[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 勉強

保育士課題提出 

2011/10/02 Sun.

頭がおかしくなりかけましたので休憩

小児保健・保育実習の課題を提出しました。

遊び場・・・
子どもを健やかに育てる為には、子どもがのびのびとおもいきり遊べるような遊び場、つまり安全で自然との接触の多い遊び場が必要といえます。冒険やスリルの多い戸外での遊びは、子どもの勇気や我慢する力、危険を回避する能力を育てます。安全の保障されている児童公園などを利用したりときには家族そろって郊外にでかけ、自然の動物や植物とふれあう機会をつくることも大切です。

健康作り・・・
子どもの生活や活動の中心は遊びであり、遊ぶことによって精神的にも身体的にも発育・成長・発達していきます。健康づくりの実践が毎日簡単にでき、継続していけるようにするためには遊びを取り入れた方法が望ましいといえます。

だそうです。

コードネームだけがまだチンプンカンプンです・・・
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

行き当たりばったり育児 

2011/10/03 Mon.

秋真っ盛りですね
最近はサボり気味で、他人の子どもがいても話しかけてません・・・ごめんなさい。


アスレチックの先に鹿が・・・三男が先にいっていたので急遽ストップさせて・・・でも、子供だったみたいでかわいかったです。


掃除機パックを買いにいっただけなのに、縄跳びが目にとまり。
久しぶりにやってみました。なんでもすぐマスターしますが、プリプリしながら練習するのはやめてほしいです・・・
私は二重跳びがやっとになっていました・・・衰えたくないですね。

~~~
この辺りは、下の子は1年保育のコも結構います。4年くらい住んでわかったのですが、私立幼稚園は市内殆ど同じような値段に特色も特に変わらず。。公立は2年は行けます。小学校に隣接している・という感じで、今は1クラスずつらしいです。そう、上に子どもがいると、本当に必要性がなくなってくるような感じな地域です。。
うちがどこも行かせてないこと・・・何も被害もなく私はのびのびと暮らせております・・・浮いている以前に他人に関心もない地域ですし、内心何か思っていたとしても、実物をみれば何も言えなくなるんじゃないでしょうか。。。
他人をまず否定しないという、優しい地域性も、あるでしょうね。

次男が、親なしで遊べる環境がなくなって心配していましたが、帰宅して(放課後の時間)勝手にいくようになってました。ま、遊び相手は4年生3年生ばかりなんですけどね。年長児は何してんだ!?一人でもブラブラできるようになったようで・・・やっぱり私の子供でした。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

長男との会話 

2011/10/04 Tue.

被災地からの転校生がきて、また大人数になったそうです。
田舎でも、転入転出が多いのだから、3クラスにすればいいのに。女性の教頭先生の頃はちゃんと3クラスずつで、運動会も3色でやりやすかったです。
転校生は、以前にうちらが住んでいた所なので、それを伝えてあげたら?こっちから話かけなさいといっておいた。

「言った?」

「言った」

「何て言ってた?」

「前のことだから忘れた・・」

こんなんばっか。いつ会話がまともにできるんでしょうね~~諦め・・・

会話に興味がないのか・分析する気力もないですが。

その子は女の子で、150センチくらいあるコだそうです。そういえば東北の子どもは、背が高いですね。何でか、わかりませんが、背・に関しては、うちらは肩身が狭かったですね。。でも検診では、嫌なこと言われたりはありませんでした。伸び具合が正常なら、いいんですからね。。

その後身長の話になり、私が、学生時代、殆ど身長を抜かされたことがないという話で、長男と大笑いしてました。こういう会話は、普通にできるんですが。笑うツボも一緒ですし。。
でも今は縮んで169センチになってしまいました・・

私が、給食を掃除の時間まで食べていた話も、すごいうけます。小学校の事は結構覚えていますからね・・・
今の長男よりトロイ子どもって感じですかね・・・

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

栗拾い 

2011/10/05 Wed.

栗拾い解禁が今日なので8:30にいきましたが、もうすっからかん。。
おじいちゃんが3コもくれました・・・
9月に取ったっぽいですよねえ~~~と話していました。横着者の仕業か、学校幼稚園行事に使ってしまったかのどちらか。
それも、各自拾うのではなく、幼稚園では事前に落としてあるイガを、先生の監視のもと1~2コとるだけ。みたいですね。。なんてゆうしょぼい栗拾い・・・・栗拾いっていったら、木に登って揺すって落として取りますね。
去年は9時頃行きましたが、けっこうとれました。人も沢山いましたしね。私が落として、次男三男に「とったど~~」栗をとらせます。


まだ、たち乗りの状態でジャンプはできません。


鉄の棒みたいなのを、数えながら登る二人。。。気が長い作業ですね・・・

子どもはうち以外誰もいませんでした。雨も降ってなかったんですけどね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

勉強と50m走 

2011/10/06 Thu.



鹿がいて、散歩途中のオジさんやらと話ましたが、うちの子どもらは、人懐っこくないのでイライラさせたのか、子どもの扱いがわからなかっただけか、怖かったです。やっぱり下手に話さない方がいいかも。話すなら、本格的にしないといけないかも。。接客のように。
芝生の斜面のあるとこではかってみました。
次男 登り12杪
下り 10杪
私 下り 7杪
ヨコミネ式だと、何回も走らせて訓練っぽいのでしょうね。うちは何本も走らせているのではなく、思いつき・遊びの途中です。訓練せずに遊びでこれくらいはだせるということでしょうね。
でも訓練ででも子どものうちに速かったら、それが継続するのでしょうか?興味があります。



文章題は、長男は特にできませんでしたので、でも、普通に育っていれば、これくらいだったらできるのかもしれませんね。次男は、答えは瞬時にだせますが、式の立て方で迷っていました。
関係のない数字をどうするか・ということだったようです。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2011-10