FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 勉強

考える力プラス講座3年生10月号 

2013/10/20 Sun.


国語では、他人の目線になって説明する・・・という内容でした。

DCIM1586.jpg
算数は割り算に入ってきているので計算もやっていかないといけないですかね。

特にコメントもないのですが、こういう問題の方が子どもも面白そうですね。
学校の問題はつまらなく感じます。

でも若い担任なので、授業とは別でたまにこういうものをやるようです。
やはりこれを全員に・・・となると、しんどいようです。

低学年だからかわかりませんが、他の先生が見学にくる授業があるようです。要は通級や支援学級?やことばの教室の先生方で、となると障がいが見つかってない子を選別するためな気もするのですが。。。
その子にとって、最適な環境になればいう事なしですが、次男でもそうですが、そういうことをすぐに感じ取る子もいますので気を付けた方が良いという事ですね。
不景気ですし、私立に入れたくても、公立に行っている子も沢山いる時代ですし。
日本では自分より劣ってないと、応援できなかったり足を引っ張る風潮があります。出来ない子は手厚い加護がありますができる子にはありません。待っているのは妬みだけですね。
加護があるといっても長男のような高機能になると、手帳も申請できません。

先生方もすぐ障がいのせいにし、幼児期の生活には何も触れないでしょうからね。
もっと幼児期の生活を見直してほしいです。しかしこういうふうだから理解不能な虐待事件も絶えないわけで。変えていくのは難しいです。


来年から考える力プラス講座4年生ができそうですが値段がぐっとあがるようです。4教科になるので仕方ないですね。他の教材よりは全然安いと思いますが。。。うちには高い。。
問題からして良いのでうちは取る予定です。
次男は本を読まないので言い回し(言語)は1年も上のレベルではない気がします。
まあ、仕方ないですので、自分のやりたい仕事をするためには、5教科まんべんなく勉強しなければいけないことがわかっていればやるかな・・と思います。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座1年生 三男 

2013/10/10 Thu.

三男の勉強を、次男のやり残しの教材で始めました

画像はありませんが、11月号が残っていたので一緒に問題を読むところからしました。
ひねり問題ですがやはりこういうものの方が、単純な計算より楽しそうに解きます。

初めての場合は問題をよく読む、ゆっくり読むことから始め、書かれている問題を覚えておけるように誘導すると良いでしょう。

簡単に計算する方法も、低学年の問題のうちは教えない方が良いと思います。
大体勉強に力を入れている家庭は先取りしているでしょうから、自分の頭で計算さえも考える癖をつけてあげた方がその後の勉強ののみ込みやすいようです。

最後にプレステージの文章題をしてみました。
文章を読んでいると、クイズと同じ感覚ですね。
なのでゆったりロハスな生活をしている子は、やはり簡単に解けてしまうようです。
正直、三男は思考タイプでないし、勉強というイメージもないので意外です 笑

ついでに次男の3年生のテキストも一緒にやりました。
随分前から、自力でやってもらっています。。本当はなるべく一緒にすると良いのですが、無理ッ・・・


一緒にするという事は、答えを言うのではありません。


illust325_thumb.gif



edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座3年生 次男 

2013/10/02 Wed.

久しぶりに・・放課後遊びほうけているのですが合間にやっています。


7月号ですがこういう問題が多くなってきます。
大人でも難しいですね。。。。

DCIM1561.jpg
10月号です。テストから先にやるなよ・・・と突っ込まれるかと思いますが。。
私もよくわかりません。家庭教師3年生で終わりですね

DCIM1560.jpg
こういった、分ける・推理する問題がこのテキストでは多く、何と言いますか、沢山考えないといけないのです。え?当たり前?
(2)は違いますね?答え・・・捨てた・・・
適当親からどう成長するでしょうか?!

本当に、こういう問題って「普通に」生活していればできるのだと思うのです。
でも普通の生活さえできなくなっているのが現状です。

国語は、2年生から3年生に上がっても簡単だそうです。やはり文章の中に答えがありますからね。
ことわざや皮肉が来ますので、これも普通に生活していると養われるのですが・・・
沢山喧嘩して、危機感のある場面で考え、ぐちゃぐちゃドロドロ遊びをしてそのあとどうするか考え、、、、
お絵かきし、お話しを作り、買えないおもちゃを作り、壊れたのを修正し、きりがないので終わります。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座3年生 7月号 次男 

2013/07/03 Wed.



マッチ棒計算。一風変わった思考力を試す問題が好きなようです。
私もやってみましたが、筆算が完璧にできてないとできない問題ですね。

ためてはいますが、ちょこちょこと朝にやっています。
三男の勉強もだんだんめんどくさくなってきてしまいました
いつからか、この講座を取ろうとは思っています。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

却ってきた四谷大塚 

2013/06/24 Mon.

