子どもだけで盛り上がっているようでしたら、大人は引いた方が良いときもあります。

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

最小公倍数 割り算掛け算 次男 

2012/12/01 Sat.

思い切り遊んだあと、やっと昼寝しなくなった次男ですが、掛け算がわかっている・・・という話になりました。

言えるくらいは誰でもできるし、じゃあ、意味を教えて・足し算に直してみて
と提案しました。

掛け算の意味は知っていたようです。※まだ家で教えていません。

「割り算教えて」とのこと。

割り切れるのは、またメモせずに解くので、癖でしょうか。

「頭でやるのも良いけど、メモしてね」と。

「割り切れないやつ教えて」
とりあえず、あまりで教えました。

簡単~だそうです
数字にこだわりがある子は、小数とか得意っぽいですよね。あまりもいいけど、小数も良いかもしれません。

「長男がわからんっていってたやつ教えて」と。
分数の通分だったのですが。。先日すったもんだして死にもの狂いで私が教えていた項目。多分休んだ日の算数だったようです。。家勉してないと休めないです。

分数は、割り算と似ているんだよ。。。そしてこれの分母を一緒にしないかんくって、一番最初に一緒になるやつが最小公倍数で分母になる・・・分子もかけないかんしね。
と、メモしながら。。

分数の意味は、ピザで。これは体感でわかることですが。。
1/3と1/4、どっちが大きい数字?これも沢山遊んでいればわかる範囲。


「難しいやろ??」兄をバカにするのは絶対に良くないので兄を上げます。

やり方自体は簡単だそうです

ため息が出ます。。

確かに、ワーキングメモリが大きいってことでしょうから、いくつも計算しないといけなくても、その容量があれば難しくもなくなるってことですね。
容量がないと、確かに大変すぎる作業です。

いつも勉強に集中するときは、たくさん思い切り遊んだあと・なんですよね。
不思議です。
考える力プラス講座2年生を8月号からためてますが、次男が相応の概念がついているな・・・とは感じていましたが、通分のとこらへんまでなんとなくでもわかるということは想定外でした。
やはり遊びというのは潜在能力が引き出せるのですね。

そんなことよりためてあるチャレンジをやらないと。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: くだらない話シリーズ

アンフェア 予想 読解 

2012/12/04 Tue.

育児とは関係ない記事です。

アンフェアの良いところは、正義が必ず成功するところですね。
雪平の潔さと、でもそれだけでなくて女性らしさで黒幕の心さえも変えていくところ。
スカッとします。
子ども等も、はまっています

最近は、サウンドトラックをピアノでひくことを次男がはまりだしました
~守るべきもの~

かおるちゃんは、ドラマのころの雪平が黒幕に送ったメールを読んでいると思うのであのメールを読んだのは3人ということでしょうか。
斉木を打ったのもかおるちゃんっていう、すごくわかりやすいヒントがでていたのであれですが、かおるちゃんの身近な人が雪平の父親が探っていた機密文書によって安藤と同じく雪平に恨みを抱くようになったのかな・・と。
しかし雪平の人間性に惹かれてもいるといったところでしょうか。
雪平も、かおるちゃんがぼろを出すのを待っていると思います。蓮見が死んだ今、色々なことを聞き出せる人物がかおるちゃんくらいしかいないので最後の黒幕を捕まえるまで泳がしておくでしょうか。

THE UNSERの一条も、黒幕でしたが雪平に惹かれていましたよね。しかも佐藤を憎むようにもなり。この辺は子どもにみせたくないくらいに怖いですが。

雪平の儀式は、雪平はわざとやっているかもしれませんね。かおるちゃんなどいちいち儀式用にヒントを残しているのですから。

特典映像に、色々ヒントがあり、それをふまえると話が複雑になって面白いですが今後の話とは関係なさそうですね。

雪平の父親を殺した犯人が出てくるまで、終わらないでほしいですね~
正義は勝つのは当たり前ですが、雪平の心で黒幕を変えていくということも期待しています。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

医者も見落とす自閉症 

2012/12/04 Tue.

