[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自由保育(実践していること)

TV局に縁がある 

2011/11/01 Tue.






まあ晴天で、誰に会ってもいいように弁当も沢山もっていきました。
野球になり、三男はどんどん打っていきましたが、子どもが上達するにつれて、私はボールが苦手ですからこわい・・・・・野球は、飽きずに結構な時間やっていました。
次にバトミントン。次男は上手くなった。。
こんな毎日で、(詳しい説明いるでしょうか。。その子仕様の遊びをその子が満足するまで遊ばせてあげる環境を作ること・・遊びも、外が好きな子、工作ブロック絵色々ありますが・・・とにかくその子仕様。きりがないので。たいがいの子どもは外が好きなんじゃないか・とは感じます。)
2時間15分のWISCが休憩なしで受けられるとはびっくりですよね。休憩させなかったのも、集中が途切れなかったからでしょうし。ウフフ。。。

うちらが遊びにいくとこはごく普通のところですが、今までTV局に10回くらいはばったりあったことがあります。。だいたい地元のテレビ局なんで知れてますが今日は全国放送に近いTV・・・タレントもいて、、、うちらは、、、
急いで逃げましたせめて化粧してるときにきてくれればいいんですが。散歩の人が
「○○きてるから、いってきたら・・」と親切に教えてくれましたが、うちらはまたか~~という感じ。

三男はインタビューされても話せますが、次男が嫌がるんです・・・インタビューされて、黙っていたのをきっかけになるべくインタビューされないようにしてきました。私も嫌なんですけどね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

外遊びと運動能力・その他能力の関係 

2011/11/03 Thu.

いい論文を見つけましたが、転載していいのか、何もわかりませんが。転載せずにすればいいのかしら。
私が自分の中で考えて実践してきた事が、正しいっていわれたみたいで嬉しかったです。(子育てには正解はないともいうが)
また、次男三男の成長の理由がわかったような気がしました。私は、誰かの真似や、事前に調べて育児をしたくないタイプなので、みんなと一緒・ということにも、全然価値をおいてません。でも、それなりにもちろん覚悟・がいることなんです。ホント。又の名を、頑固・(内向型思考タイプかな)・・といいます。

ある大学の論文みたいなもの・・・
戸外遊び・・・人間形成の基礎だそうです。いまいちぴんとこないですが。。

フレーベルも、戸外遊びを推奨していたそうですね。幼稚園の文具の会社名としかしりませんでしたが・・・・

幼児期の運動能力は、未分化だそうです。
幼児は、筋力や持久力などの能力要因はそれぞれ独立した能力ではなく、一体化しているそう。だから、ジョギングすれば持久力が身につくということはないそう。逆に、幼児期になにもしなくて、時期がくれば、ジョギングすれば身につく・ということではないようです。幼児期にしっかり遊ばなかったら、青年期に同じ練習量をしても差がつく・ということでしょう・・・
ある思想家たちは、日本の幼稚園の保育の在り方を批判しているそうです。全てではないですが。私もそう思う・・・からこうしているんですけど。
うちの子どもについては・・だからなんでもできるようになってきたんですね~~という印象。泳ぎと外遊びって何が関係あるんだ?と思っていました。

幼児期は、調整能力の敏感期だそうです。
・協応性・平衡性・敏なんとか性のこと。漢字が読めませんでした。

青年期(11歳~)に、エネルギー生産能力が発達するらしいです。
・腹筋をきたえたら、腹筋が強くなるってやつ。

幼児期に、中枢神経の発達が著しい時期なので、神経機能と関連のある調整能力が伸びるそうです。
幼児期に中枢神経の敏感期・・・だとしたら・・・・???妄想が膨れ上がる私でした。

特殊な反復練習は、発達の未熟な身体の部位に障がいを引き起こす危険性の指摘があるそうです。
だから、習い事だけしてても・・・・

遊びといっても、大人に指図される遊びではなく、自由遊びが重要みたいです。
ということは、場所の確保・気温・色々必要なことは今の時代はありますね。場所の提供くらいが、親にできることかなと思います。
人混みで、自由にさせれないですしね。東北にすんでいた頃、気温が0度あれば、1時間は外遊びしていました。
マイナスはちょっときつかったですね~。インフルエンザにもかかったことありませんでした。長男は幼稚園にいっていましたが。


そういう遊びをしていくと・・・第一に、社会性が向上するらしいです。
幼児は広い空間で自由にのびのび動くので、攻撃性が減少すると報告されているそうです。
え??社会性?だとしたら・・・・妄想が・・・

第二に、学習意欲、能力が向上するらしいです。
だから勉強できるんですね~~ 私の頭では外遊びと勉強がどうつながるか、さっぱりわかりませんが・・・私の能力も向上しないかしら・・・
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

難しいWISC解釈 長男 

2011/11/04 Fri.

