自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自炊 料理 お菓子

お菓子作り 

2018/03/03 Sat.

お菓子作りの様子です

長男がバレンタインの日に近い誕生日なので今年はついでに作りました
中々ブログでは書けないこともあるのですが、 意味ねえ 本音トークは近い方で・・・ブログはぎりぎりまで書きますが楽しい話題も増やそうと思います

味覚に過敏があるままだと、味にこだわりができますよね(^_-)-☆ 
つーか「それ」しか食べれないんです。理解できない人に無理やり食べさせられたりしないよう、相手にしないようにしてくださいね(^_-)-☆ まあそれも相手によよりけりですが( *´艸`)



写真写りが悪いですね・・・
何撮ってんだかわからないかもしれませんが、半生チョコです。
カカオ50%以上のものと、ミルクチョコを混ぜています。本格的に作ると、必ず生クリーム脂肪分45%や、卵黄、牛乳が入ります。
なので苦めのチョコの方が良いのです。


P_20180212_133316.jpg
これが生クリーム、チョコ、果実酒が入っているものです。


P_20180212_133313.jpg
ガトーショコラを薄く焼きます。


P_20180212_133612.jpg
先ほどのチョコの入れ物に合うようにカットして乗せ、冷蔵庫で1日かためます。

チョコの食べごろは2~3日後。
超美味かったです


P_20180212_154700.jpg
子どもらも真似て作りました。
こちらは猫でもできる流し込みチョコ♪

P_20180213_074945.jpg
こちらは本格トリュフ三男作。
美味かったです

お菓子作りは、おいしく作ろうと思うと、買った方が安いですよね(笑)
バターも、マーガリンだと味が落ちますしね。発酵バターが一番おいしいですが、一番高いですよね。なるべく新鮮な方が味も良いので、日持ちもしないということになります。
材料費がかかるんです。
でもチョコでしたら、問屋でまとめて買うと未だお値打ちですかね。
生クリームは脂肪分45%前後が断然お菓子作りには合っています。
値段は高いですが400円ほども出せば結構どこのスーパーでもありますからまあ、ましですかね。

というわけで、自炊、手作りも楽しいですよ(^^)




edit

CM: 0
TB: --

page top

2018-07