児童精神科医も太鼓判の長男がしんどいようです。
体裁の良い自閉症も見立ててくれるお医者がないと、母は倒れます。
頼むから、給料分仕事してくれ~っと思います。
主人はあいにく自閉の自の字もわからない(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

というのも、思春期・自立に向かっているのでしょう。

物事がうまくいかないこと、周りからしたらそうたいしたことがなくても本人は苦しんでいるのがわかる。

こういう時は、一人っ子だったらどんなによかったか・・・とも、思います。

フリースクールも遠いし、さて、思考タイプの私も底辺(下の子らは学年を超えたことをしているのに)のことを考えることには抵抗があり、またしんどい思考です。

今、私の一番の相談相手は、次男です一番適切な意見を言ってくれます。

水泳も、学校も一時停止して休んだりさせたいですが長男にはそれは向いてない。

結局、幼児期すぎると、心の成長さえも伸びしろがなくなるまではいかなくても時間も労力もかかる。

長男くらいになると、ありのままでは良くなくなり、人格を否定するのではなく、生きやすい方法、少しでも伸びる方法を気が遠くなるような速度で教えていかなくてはならない。

正直、これだったら幼児期に無給でもたくさん大変な思いしてでも育ててきた方がよっぽど楽ですね。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

困り感を伝えること 高機能の場合 

2012/12/06 Thu.

長男が荒れだした件でへこんでいましたが復活。

私も厳しく言い過ぎていた・次男三男と比べてしまっていたのでやめました。では先取りできない次男がいるとしたらそれでも自慢の子どもと言えるのか・自分の胸に聞いてみました。
子どもをありのまま受け入れることは本当に難しいことでもあります。
水泳では、ここ2年、タイムの伸びがないこと・スイミングを親の都合でころころ変え、コーチの指導も違うのでたまたまここは口頭指導が多いらしくかなり?怒られる場面が多かったようです。
長男も周りが見えてきたのか、タイムが伸びてないこととトリプルで嫌気がさしてきたようです。
もうスイミングを変えることもないので何とかここで伸びてほしいですが。

コーチとの話し合い。
高機能の症状の伝えかたは、難しいし、わかりやすい言葉を考えていく必要があるなと思いました。

説明していると、決まり文句が出ることに気づきました。

「僕もそうです。みんなそうです。」

と、言われてしまいます。

これを言わせないような言葉が必要です。

とりあえず言いましたが、コーチ自体も自閉症の気持ちを調べるなりしてほしいですが。。。
場合により、「犯罪(自殺未遂・自傷)を犯さないように協力お願いします・・」

みたいなことも伝えた方が良いと思います。

自閉がなければ、ちょっとした感情の起伏で犯罪までいくことは少数ですよね。そこが大きな違いです

みんなそうですと言わせないセリフは・・
「厳しくするだけで伸びるのであればそんな簡単なことはないですよね~」
(でも丁寧な指導は必要ということも)


大会も、わざわざ苦手な種目で出てほしいと言われ、これが自閉がなければまだしも、と素人は思うのですが大会といえども、「練習試合」のような感覚でコーチは言っているようで、それも丁寧に長男に伝えました。
JO、チーム対抗の大会以外はそんな気にすることない・・・という印象だったのでそういう解釈で良いってことですよね。
これで背のスタートとか失敗したらコーチの責任です。
まあ、そんなことのないよう、念入りにコーチに言いますが。
この辺りはコーチに任せた方が良いときもありますので、あとは自閉の子にもわかりやすく伝えるというスキルがないと伸びるものも伸びません。

10歳区分で出れるのは1月で最後なのでなんとか賞状の1枚でももらえるようにしてあげたいと思いますが、コーチ的には賞状をもらうこと自体ほとんどなくて当たり前という感じでした。
じゃあなんでやってるの?と私は思いますが・・・
元・水泳選手だったらそう思うというか、自分がそうだったから言うのでしょうが、素人は違いますよね。
大勢の中で3位に入らないといけないとかそんなんでもないし、年齢別・種目別・男女別で大体3位まで賞状が出るらしいので、計画して取ることも可能なはずです。
何で、狙わないのか、私にはさっぱりわかりませんが???

ここのスイミングは仲が良すぎ?なので少しでも休むとうるさく言われるので長男と同級生の子が1人だけ(あとは年下)いるのでその子には自閉症で大変なんだ~ということを伝えましたが、わかってもらえませんでした 汗
やはり高機能だと、子ども同士でこの子変わってる・・・と自覚するのはもっと後でしょうね。

長男の事を心配して、いちいち私に聞きにくるんです。裏があるかないかは私は一目見ればすぐわかりますし。仲間は大切です。
そのことも長男に伝えました。


勉強に関しても、漢字まとめテストなどひどい点数を取ってきたと思っていたら、次回は75をとり、
「きれいに書く・ことと、頭に入れる・ことを同時にしたらちゃんと覚えられた」

(勉強時間は5~10分くらいです。頭はやはり良いかなあ~?と思うときです)

と初めてわかったように言っていました。
こんなことが、わからなかったりするんですよね。
再試ではありません。

色々な準備も、いつも通り少し手伝ってあげることにしました。
むかつく人の悪口も、一緒に言ってあげるようにしました。(気持ちを吐き出す行為になる)
この辺は、女性は大得意でしょう 笑

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2012-12