[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自由保育(実践していること)

遊びの効果とは 

2011/03/02 Wed.

長男が午前だったので広い公園兼山へ。



遊具が結構あるのに、こういう遊びにはすごく熱中するのはなぜでしょうかね子供自体が欲している・・・自ら脳を鍛えているのでしょうね。


秘密基地を長男にも紹介長男・・・始めは「ここで何するの?」
「勘考してあそぶんやて
次男が斜面を超特急で降りたり、色々してみせたらすぐ何だかんだ遊びだした。長男はやっぱり次男三男に比べて遊びは上手くない。幼稚園なんか行かせなければよかった。幼稚園を悪くは思っていませんが。

「木登りしてみたら~?」
「そんなとこ登ったら怒られるよ」長男。はい、私が言い続けてきた事でもある
「そんなとこで怒る人いないよ!」私。
「どうやって登るの?掴まるトコもないしいい~登れないよ」
「・・・・
早くから保育園などいってるコはよく言うセリフですね。お仕事されている方はどれだけ親が、子供との時間を作って、こういう遊びをさせるかで決まってきそうです。外遊びができない環境であれば室内でとことん子供が熱中する遊びを共有したりも。今流行りの人間木登りとか。



自閉君ができるってすごいと思います

その足でスイミングへ。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 子育て(日々のつれづれ)

参観日とこだわり 

2011/03/03 Thu.

参観日でしたが、下の子達を預けるファミサポの準備をしてなく、行く予定ではありませんでした。来年度は役員の代表もあるしファミサポにお世話になる回数が増えるし、学校に行く回数も増えるから今日はいいかな~と思いましたが、過去の長男に対する罪悪感から少しだけでも行く事にした。行かなきゃいけないような気がして、でもこれは私のこだわりじゃないな~と思った

発表でした。リコーダー、長男、左右の手反対にして吹いてたけど、すごい必殺技ですな。間違っている音がきこえなかったから、音は合っているのでしょう??そういう事、そういう困り感がある子はよくありそうですね。




今日は寒かったですね。6度くらいだったかな高いところからジャンプして抱っこで受け止める・・・を延々と何歳になっても、母乳で育てても抱っこはいつでも嬉しそうで満たされた感があるのですね。昨日長男にもしたが一時的にだけどこだわりグズグズがなくなるような気がします。



また佳作。習字。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 子育て(日々のつれづれ)

3月の雪 

2011/03/04 Fri.



春になったら花見ができる所です。



悪~い事してる・・かも?子供ってこういうトコ登りますね私はいちいち怒りません。でも周りに誰かいたらさせないので、できるだけ自由に今で言う悪いことできる(昔はみんなしていた)場所を選んでます。かといって、子供が悪くなるか・・・といったら?



雪が結構降っていました
でも真冬ほど、寒くはなかったもうすぐ春ですね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: くだらない話シリーズ

初 潮干狩り 

2011/03/06 Sun.



先日行ってきました。これからシーズンですね念願の大潮。早くもライバルが



私がとったのはバカ貝だけであとはおじさんがくれたやはりあさりはまだ小さいです。



子供らをほっぽり出して久々に夢中に一心不乱に、楽しかったです。長男がいるとやっぱ楽最近の公園て砂場がないから、三男も大喜びでした。久しぶりの砂遊びだったな~
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: タンデム授乳

育児の講習会 食について 

2011/03/07 Mon.

先日長男次男をスイミングに放り込み、育児の講習会に行ってきました。今回は「食」についてです。県内の有名大学教授の公演でした。

面白いお話を沢山聞けましたのでまた言葉足らずになるかもしれませんが書いていきます

こ食について
・個食……家族別々のメニュー(わがまま)
・固食……決まったものしか食べない
・小食……ちょっとしか食べない
・粉食……柔らかいものばかり
・濃食……味の濃いものばかり
これらは、いつでも食べ物が手に入る環境や、外食産業、時代背景もありますよね。

その先生がこういった研究をされて35年くらいたつそうです。35年前の、個食の解釈は、「一人で食べるのはかわいそう」だったそうです。でも今は
「子供が一人で食べたい、干渉されたくない、食べたいものを食べたい、自己中をそのままにしている」
とのこと。母として、本当にそおかな~?と疑問に。やはり母になったら、仲良く食卓を囲むのは当たり前だと大体の方が思うはず。ではどうしてこういわれるか。

干渉されたくないのは今の子育て世代・その親世代もほとんどなんじゃないでしょうか。人間関係の希薄化。大人がそうなら、子供もそうなるに決まってますね。あとは子供が少ない事もありますね。母が自己中をそのままにしている・・・というのは私はあまり考えられないなと思いました。みんな必死で子育てしていると思います。


次にその先生も母乳を勧めていました。よくある、「経済的にも良い」とはいわれますが、母親の食事量が増えるので、それはあまり言わない方が良いと思います。母乳ダイエットとかいいますが、栄養不足の状態が続くと赤ちゃんにも栄養が行き渡らないし、見た目にすぐわかりませんが、栄養不足のため、イライラしやすくなったり疲れやすい体、朝からしんどいなどの症状が出てくると思います。そんなふうになったら、子守りどころではありませんよね。この辺要注意だと思う。
◯◯式など色々ありますが、私は子供が0~1才の頃は、「脂肪分が欲しくて欲しくてしょうがなかった」です。焼肉とか食べると体が楽になったものです。母乳にはタブーなんですが。焼肉、ナッツ、うなぎなどかな?焼肉食べたからといって乳腺炎にならなかったですし、自分の体をよく知って、育児すればいいのかな。というか、そうしないとやっていけないですからね。しかし私はナッツですぐ乳腺炎でしたまあ食い過ぎですけど。

不思議と、1才3か月くらいから、食欲もおさまったものです。産後1年ちょっとという事ですね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

2011-03