[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: メンタルな話

生き急ぐ人 

2011/12/02 Fri.

月に1~2、ボランティアで勉強会をうちでしています。ほとんどがお年寄りです。
お年寄りなので話が長くて要点がない話が多いのです。(世間話が盛り上がるということ)私はそういう時間も楽しみたいし、そういう時間も一人暮らしのお年寄りには大切かなと思っています。一人暮らしでない私にも、ためになります。
でも、その時間を「無駄話」とする人もいます。
とにかく、自分の言いたい事だけを「詰め込みたい」のでしょうけど・・・
詰め込めばいかにも勉強した!という充実感は話をした本人だけはあるかもしれません。実際、聞かせるわけですから、無理にでもきかせて悪いものでもないかもしれません。

でも、「無駄話」という気持ちで聞いていれば、その気持ちはほとんど伝わってしまってそうですね。

誰でも、自分の話は聞いてほしいもんですよね。だからこういうブログも流行るわけで。
でも人の話も聞けるようにならないとね。

こういうのは子育てにも通じることですね。子供の話を真剣にきいてあげなかったら、うちの長男みたいに平気で嘘をつくようになるんでしょう。ま、長男の場合は話す時間もありませんでしたが。逆であれば、下2人みたいに幼いうちからほとんど約束は守ってくれたり、嘘を平気でつけないなど、親が子供に対して信頼感ができるようです。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

外遊びがいつでも盛り上がるうちら 

2011/12/05 Mon.



4才おめでとう♥三男


日差しは強いような気がしました。走り回ると暑かったです。
色々ハードな遊びができるようになると、人目を気にしてしまいます。今は危険を回避しすぎて遊びになってない子供・親が多いため。
ターザンみたいなのも、時速30~40キロくらいあるのかな?わかりませんが、うちは今はおもいっきり押してます。押さないと面白くなくなったというか。その速さでも、うまくのれるということ。バランス。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

高度になっていく遊び 

2011/12/06 Tue.



だんだんブログが面倒くさくなってきました。

遊びが、何もかも高度になってきた印象があります。
走るのは速い、飛ぶ・蹴る・何だかんだ。だから、今の親御さんが想像するような幼児の遊びをしていてはいけないな・・と思いました。一応私も今の親なんで。靴もつくりが悪いものは、ケガのもとでしょう。ボールも、本物がいる時期です。寒いからといって、ダウンなどボコボコに着込んではケガのもとだな・・・と。動きやすい服装・・・・○○専用の○○ウエアーとかになってくるかなと。金かかる~いつも一緒にいると、本当にそう思います。
三男なんかは、半袖で遊んでいました・・・・

家の中は、A3の用紙があり、自由に書けるようにしてあります。当たり前ですが、水性ペンが主流ですね。のりやハサミ・テープもすぐ使える所に。
DVDやTVゲームがなくても、過ごせるんですよね。

最近は長男次男が、高度なもの作りに興味がで出しているのでとても困っています。。。電気を使ったのや、化学っぽいやつでしょうね。。私は化学は興味なし。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

長男のストレス発散できる所=母の口の悪さ 

2011/12/08 Thu.

言葉の表出が苦手な長男は、ストレスがたまりやすいのは誰でもわかること。内言語は、年令相応か、それ以上なのですから。
こういう子に、言葉で責めるのは、いくらしつけと称しても罰があたることですね~

長男が、どうして爆発しなくなったか、わかってきました。
ちょこちょこパニックはありますが、支障がなくなったというか。
「私がズバズバいうのを、心の中で大笑いして聞いている長男」

だったんです。いつも終わりには、「内緒ね。本人にいうなよ」口止め。

「そんなこと言うわけないやろ」

長男は、友達や人の悪口は一切いいません。何で言わないのか、わかりませんが、ず~っとそうです。
嫌な事されたら、先生にいいにいくそうです。そう言う時は、詳しくいえるようです・笑

「あいつさ~~○○・・・・むかつくな!」
「あの子頭は悪いみたいだけど、本読みは上手くない?真似するといいかも」
「○○くんて、●●ちゃん好きなんやろ。めちゃめちゃわかりやすいやろ」
「なんであいつがバタフライに出るんやて腹立つな。・・・・」
「習い事していて、デキるのは、当たり前・しっかり遊んでない子は、・・・・・・」

実際はもっとズバズバ言っています。
このはっきりもの言うのも、表出できない子には良かったらしい・・・・

主人は、自分はなんでもデキタといっていますが、長男もそれを信じていますが、「そんなん嘘やろ」一喝。

しっかり遊んでないと、ストレス耐性が低くなるそうですね。発達障害児はもっと沢山遊ばないといけないということでしょうね。

でも、やっぱり「正す」事の方が多くなってしまう発達障害児なんでしょうね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

療育の休日がほしい 

2011/12/10 Sat.

子育ては無休でいいけど、療育したくないな、、、という気持ちが出てきました。
療育って、進んで下がって、の繰り返しな気がします。
カウンセラーがいないので自分で分析してみた。

①主人と長男との仲を取り持つのが一番疲れる
②年中、家族しか顔を合わせない

じじばばが近くにいない、主人の友達がいない、いとこがいない、ママ友はいるがこの県は本音で話せない人ばかり、学生時代の友達も音信不通

話す人が主人しかいなくなるが話相手にならない

身内がいればたわいもない話ができるんだけどそれもないって、結構きつい。

療育って、常に「いい人」を演じる事でもある感じがする。私が長男を雑に扱ったら、主人は絶対に真似しますからね。私がいい人を演じると、主人も真似したりする。(めんどくさい〕

食事の量が明らかに少ないのに、少ない量に合わせろとのこと。子供らが沢山食べるようになっても、量を増やすとかしないって、虐待ですね。ちなみに主人の作るお好み焼き。

以前は、わかりやすい子供のアウトプットを、報告していた。
「○○ができるようになったんだよ」

「ヘェ~そうなんだあ~~」いつも小馬鹿にしている返答。
私がそうできるようにさせた、という事を、認めたくないようでした。子育てなんか、私にはできないと思っていたようです。又は俺は仕事もして、子育てもしている偉い人と勘違い。

DVDを勝手に借り、パソコンで見させて、「ほら、3人静かにさせれた」と得意顔。あほ?
自閉症の子に見せたらハマるに決まっとるやろ。

レンジャーキーを数えさせ、200円で計算させる。無駄遣いの合計を子供らにしらしめたかったらしい。
ゴミ箱あさりも、私がいない時にまだしているようです。でも、自分のあほさ加減に気づいてはいるようです。

子供が、主人より私になついている事を、「お菓子やおもちゃを買い与えているからだ」という。

これらの事は、今は殆どなく、今は私が勝者です。子供らにアウトプットが出てくると、笑いが止まらなくなりそうですね。
関連記事

edit

CM: 1
TB: --

page top

2011-12