WISCの結果を聞きにいってきました。

長男は、3回目の検査になりますが、3パターン目・という結果になってしまいました。3回とも、てんでバラバラな結果になったのです。
前回は、逆唱が普通のよりできていて、数値的には普通なんですが、注意記憶が良いとされていて、でも今回は、一番悪かったです。41も下がりました。
言語の類似も、前回より、6も下がりました。これはおかしいですね。
絵画配列にかんする所はあれあれ、いきなり平均数値に上がり・・・・???マンガをよみふけっていたからかしら。
WISCの本にものらない数値・なので、書くまでもないです。
医師は、数値で感想を言わずに、前回との違いを考えておられました。
言語については私の予想通りだと伝えると、(類似以外)そう解釈してくれました。親を信用する医師もいるんですね。
療育に関しては、今まで通り、1つ1つ伝えていかないといけない・親が理解し、実践していれば、通う必要はないとのことでした。長男は学校に行き、友達付き合いも良いので。

よくこの数値で、勉強ができますね。の私の疑問に、医師も?なようでした。なんとかついていく時期ではない気がしますけど。

長男は補助の検査はしませんでした。
絵の検査では、解釈を教えてくださいましたが、よくわかりませんでした???
色もないし、信頼性あるのかな??
長男は、じーっとみられて、何かをするのは嫌いです。私もですけどね~~

長男は、こういう検査は不向きかもしれません。同じ病院で、3回以上うけないと、なんともわからないな~と思いました。
この数値だけでは、高機能広汎性発達障害だそうです。なんじゃそら。その名前がいるなら連絡くださいとのことでした。自閉圏内だと思いますけどね。今回の数値が数値なんで。。また1年またなきゃいけませんね~。
もう検査に頼らず、長男も家で私が育てるんだ!という気合いがいるかもしれません。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

受診までの遊び 

2011/11/04 Fri.

いやに暑い日でしたね。25度あったとかなんとか~~
今日は検査結果を聞きに病院にいく予定がありましたので、その周辺で遊ぶ予定をたてました。
受診は13時から。
8時に家を出て9時~11時までお墓参り&山で遊びました。病院の近くにちょうどうちの母方のお墓があるのです。
本当はそこで昼を済ませたかったんですが、スーパーが9:30からだったので・・・今日は弁当を用意できなく。
12時すぎについてしまい、隣の運動場みたいなとこで菓子を食べたり遊んだりして7分前に病院に入りました。
「あいつ変なコ~とか絶対に言ったらだめだよ」と三男に念を。
「任しといて」最近成長が著しいです。


いつも競争になるうちら・・・


小高い山から、ダッシュでおりてくる二人。

~~~
受診まで、わざわざ待合室のおもちゃで遊ぶこともなく、部屋に移動し、部屋のおもちゃで静かに1時間遊んでいました。
途中三男がうんちでしたが、次男に頼みました。

1時間たったら、強制的に遊びを終わらなくてはいけないので、
「ごめんな~途中でやめないといけなくてね。こういうとこの付き添いだとそうなっちゃうからね、、、よく、1時間も静かに話させてくれたね、ありがとう、ご苦労さん」
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

気温が下がってきました 考える力プラステスト返却 

2011/11/07 Mon.

気温が少し低くなり、紅葉してきましたね。今日は暴風でしたが、日差しは強かったです。


「次男は、どうして、このタイヤが好きなのかな?」
「スピードを出してやると、風が気持ち良くて、涼しくなるからそういうところが好き」
一応受け答えの練習。
「そうだね。よく気持ちがわかったわ。あんたのいうことは全く間違ってないよ」


今は、縄跳びの隣に、大縄が売っているんですね就学準備も兼ねてやっていて、次男はあっという間に入る・出る・入ってその場で飛ぶ・逆方向がたまに失敗する程度です。


三男が、最近アスレチックの虜・というか、次男より先にいこうと頑張っています丸太も平気で走って渡ります・・・・・もともとは、次男と比べたら小さい頃はどんくさい感じでしたが。3歳後半て、なんかあったかな??崖登りも、6回も繰り返しました。。全速力で。。私はこんな急のはできません。見ている方がフラフラしてきます。


間違いだらけでしたが、長男と違うのは、しっかり見直しをする所・・・問題を勘違いしてました・・・私がそう教えたんですけど。。最後の問題は、私は何回やってもわからなく、先に次男が組み立てていました・・・・・・・
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2011-11