[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 勉強

1学年先取り トップクラス問題集 考える力プラス講座 

2014/09/16 Tue.

ついに考える力を休止しました
溜めているからですが・・・

とはいうものの、コツコツと取り組んでいます。
そろそろ取らないといけなかうなりそうですが。。1ヶ月7000円程は高いですね
次男は4年生、三男は2年生用の考える力ですが、これは解説もついているので次男は一人でやっています。
親がコツコツ一緒にすれば良いのですがぐうたらですから。。
個人情報漏洩についても、金券処理だそうで・・・数ヶ月分無料にするなどしないといけないくらいですけどね。

トップクラス問題集は、解説はないので時をみて親が問題を選んでさせてあげると良いかなと思います。

公立の学校で学ぶものはワンパターンが多いので思考力があればこうして難しい問題の方が楽しく解ける・勉強できることもあります。

幼児期にたくさん豊かな遊びをしていると、だいぶ早いうちに、小数・分数・距離・長さをつかめるようですね。
おまけに単位の変換が早い。
もちろん、幼児教育専門家の意見も取り入れつつ過ごした結果です。
遊ぶ時に、わざわざ分数もどきをしたりと盛り込むということなどです。初めはこんなので理解度があがるのか?と半信半疑でしたが、勉強嫌いにするのも、好きにするのも周りの環境次第だなあ~~と今は思います。

「子どもはみんな同じ、こんなものだ」

ではないのだなあ~と実感するとともに、人の意見に耳を傾ける努力も親としての力量だな~と歳を重ねるごとに思います。



edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座 外遊びを十分してから勉強する 

2014/07/25 Fri.

DSC_0552.jpg

次男のものです。
夏休みなので時間のあるときに思い切り外遊びをしてから、勉強します。
やはり外遊びしないで勉強をするより、2~3倍集中力が上がるようです。
何ページもできました。
年齢相応のも、まだ残っているのでやりましたら、やはり年齢相応ではさくさくできて頭を使っていない印象です。
右の画像では、規則性ですがそろそろ式を立てることも教えはじめています。


DSC_0555.jpg

DSC_0554.jpg

三男も負けずとやっていました。
2年生6月号です。
難しいことも、遊んだあとはなぜかできるのです。夢がない言い方をすればやはり血流が良くなっているからでしょうね。
今度は、外で遊ぶと精神が強くなることを科学的に立証したいです。





edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

トップクラス問題集2年生・4年生 

2014/07/03 Thu.


国語の2年生は三男としました。
やはり少し難しいですね。
最後の問題は三男が最初に答えたものが正答でした・・・・・・・
2年生のトップクラスがもうできなくなった私です。

DSC_0018.jpg DSC_0017.jpg

算数4年生は次男と。
7は、間違っていますがいい線行っている回答なのです。

まあ、4年生のは私は全く正答できませんよ?
とりあえず威張る。


難易度は、考える力より少しアップですね。
たまに、こういう問題に触れさせてあげると良いですね。

外遊びを十分し、お腹を満たしてから勉強をするとあっという間に1~2時間集中できますよ。
逆に今のうちらの日程のように、どこへも行かず雨だからといってただやっているだけでは、三男なんかは30分で集中が途切れます。
次男も1時間ほどで疲れた~~となります。

学校行きだしてから遊んでは、遅いのです。

集団に入れることよりも先にすることがあります。




edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

四谷大塚 統一テスト♪ 

2014/06/02 Mon.

受けられたお子さん、どうでしたか。

うちは時間やスケジュールの都合で3年の次男だけ受けました。

脳開では1年生から受けられるので三男も一緒に受けさせようと思いましたが、今回は四谷大塚だけにしました。
脳開の方が難しいかと思います。関西系ですしね。
会場を、今回から?四日市でも設置してくれているので負けず嫌いな子であれば受けるといいかもしれません。
やりごたえがある問題ですのでね。

算数だけちらっと確認しましたが、3年生は最後の問題もそんなに難易度がなかったように思いますが、変わったのでしょうか・・
時間さえあれば出来るものばかりでしたが。。。今までは無理かな?という問題もあったのですが。。
きっと150点満点の子はたくさんいるのでしょうね。

自称教育熱心であるのだけど、こういうテスト対策はしないのでわかりません。
対策をしたら、本来の力が見れない気がするのです。。
次男が言うには、学校の学力テストもこんなのが出るなどと言っていて、難易度はわかりませんが学校自体、成績を把握したいのでしょうね。長男の時は5,6年生しかやらなかったはずですが。


今回は、最後の問題までたどり着いたそうです
素晴らしいですね~~
でも規則を考えている時にタイムリミットだったそうです。。

国語はあまりみていませんね。読解の話も面白くなさそうでしたので読んでもいないです
近くでしたら、入塾も考えますが、遠いので統一テストだけに利用させていただいます。
なので回答は郵送にしました・・・





edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座 3年生3月号 

2014/05/23 Fri.



