[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自由保育後の様子

最近の1年生 

2012/06/02 Sat.

次男から面白い話が聞けるのでメモしておこうと思います。

先日雷など雨が降ったりやんだりの天気でしたので、傘を学校に届けに行きました。
下駄箱にかけておくだけなんですが、ちょうど同じクラスの子が掃除をしていて、
「誰のお母さん??」
「次男だよ!傘を置いとくから、言っといてくれる?」
「わかった!!!」

~~~
「傘持ってきたこと、クラスの子にきいたやろ?」
「誰も何も言ってなかったよ」
「・・・・

~~~
朝顔を育てているそうで。。担任はベテランでいちいち指示も明確にしないようです。(かといって悪い先生ではないです。私は色んな人がいる・と言うことを、小学校から学ぶ・という視点から色々な先生がいていいと思っています)
「下校するとき、土日休みだから朝顔に水やっといてよ~」
の指示を実行したのは次男だけだったらしい・・・・・

「誰もやってなかったよ」

1年生ではあれですかね。。次男に他の子に言うとか、他の子の分もやってあげるとか、考えましたがそこまでする必要もないでしょう。次男の負担になってもあれですし。

~~~
ひらがな。
「みんなちゃんと聞いてる?」

「聞いててもうまくいかない!」
と言った子がいるらしく、よく言えたな!すばらしいと思いました。

「なんで手本通りにできない子がいるのかな?」
「やろうと思ってもできない子も、いるんだよ」
できる次男が本当に羨ましいです。反面、良かったな・と。
~~~
次男は早い時期から書いてましたがミミズのはった字でしたが、先生の蝶々○がうれしいようで、綺麗に書くようになりました。次男も冬の書写の展示に出そうと思います。


スポーツテストでは総合評価しかわからないので(数字自体はわからないので)全部終わったら聞いてみようと思います。

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育後の様子

次男の疑問など 

2012/06/04 Mon.

暑かったので海遊びにしたら海はやはり少し涼しいですね。
浮き輪持っていかなくて良かったです。。大潮だったようで笑われる所でした。
波遊び、砂遊びでドロドロベタベタになり、熱が出たアホな私です。
三男はピンピンしております。。。。

~~~
最近仕事の準備でバタバタし、次男話題しか書けなくなりました。
次男の疑問についていけない私です。二人になるときがあればゆっくり話しますが。。

「先生は、子どもの情報をどの位知っているのか」
こんな風にききませんが、要はそういう事らしい。。

「入学前に色々書類出して・・・云々・・・
小学校中学は、義務教育云々・・・中学からは選んでいいから、自分のやりたいとこ選べよ・・あんたには・・・云々・・」
だんだん話が膨らんで、こんな事話してもわかるのか?と思うのですが、本人は色々疑問だったようです。

「幼稚園いっていたらどうなっていたかな」
これは書けませんが・・・・・自分の幼少期から思い出して話していました。

物・お金の価値がわかるようになってきたようです。安物、高価なものなど。

長男の自閉圏内を突っ込むようになりました。もちろん本人の前では言いませんが。

全く勉強してないので、そろそろ時間を取ろうと思います。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

幼稚園での自由保育とうちの自由保育の違い 

2012/06/05 Tue.

幼稚園や保育園での、自由保育と私がやっている自由保育が全然違っていたことに気付きました。

幼稚園や保育園、、、まず空間、場所が限られています。30人に先生一人では限界があります。
狭い空間で自由に遊んでいいよ~と言われても殆どの子どもが迷うはずですね。思い切り遊べないと、思います。
これが自閉圏内の子だったらどうでしょう。とてもつらいと思います。これは自由保育とはいえないと、思います。
しかし田舎の広い幼稚園だったら可能かなとも思います。

私がやっている事は、自由といってもかなり誘導していることに気付きました。
まず、毎日の日程、場所を決めています。
毎日同じ場所だと子どもも飽きるので飽きないように工夫しています。
いく所は、遊具が沢山の公園ではなく、森、山など。遊具があるとそれに誘導されますので、遊びが広がらないと思います。これって、自由保育の落とし穴かな、、と思っています。もちろんたまにはそういう所も良いでしょう。

何もない所で子どもらの様子を見て、ソリ、ボール、なわとび、などなどを使います。ボール1つでもあれば楽しい空間になるんです。子どもの表情を見ればわかります。そして、楽しくするためにはどうするか子どもに考えさせています。

基本的に遊具を、決められた使い方だけで遊ばせません。笑
ま、うるさそうな人がいない時ですが。

幼児は幼児でも年齢に応じて変わってきますが自由にさせるときも、ウロウロするだけでも、私は良いと思っています。
自閉圏内でなくてもウロウロしますよね。
気が済むまでウロウロした時をよくみてみると、良いと思います。何かが変わっているはずです。
幼児でしたら、運動能力も発達しているということですね。

忙しく療育療育、、、とはせずに、ゆっくりと時間を楽しむことも、必要ではないでしょうか。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス2年生5月号 テスト 

2012/06/07 Thu.

写真

次男のをやっとしましたが、テキストをほとんどやってないので問題の意味のようなものだけは伝えながらしました。
式がでてくるので少しでもテキストもやったほうがいいのでしょうね。
答えなんかは瞬時にでるのですが、式に・・・となると、よく考えているようです。

6月号では、ひっ算の虫食いがありましたのでひねり問題っぽくなってきたようです。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育後の様子

次男参観日 

2012/06/11 Mon.

参観でした。
1年生はやっぱりかわいいですね

三男をつれていたので寝てしまうしで疲れました。写真も撮れず、、やっぱり預けた方が良かったです。こちらは学年別に日程が違うので何回も預けるとなるともったいないんですよね。

発表はボソボソ言うのかと思ったら、はっきりと言えていて意外でした・バカにしすぎですかね。
国語で、ひらがなやしりとりなどをしていました。

飾ってある絵などは、さつまいものつる、歯磨きしている所、沢山あって見れないのもありました。
さつまいものつるの感想は、気持ち悪いですと書いてありました

朝顔は、次男が一番大きかったそうです。そら、水やりばっかしていたからでしょうね

泣いてしまう子に見つめられてドキドキしました。

他のよく泣く子のお母さんに聞いてみたら、幼稚園時代からそうだったそうです・・・幼稚園いかない手段なんて考えそうにない地域ですからね。。今、心を満たしておかないといけないんでしょうけど。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2012-06