[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: くだらない話シリーズ

運動会 

2011/06/01 Wed.




でした。
平日になったので次男の出番はなくなってしまいました
長男も、保育園や幼稚園にいっていたけど引っ越しやらなんやかんやで就学前は運動会は1回しか経験がありません。お泊り保育もない。

うちは当然じじばばも来ない。

ママ友を確保するために幼稚園に入れることも私はしてない。(全ての人がそうだとは思ってない)
けど、今回は主人も仕事だったけどママ友家族と同じゴザで一緒に応援する事になった。

一人ポツンの人が多いこと。地域性なんでしょう。もちろん、幼稚園組の塊もあります。

我が道をゆく・・・・といっても、常識、優しさ、知恵などなどがないと中々厳しいですね。でも流されるよりは毎日が楽しいでしょうね

4年生にもなると、撮りそこねたりしますね
長男はデカイ女の子ばかりと競争でしたので、あんまり足は速くないんかね運動場に私の応援ばかりが響きわたっていた。
最近は、我が子が出ていても、声も出さずに見るのでしょうか。将来が心配です
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

理解してもらえない受動型 アスペルガー 自閉症 

2011/06/01 Wed.

「普通だよ」
「長子だからだよ」
「自閉症にみえない」


私の周りには、受動型の長男を自閉症として理解してくれる人はいない。

無意識で犯した罪も、罪になります。

他によく言われる事・・
「勉強できてるじゃん」(IQは普通ですから)
「友達いるよね」
「話したら、うんっていってたよ」(オウム返しの応用のまま育ってきましたからね)
「わざとじゃない?」

子供に選択肢を・・自発性を・・というけれど多分受動型の子は、だいぶ年齢が上がってからじゃないと、それを要求してはいけないと思います。

長男を見ていると、確かに勉強は問題ない、友人関係も。しかし、漠然とこのまま成人したら、困るだろうなと感じます。

発達が止まっているわけではないので、言葉をちゃんと話してくれる時が出てきました。長男は、自閉症の自分の症状を自覚し始めたようです。

「調子がいい時は、勉強もさっとできるけど、体が疲れている時は、文章題なんかは、意味がわからなくなる」
「言葉で説明するの、苦手」
「疲れてる時は音がうるさい」
「集中したいんだけど、うるさい方に目がいく」

私もまだわからないけど、こういう子に、「男と男の約束」
ってどうなの・・・と思う。

あと、誘導尋問に引っかかりやすいタイプですね。
(高機能児特有の、オウム返しの応用で育ってきたため、自分の気持ちを言葉で表すことが特に苦手)

「ちゃんと約束したから、OKだよ」
そんな簡単にできればいいわな。

療育の前に、長男を押さえつけてないか、愛着はできているか、再度見直しです。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力・プラス講座 

2011/06/02 Thu.



今月から、次男に

やっぱり・・・長男と三男が欲しそうにしていた

早速やってみたけど・・・すごいですね。難しいよ~やるな・・・という感想。
私にサポートができるか・ドキドキです

国語なんかは、すでに説明文なんですね。算数は、教科書より少しだけ難しいのかな?
あ、答えみないと丸つけできませんが・・・

でも、あれです。答えはわかるんだけど、問題の読解が難しいようです。
絵をみてこたえましょう・という問題で、違う冊子の絵を見て悩んでいましたから
問題のやり方がわからないのでしょう。今まで勉強らしい事を定期的にはしてなかったので。

何とか、頭でっかちにならないようにも、気をつけてあげないと。

でも、人に勉強や色んな事を教えるって、すごく楽しい。
勉強ができるようになるには沢山の遊び・共感・会話も必要なんでしょうね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

能力 

2011/06/03 Fri.




真似する能力があれば、誰でもできるもんだ・能力がなければできない。
と思っていたけど、違うかもしれません。

子供の能力を引き出す事が重要なのかもしれません。誰でも、能力を持っているのかもしれません。

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 自由保育(実践していること)

自由な遊び 

2011/06/06 Mon.

連日いい天気&気温が高く、体力的にブログどころではなくなってきてます・・・



山奥の、整備された小川なんですが、ま、田舎できれいな水なのでカニが沢山いました長男、次男や三男が毎日色んな所で遊んでいるのが羨ましく土日になると連れてけといいます。そら、当然ですね。
この日は気温もそんな高くはなく、山がいいだろうと長い時間遊びましたが、涼しくて正解でした。


今日は30度近くの予報でしたので海へ
正解。次男や三男真っ黒私もですが・・・




鬼ごっこや、何だかんだするんですが、よく見て見たら、ごっこ遊び・何かを作る遊びも多いなと気づきました。

三男は特に今、「話」が多い。話をゆっくり聞くと、本当に色んな事考えているのがわかる。
次男や三男とは、大笑いもします。ママ友との会話って、面白いですよね。共通点があったり、気心知れて、自分の事もわかってくれて楽に話せるからですね。私は今次男や三男ともそんな感じになってます。

義理のお付き合いのおばさん。私に話があって家にきたのはわかるんですが・・
三男が「昨日見た夢はな~・・・」
とおばさんに話しているのに、めんどくさいから聞いてないフリ。
よくできるよな。おばさんの子供がまっすぐ育ってないのがよくわかる。



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2011-06