忘れられているのかと思いましたが、ようやく返却がありました。
2年生次男だけが受けましたが、今回は同じ小学校の子もいたそうです
思考力を養うことに、励んでほしいですね。

今回は前回よりは点数も取れたようです。
ただ、30分以内でできるだけ解けるような要領をつかんだのだと思います。

30分で満点を目指そうと思ったら相当のレベルですよね。
毎日やってないとできないと思います。
ご存じうちは思考力と言ってもまだ遊び重視なのでたまりにたまっているチャレンジも沢山

正答率の低い問題ができていたので進歩したなあ~という印象です。
また、最初の方の計算・漢字を1問ずつ間違えてもいました。バカタレ

普段間違えないような問題を間違ったりしていたところが、緊張したのだろう・・・と思いました。
また、本をあまり読まないので装飾語?が会話で出てこないようなものは落としていました。

ただ、だからと言って本に出るような言葉で今後会話していくのも、夢がないなあ~とは思っています。
ついでに勉強につなげたいと思うのが大人の意図ですけど。。


2回、3回と数を重ねると普段の生活がこういうテストにも出るのだなあ~という印象です。

もう少し慣れないとケアレスミスがなくならないかなあ~と思いました。
いずれにしろ、よく頑張ったと思います

テストを受けた他のお子さんも、お疲れ様でした。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座3年生4月号 次男 

2013/05/16 Thu.

DCIM1185.jpg

中々進まないです
この手の問題は、一緒にやった方が良いですね。

一人でやった方が良い問題と、一緒にやった方が良い問題とありますね。
子どもは1人1人違いますので当たり前な話でもありますが、でも統計的に大体こうした方が良い・・・ってのも、あると思います。

やっとテストを受けられます。
6月2日の統一テストを受けられるので頑張ってほしいです。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

計算方法や公式を先に教えない勉強 

2013/05/11 Sat.

次男の考える力プラス講座3年生です。

九九を完全暗記させようと思いましたが、やめました。
しなくても、できるからです。
このメモ書きに圧倒されました。
最近は掛け算が入ってきるので、メモ書きがすごいです。
でも、集中が途切れずにできるということも本当にすごいことだと思います。
こうして低年齢のうちは、自分でゆったりと考える時間がとても大切ではないかなと思います。
もちろんデキル子はどんどん進んでも、良いと思います。デキル子が、だらだらやる・・・ということも、結構苦痛なはずです。
うちはこのくらいのレベルですね。

DCIM1177.jpg
3年生の方が簡単な気がします。
割り算や分数の準備期間かもしれません。

勉強をすいすいこなす所や色々な成長を見ると、今まで子育てを頑張ってきて良かったと思えます。
こういう記事は反感があると思いますが、大半が男の人でしょうし、四六時中一緒にいる経験もなく、気持ちもわからないから簡単に反感ができるのでしょうね。
自分の仕事だけが一番大変ではないはずです。


edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座3年生4月号 次男 

2013/04/23 Tue.

DCIM1170_20130423164926.jpg



掛け算の式を教えてないので、試行錯誤してやっています。
私も、教材を一式整理し、○つけしてない所をチェックしたりしました。
まだやってない所もあるのですが、3年生4月号の算数は今の次男には良い問題だったのでこれから先にしています。
天才ドリルというのを買ったのですが、1冊しか買わなかったので長男に取られてしまいました。
繰り返しやるには最適のようです。

沢山の子どもたちが、思考力を使って色々な問題を解けると、良いですね。
次男をみていると、学習レベル=生活レベル=社会性レベルになっているので。


最近は次男が学童の子らと放課後遊んでいるので、遊びが限られるのですが、何かアイテムでももたせようかな・・・と企んでいます。小学生の自由遊びというのも、また工夫がいることですし、幼児期のようにはいきませんね。
他がしてくれないなら、自分から動けばいいだけですからね。
自分をはじめ、周りの人だけに利益があるだけの話なのでね

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

中々進まない平日の勉強 

2013/04/22 Mon.


今日はこれで終わり
考える力プラス講座3年生4月号です。
平日は遊びが入ると中々1時間も机に向かう時間もありません。

考える力プラスの良い所は、色々な問題集を集約している問題のようで、なおかつ問題数が少ない所でしょうかね。うちにはちょうどいい感じです。
それぞれ楽しんでできる量や、レベルは違うのでお子さんに合ったテキストがあると助かりますね。

このパズルも良く見るやつですよね。でも、縦横、同じ数字が入っていけないように条件づけられています。

お子さんの能力に応じて、一応目指す所は決めてはいると思いますが、無理なく、優しすぎることもなく、取り組めると良いですよね。

edit

CM: 0
TB: --

page top

Category: 勉強

考える力プラス講座4年生が登場 

2013/04/22 Mon.

するそうですね。うちはとるとしても来年なのであれですが、低価格で受験対策もできてありがたいですね。6年生までハイクラスをフォローしてくれれば嬉しいですよね。



私も意味がわからなくなり、めんどくさかったので答え合わせの時に次男に説明してもらいました。
最後のはさすがにわかりましたが、掛け算の式を教えてないので独特な解き方をしているようで、びっくりしました。
まあ、今はこれでいいかな?と思います。
3年生からは体積とかでるのですね。ハイクラスだと展開図からでるようで、初めから組み立てておけよ・・・と思うのは私だけではないはず・・・

また遊びから帰ったら色々勉強が待っている次男です。
学童の子と遊ぶときは、学童のスケジュールに合わせないといけないので空き時間に勉強しています。

edit

CM: 0
TB: --

page top

2020-07