FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育(実践していること)

海開き 

2012/06/25 Mon.

DCIM0129.jpg
DCIM0131.jpg

一足早く先日うちだけの海開き
暑かったので正解でした。でも水はまだ冷たいので泳ぐことはありませんが、べたべたどろどろ遊びになりました。
ほかのご家庭は、ご丁寧に子どもにウエットスーツ。私は申し訳ないですが、そういう子を見ると弱弱しくみえます。。確かに紫外線や数々のばい菌たちが心配でしょうが。
持病などがなければ、ほどほどにした方がいいでしょうね。子どものうちは大人の監視のもと生活しますが、自立したら自分で家庭を築くのですから。。うちはこういう感じでしていますが、子どもらの身体はすごく強いと思います。

砂山作るだけなのに、すごく気を使ううちらです・・・
長男・・・外向感情タイプ・・・補助に感覚タイプ
次男・・・???・・・・・・・補助に感覚タイプ
三男・・・???・・・・・・・補助に感覚タイプ
私も、内向思考タイプと、感覚タイプもあることに気が付きました。
なので家は新築でもエクステリアをきちんとしていないうちの庭などをみるとイラッとします。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 脳科学

運動能力について 

2012/06/25 Mon.

「足の速い子の育て方」
中経出版  体育の家庭教師株式会社フォルテ代表取締役長澤宗太郎

~~~
「走る」ことはとても単純な動作ですが、実は、全身運動を必要とします。
上半身と下半身の連動をうまく行うことが求められます。
つまり、速く走れるということは、運動に必要な基礎体力が身についている証拠でもあります。
・・・・・・
野球やサッカー、水泳、武道」などを教えるコーチや指導者は、そのスポーツや競技が上達するためのテクニックや方法などは、教えてくれるかもしれません。
しかし、基礎となる運動能力の鍛え方から教えてくれるコーチや指導者は多くはないでしょう。彼らは、「基本的な運動能力が身についている」ことを前提に指導をするからです。
~~~

沢山の習い事が流行っていますが、結局はこういうことでしょう。
今は子どもが儲けになっていることが多いですから、どこまでそれらを利用するのか、親自体がぶれないことが一番重要なんじゃないでしょうか。

特に幼児は、特に1人目、2人目の子は、お母さんが紹介する習い事やいろいろを拒まずに一生懸命やろうとしますので、子どもが喜んでやっているから・・・といういいわけはできますが。。(本当はママ友がやってるから・ほかの子に追い越されたくないから)本当に喜んでいるのか、喜んでなくていいから、自分の立ち位置さえできていればいいだけなのか、よく考えないといけませんね。

ちなみに3人目の拒否はよく聞きますね。うちも三男は嫌なことは嫌と言います。。。。。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2012-06