DCIM2057.jpg

答えをなくしてしまったので自力で丸つけしましたが、もしかして間違っているかもしれません

「予想」をして解く問題が、だんだんヒントが少なくなり、難しくなっています。

今年は統一テストを受けられるかなあ





edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座 2年生 三男 

2014/05/05 Mon.



DCIM2029.jpg

三男は正直言いまして、そんなに出来そうでない印象でしたので1年も先取りはもうやめようと思っていました失礼っ
本科で先取りするか・・・といったところでした。

しかし、考える力の国語の長文読解を一人で終えたところを発見したので・・・
継続して取っていくことにしました

こういう問題の方が、やはり三男も面白いといいます。
普通の公立での勉強も大切なのですが、できるのに延々と同じことをさせるのは問題だなと思います。

三男は思考タイプではありませんから、こういう子が勉強を進めていくことに、またどんな風に進めていくのか、面白いですね。こうしてみると思考の子が、先取りができるのは当たり前な感じもしてきます。。
生活そのものが思考なのですから
それに加え、自閉圏内の勝敗のこだわりがあれば、社会性が低くはなりますが、頂点になりそうです。
頂点の子らの様子が今は、想像出来ます。。。
しかし、社会性と精神は低くては、せっかくの思考は生かされませんのでご注意。

三男は直感か感情か・・・といったところです。いずれも外向ですね
周りに思考タイプが2人もいるので影響はされていますね。


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座その他 

2014/03/26 Wed.


次男の考える力の4年生です。
4年生から、再申し込みが必要だそうです。中学受験コースだそうです。
一気に、量が増えました
手付かずで、溜まったテストを一気にやっているところです。

考える力のまとめ冊子が3月号でついてきたので、プライドに悪いですが長男に渡しました。
ひねった問題なので、公立のものしかやったことがないと難しそうです。
算数はまあできていて、失礼しましたという感じでしたが、国語に躓きがあるとわかりました。
ひねった国語は、間違えやすいようです。
教える時間ができてよかったです。


DCIM1968.jpg
三男の考える力1年生です。
文章題ですが、先取りしているなら、とりあえずこういった文章題ができるか・・・・で良いと思います。
これ、簡単そうに見えるのですが、けっこう躓くと思います。
年長さんや1年生の子にやらせて、4問簡単にできたら先取りさせてあげるべきだと思います。(年長さんはそのままこれで。)
こういうひねった問題は、クイズと一緒ですから。
いつまでもつまらない問題をさせるよりずっと良いです。
しかし学校では意欲的に取り組む姿勢を、必ず教えないといけません。

DCIM1969.jpg


3月号は、実力テストです。いずれも、遅くなっても努力シールはもらえるので出すといいですね。
タブレットは、誰でもハマりますね。
私は、タブレットはおすすめしません。はじめだけ飛びつき、本当に忍耐力がついていなければすぐに飽きて再度溜めるでしょうね。
ひとり親家庭などは、いちいちメールでお知らせが入るので、子供のことを忘れないモノができていいと思います。
しかしひとり親でもなければ、メールのお知らせまで要りますかね。

うちは、今まで通り封書で採点に送って居ます。
次男も、三男も赤ペン先生にお手紙を書く欄は、必ず書いています。
待っているという気持ちがあるようです。私は何も言わないのですが。
また、封書の用意をしたら、自分たちで出しに行かせています。
数枚ためると重いので、ポストではなく窓口に行かせて居ます。
入学説明会で、「学校から自宅までの道を間違えないようにしておいてください」

などという説明がある時代です
子どものお使いって、貴重になってきましたね。



edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考えるちからプラス講座  

2014/01/08 Wed.

次男と三男と考えるちからプラス講座をしました。
画像を取り忘れましたが、三男も100までの概念がついているようで良かったです。
お年玉を自力で数えていましたが、概念とは違うでしょうね。
どんな問い方をされても、わかるということが、正確な概念だと思います。
言えるだけでは概念が付いたとは言えないですね。


DCIM1765.jpg
次男は、1月号では大きい数だったので飛ばしました。本科の3年生でしっかりやってからの方がいいかなと思いました。
円の問題は、最後のは負けてしまいました。(私はわからなかった)自力で解くのですごいなと他人事ですがしっかりサポートしていきたいと思います。
勉強できる環境であれば、いいですよねえ~~~
ねちねち


正月にて・・・第三者がいればボードゲームもできる、高機能軍群がいる家庭です。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座1年生1月号 三男 

2013/12/17 Tue.

DCIM1685.jpg DCIM1686.jpg

次男とは解き方が違うのが印象的でした。
勉強を教えてもらうことがこの先ある子なのかな?と。。
自閉圏内でないので、数字にそんなに興味がなく、数えるだけなのに数えずに大体で解こうとしますこれは~~こう予測すればいいねっとか堂々と言ってますから・・・・ツワモノですね。。

しかし、私ともやり方が違うのでどうしても訂正させようとしてしまいますので、ここは気をつけて、三男なりの解き方を1~2年のうちは尊重しようと思っています。

なので数える問題は1問やったら4番に行きました。
そしてめんどくさくなり、違う科目に移り、最終的に戻ってきて自分でやっていましたが・・・・
同じ腹から生まれて、こうも違うのだと驚きました。

三男は言語の分野が赤ちゃん時代から優れていたのですが、ゆったりした生活のおかげで過去の栄光にはならずにすんだようです。
算数<国語かもしれません。いや、国語力があれば算数も伸びそうですね。。。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座 次男 三男 

2013/12/03 Tue.

 ※切る間の数は多分間違えています。答えをなくしたのですが6ですね・・
3年生11月号です。
今日は一緒に進めました。
考える力は応用問題なので、計算や漢字はついてません。そろそろ基礎も固める時期かなという次男です。
掛け算がさっとできないと、掛け算の筆算の穴埋めなんて無理ですし割り算の穴埋めも入ってきています。なので応用だけ済まして、計算を今日から50ます掛け算でスタートしました。
掛け算の筆算も教えましたが、掛け算の苦手部分があるのでその間に筆算の順序を忘れてしまいます。
まあ、公文もどきが要る時期とでも言いましょうか。
確かに、考えることに関しては初めからあったのですが、これをしていてそればかりアップしている印象です
なので1~2ヶ月、本科の3年生を注文しました。
国語は、長文はあまりなくなり、3年生はことわざが多いです。ことわざじゃなくて比喩でしたっけ・・・
なのであまり国語には時間も取られませんのでこの間に算数基礎をしても十分かなと思います。


三男の考える力もやっと注文しましたが・・・今月はもうダメで1月号からになってしまいました。。
しかも次男のもやり残しがあまりなく、少しだけやってないところからチャレンジしましたが、1年生応用を1年生中盤の時期のものを、初めてやるのは大変そうでした。
やはり春から少しずつやっておけば良かったな・・・と後悔です。
少ない人数の子守でもないですし、仕方ないでしょうか。
やはり、すこ~しずつでもいいので、始めておくと良いと思います。大学までしっかり勉強させたいおうちはということです。

すべて応用なので桁数が少ないものを消しゴムで消して、始めました
ゆったり始めると、やはり文章題なども次男の時と同じようにすっとやってくれます。
穴埋めも試行錯誤してやっていました。
条件がいくつもあるのでまずはそこの理解からスタートなのです。
しかし、たくさん遊んでいる子は、自然と記憶力も良くなっていますし、文章を理解する力もついているようです。
なんでかはわからないですが、この何で・・・というところを言語にできれば良いんですけどね。
次男ほど思考タイプでもないですし、でもできるので、やはり遊びってどんな子でも成長できるのですね。

やっている途中で、話すことがたくさんあるようです。
どうやって解いたかを、延々と説明してくれるのです。これが、能力アップのコツの部分とは思います。
これをしっかり聞いてやり、しっかり言わせるのです。
これをめんどくさいと思ったら、教えることは向いてないと思います。

あとは、知の翼の国語算数コースも、気になっています。

楽しく、お勉強していきたいですね。

edit

CM: 0
TB: --

page top

2017-06